anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

睡蓮(スイレン)と コムクドリ

2017-06-22 22:47:09 | 野鳥&景色
          今年も、私がフィールドの1つとしている場所のスイレンが綺麗に咲き始めました

          桜が咲く5月に入ったあたりから時々訪問して

          それは、昨年、スイレンの葉の上を歩くバンの親子を撮らしてもらいました(2016、7/8,7/26のブログ)

          しかし、昨年、この場所でミンクを目撃してからパタッとバンの親も子も見なくなりました

          今年も、バンが飛来して子育てしてくれるかどうか気をもんでいましたが

          残念ながら、現在までバンの姿を確認できないでいます

          スイレンの池の周囲には、かなりの木々がありますので野鳥も多いです
          
                   
          
    今年も睡蓮が綺麗に咲き始めました          
  

  

  


          そうこうしている中、バンの姿はありませんが

          スイレンの側にある枯れ木に、コムクドリの子育て中の巣を発見

          刺激しないよう、離れて観察撮影しています それにしても背景の緑が実に綺麗です

                    
   メスが虫を咥えて飛んできました
  

   巣穴に入ります
  

   巣穴に入る前に、一旦ここに止まることが多いです、メスが止まっています
  

   ちょっと角度を変えて、青虫を咥えているオスです
  

   時々、巣穴に向かって鳴くこともあります
  

   お父さん、お母さん、同時に餌を持って、巣穴の前にある小枝にとまりました
  


          緑の背景が綺麗で、何度でも撮りたくなる気になります


コメント (2)

春のタンチョウ・・再び

2017-06-17 14:25:04 | 野鳥
         2日前、札幌にある医院で会計を待っているとき

         昼すこし前に鳥仲間のMさんから「タンチョウがいる」とのメールをもらった

         この日、午後から傘マークがあったので近々行こうと考えたが

         3、40分もあれば行けるとこなので急きょ行ってみた

         言われた一帯を20分程探したが見つからない

         諦めて大きな道に出て帰ろうとしたら、その道沿いの近くで発見
         
         およそ3週間ぶりの遭遇で、前回と同じ個体の2羽でした

         しかし天気予報はあたり、探している途中から小雨になった

         小雨の中、車から撮ったので輪郭が少しぼけた写真になりました


   田んぼの中に2羽が歩いています
  

   少しトリミングで拡大、雨がつぶつぶの白い小さな点に写っています
  


         やがて、田んぼと畑の境の窪みで餌獲りが始まりました

         2羽はいつも一緒、仲がいいです


  

  

  


         今日も、タンチョウの舞を期待して雨の中1時間ほど待ちましたが

         舞ってはくれませんでした



コメント

アオバズク

2017-06-02 23:01:01 | 野鳥
          昨日、以外にも初見初撮りのアオバズクを撮ってきた

          4,5日前に、「東屋の近くにアオバズクがいる」との情報をもらっていたが

          先月中から今月中まで何かと公私での野暮用が多く

          天気と相まって思うように鳥見ができないでいる

          昨日は、雨模様の天気であったが、この日を逃がすと8日(木)まで行けない

          そこで、上下の雨カッパを用意し、カメラにも雨対策をして行ってきた

          情報は「東屋近く・・」だけ、丹念に1時間ほど付近を探したが見つけることができない

          仕方ないので出会った野鳥を撮ろうと、少し離れた場所を歩いていると

          散歩をしている地元の人とすれ違ったので、アオバズクの事を聞くと

          「知ってるよ!」と、いとも簡単にいる場所に案内してくれて

          「この松の木の上にいるはず・・」ピンポイントに指をさし教えてくれた

          その木は、先ほど捜し歩いた時に見たはずであるが見逃していたようです

          教えてくれた木を見上げながら探すと7、8m上方に姿を見つけた

          だが、下からはどんなに場所を移動しても枝や葉が被ってしまう


   木のほぼ真下から撮ったらこんな具合です
  


          そこで、側を流れる小川の対岸側に行き

          比較的、姿が見える所を探すが完璧なところはありませんでした

          頑張って撮って、トリミングした写真が以下の4枚です


  


  


  


  


          2時間程アオバズクを狙っていましたが、動いたのは10cm程

          そして、99%の時間は瞑想状態

          金目を見れたのは、人が近くを通ったり風を吹いた時の一瞬だけ

          でも初撮り、良しとしなければ・・・


   アオバズクを撮っている位置から90°横にカメラを向けたときの風景です
  

   駐車場近くで見た、コゲラちゃん
  


          お昼少し前から、ポツポツと雨がきたので

          何とか間に合って撮ることができました






  
コメント (2)