anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

夏巡業 恵庭場所

2017-08-25 22:25:01 | スポーツ
          大相撲夏巡業で、16年ぶりに相撲が18日に恵庭にやってきた

          土俵外の力士の表情を撮りたいと思っていたので

          とくにチケットを手配するこなく、会館の外に出てきた力士のスナップを撮ろうと・・

          10時頃に出かけてきました
          
          
   のぼりの旗が5本となんか寂しい、現役力士は左端の「稀勢の里」だけ
  

   3人の床山が並んでる いいね、このような光景を撮りたかった
  

   下2人のしこ名は調べていないので分かりませんが、床山にかかってるときは皆リラックスしています
    

   松の枝などに触れて、若い感性で何を感じているのかな
  

   好男子の「勢(いきおい)」関が、付き人の前でウォーミングアップ
  

   今日の日程、明日(札幌)の日程、移動バスの席、宿泊室等の伝言板を見ています、相撲巧者「安美錦」がいます   
  


   琴奨菊が付け人と、浴衣が洒落てます              顔は怖いがとても優しい松鳳山が子供をだっこ
   

         11時頃になり、今日オスプレイが恵庭に来るのが気になる

         3時間程オスプレイを撮りにこの場を離れ、戻ってきたのが午後2時半頃

         戻って来たときは、お相撲さんたちは帰り支度

         移動のバスに向かう姿を撮りました

  
   白鵬と入ってるお揃いの浴衣を着ているのが、隠岐の海、勢、前で眼鏡を掛けているのは豪風
  

   おっ、新横綱の稀勢の里です                  こちらは、新大関の高安です
   

         夏巡業の様子を撮っていて、総じて「テレビで見るお相撲さんだ!」との感じしかなかったが

         唯一、すごいオーラと存在感を感じたのが貴乃花親方でした

         その衣装姿でしょうか、過去の実績が頭をよぎったせいでしょうか・・

         実際、傍でみた実物の存在感は一瞬鳥肌がたつ感じでした


   この日、かなり暑かったがこの衣装で涼しげに歩いています
  

   多くの観衆から“貴乃花”と声がかかっていました
  


         今回の巡業で、1番撮りたかったのは「宇良」でしたが

         残念ながら今回の巡業には参加していなかった

         横綱も「白鵬」と「鶴竜」が不参加でした



コメント

ハヤブサ、アオバト襲う

2017-08-22 20:40:28 | 野鳥
          前回のアオバトに関するブログの続きになりますが

         アオバトが海水を飲みに来るのを狙ってハヤブサが襲います

         この日、私がいるとき5回程アタックしていましたが、アタックが成功したのは2回でした

         午前中は、ただ見ているだけでハヤブサの飛翔にカメラが全く追いつかない状態でした

         再度、夕方のリベンジでなんとかブログでお見せできる? ギリギリの写真かな・・

         そして、夕日で逆光状態での撮影だったのでちょっと 色、コントラストが見にくいかな・・
         

   空中アタックかけた直後でアオバトの羽が散っています、アオバトは海に落下(飛んでるのはハヤブサ)
  

   海に落下したアオバトを捕獲するでもなく旋回して私の頭上近くを飛んでこの場から離れました
  


         上の2枚の写真は夕方の5時51分の出来事で

         それから待つこと30分

         アオバトが5,6羽が岩礁に降りたとたん

         ハヤブサが1羽に襲いかかりアオバトを捕えました

         時間は、夕方6時20分、陽がだいぶ傾いてきています
         


   見えずらいですが、捕獲直前でハヤブサのオレンジの両足がアオバトに向いています、アオバト身動きもできず
  

   がっちり左足で捕まえています
  

   ちょっと移動すると、カモメの威嚇が入りました
  

   おや、食事場に移動かな
  

   飛び出しました
  

   足には、首がうなだれたアオバトが掴まれています
  

   ここが食事場で、今日ここで私は2回食べているとこをみました
  


          ハヤブサの狩り、午前中の撮影の失敗を反省し

          アオバトとハヤブサの動きを捉える要領がなんとなく分かったので

          今度は、もっと明るいとき生かせればと思います

  
コメント

ナキウサギ、そしてアオバト

2017-08-20 23:05:33 | 野鳥&動物
          以前のブログに、何度か書かせてもらいましたが

          鳥見をしていて、年に1度は会いたいと思っているのが

          ナキウサギとアオバトです

          7月に入ると、時々「キィチー」と云う甲高いナキウサギの鳴き声が頭をかすめます

          アオバトは、集団で塩水を飲みに飛んで来るときと山に戻るとき

          頭上近くを飛ぶとき、何とも言えない羽ばたきの音が脳に刷り込まれます

          今年も、会いに7月中頃と後半に行ってきました

          ナキウサギに会いに行ったのは7月中旬で、望岳台の高いとこでも約30℃と高温のときでした

          適温は夏場でも12~15℃で、20℃になると死にいたることもあると聞いていたので・・

          待つこと2時間位? 「あっ、いたよ~」と近くにいたカメラマンの声が


   おや、そんなとこにいたの!  今年生まれた、子供だね
  

   大丈夫だよ! 出ておいで・・
  

   そうそう、その恰好が定番だよ
  

   おっ、何の葉っぱ食べてるの
  

   出た! つまようじ咥えた、よっ! “ナキ紋次郎~”
  

   短い両足をつっぱって・・かわいい
  


           この暑い中、よくぞ出てきてくれたと感謝でした

           次は、7月末に会ってきたアオバトです

           この場所は、5,6年前から毎年来ていますが

           ハヤブサを見るのは、遠くにいるのを何度かあるが

           今年は、目の前で何度もアオバト狙いでアタックしていました

           そのため、出が少し悪いかな? と思われましたが

           それでも、なんどか海水を飲みに来てくれました

          
   山の手の方に姿をあらわしてくれました   
  

   おや、こんなところに止まってくれました
  

   海岸に飛んできました
  

   海水が見えるとこに降りるのかな
  

   えっ、近くに降りてくれました
  

           昼近くになるころから、さっぱりアオバトが来なくなったので

           寿都湾やその近郊を探索して、夕方近くに来てみました


   アオバトの羽の周囲が夕日に透けています
  

   アオバトと云うより、夕日が主役の写真となりました
  


           最後の写真は、アオバトを撮っている海岸の夕日の風景です

  


           次回は、アオバトを狙うハヤブサの捕獲シーンを予定しています
          
コメント

モトクロス  その2

2017-08-16 15:09:39 | スポーツ
          前回に続き、モトクロスの掲載であまり変わり映えしない内容ですが・・我慢を・・

          なにせ、1750枚も撮ったものですから

          今回は、IB(国際B級)以外の選手たちの競争で

          NA(国内A級)「黄ゼッケンに黒文字」を中心に撮った場面を中心に
         
          

   NB(国内B級)選手のスタート直後です
  

  

  

   NB選手
  

   JX(ジュニア)の選手
  


           砂煙を上げて疾走するのも迫力ありますが

           転倒シーンも、思わず声を上げてしまいました


   広いコース内でたまたまカメラを向けている所で、3台の転倒です
  

   観衆の多くの人の口が驚きで空いています
  
                      

  


           流し撮りすれば、車輪、背景に動きが出て躍動感があります
           

  

  

   JX(ジュニア)、乗っているのは女の子のようです
  


           午前に第一ヒートが終わり昼休憩に入ったので

           持参した弁当をコース横で食べていると

           1人のイケメンな選手がコース内を眺めながら歩いてきた

           そこで私が、「コースのチェックですか?」と尋ねると

           「はいそうです、IB(国際B級)選手が走るとコースが荒れるのでチェックしてます」

           と、すごく感じのいい返事してくれました

           私が、「昼休みを割いてチェックとは、努力家なんですね!」と言うと

           その青年選手は、ちょっとはにかんだ様な笑顔を見せました

           その瞬間、私はその青年のファンになりました

           私は、食事を終えると選手たちが休んでいる所を見に行くと
     
           すぐに分かりました、それも乗るバイクの傍にいたので

           バイクのゼッケンから、名前とクラスが分かりました

           午後からの第二ヒートは、彼の応援です

           
   なかなかのイケメン青年です (顔は少しぼかしを入れました)
  

  

  

  


           ゼッケンの数字の前に「0」(ゼロ)がついているので

           NB(国内B級)から、NA(国内A級)に昇格したばかりのようです

           これからも、モトクロスを見るときは

           彼を応援しようと思っています








  
コメント

モトクロス  その1

2017-08-08 20:53:07 | スポーツ
          2日前の日曜に、千歳で開催された “全道モトクロス選手権 第5戦”

          朝の公式練習から最後の決勝レースまで見てきた

          当然、写真を撮りに来たのだが ・・ なんと、撮影枚数 1,756枚

          数日の旅行でトータル数でこれくらいの枚数を撮ったことあるが

          1日の撮影枚数では、常に連写撮影としても私としては最高枚数かもしれない

          まだ全部、写真整理できていないので

          とりあえず「その1」 として、ブログ掲載は

          この日の、1番の上位クラスIB(国際B級)青ゼッケン白文字 選手のレースを掲載します

          実際、現場でみるモトクロスは、エンジン音と臭いがあって写真で見る以上の迫力です
           

   スタート直後です
  


  


  


  


  


  


  

   流し撮りすると動きがでますね
  


  


  


         近いうちに、「その 2」を掲載します お楽しみに・・・

コメント