anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

ノビタキの給餌

2019-06-23 00:00:43 | 野鳥
         今年も大好きな野鳥、ノビタキの給餌を撮ることができました

         毎年、この時期にブログに書いていますが

         野鳥写真家には、人気のある種とは言えませんが

         私には、4月末頃から飛来し、子育てをし、巣立ち直後の給餌

         こうした流れを撮ることを毎年ライフワークにしています

         特に、給餌のシーンは巣立ったその日が撮影チャンスで

         次の日になると

         幼鳥の行動範囲が急激にスピーディで広範囲になり、見つけるのも追うのも大変です

         だから、ベビーラッシュを迎える6月初旬から中旬にかけて

         毎日のように、草原を探していました


   いましたよ! 黄色っぽいくちばし、頭の縦スジ・・ こんにちは、1年ぶりだね!
  

   親が近づいたので、“おねだり” でも、この時は・・
  

   近くにいた他の幼鳥に餌がいき、この子は今回はスルー
  


         幼鳥は、だいたい4~5羽生まれ巣立ち直後は飛べる距離、大きさに個差が見られます

         餌をもらう瞬間は全身で羽を震わせ、もらった直後の満足気な顔がとても可愛くおもいます

                  
   枝に幼鳥がいます
  

   近くに親が来たようです
  

   きたのはお父さんのようです
  

   「ちょうだい、ちょうだい!」
  

   お父さんから、もらえてよかったねぇ~
  


         今年は、昨年撮れなかった麦の上にとまるノビタキが撮れました

         そして、空中給餌も・・・


   いいとこにいるね
  

   今度はお母さんが飛んできました
  

   おおっ、完璧な空中給餌です
  

   「ぼくちゃん、まっててねぇ~」
  


         10日程、草原をうろうろして7、8組の親子をみつけましたが

         スズメより、ちょいと小さいノビタキなので

         10m位の近さまで寄ってくれないと、なかなかいい写真は撮れません

         子供が生まれて数は増えているはずですが・・・

         これから、南下する9月~10月迄、何故か? 見かける回数がぐっと減少します







コメント

菜の花畑

2019-06-16 08:18:04 | 景色
         ブログを見てくれている我が街の知人から

         追分の菜の花畑は見たことないので、列車以外の景色を見たいとの話があり・・

         そこで、菜の花続きだがブログに掲載することに

         しかし、今回は自身のテーマとして菜の花と列車だったので

         純粋な菜の花畑の写真はあまり撮ってなかったことに気づき・・汗が・


  

  

  

   個人宅の敷地ですが、火山灰層が見られます
  


          ≪自慢げに、火山灰層の簡単説明≫

           断層面をみるとなんとなく4層に分かれて見えませんか?
           一番上のオレンジぽい層は、2500年前頃の樽前山噴火の時のものと思います
           二番目の層は、中間あたりの赤っぽい層で、これは約8千年前に樽前山が噴火したときの火山灰層
           三番目の層は、少し白ぽい層で約1万8千年前の恵庭岳が噴火したものか
           一番下の層は、3万2千年前といわれている支笏湖火山の大噴火で大き目な噴石も見れました
             (私が層を直接見て、そう判断したもので間違っていたらごめんなさい)


          話は変わって、追分は美瑛にまけない広大な丘稜がみられます

          こうした丘を、町全体で設計し、作物なども色、時期等を計画的に作付けしたりすると

          素晴らしい景色になるんだろうな・・・


  

   派手さはないが、私の大好きな景色の1つ
  


          あらためて見ると、北海道の大きさを感じます

         
コメント

菜の花と列車

2019-06-07 23:50:36 | 乗物
         今年も、菜の花を見に追分に行ってきました

         菜の花は滝川が有名ですが、追分は滝川と美瑛をコラボしたような雰囲気です

         今回は菜の花と列車を撮りたくて10日前程に行ってきました

         まずは、札幌・釧路間を走る振子特急「おおぞら」です
       

  


  


  


         次は、札幌・帯広間を走る特急「とかち」です


  


  


  


          最後に、貨物列車とローカル列車


  


  


          写真の青空部分に薄黒い斑点が見えませんか?

          流し撮りの写真を何枚か掲載していますが、スローシャッターのため

          画像センサー(撮像素子)の汚れが強調されて写真に出ています

          思えば、3年前までカメラのキタムラで年に1度メーカーが来て

          格安で清掃してくれていたが・・それも3年前に打ち切りに・・・

          それ以後、自分で清掃した記憶がないので・・だだ汚れ状態でした

          カメラマンとして恥ずかしくなり

          次の日、すぐにキタムラに持ち込み清掃依頼しました






          

コメント