anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

滝ノ上 (夕張)

2009-07-30 19:44:40 | 景色
   北海道で、滝ノ上と言うと芝桜の滝上公園?と聞く方が多いと思います。
      芝桜で有名な滝上公園は、北見に近い紋別にあります。
    今日、掲載するのは横を石勝線が通る夕張市の滝ノ上公園です。
     ここは、秋の紅葉もよいが竜仙峡と言われる渓谷がすばらしい。
   札幌から川端経由で夕張に向かう途中にあります。

    曇りの天候でしたが、少しは迫力のある流れを見てください。



         なかなかの、渓谷でしょう!
    この写真を撮ったのが、次の写真の橋の上からです。



         この橋から、少し下流につり橋があります。
    札幌から1時間ほどの近くに、アドベンチャー気分が手軽に味わえますよ!
       つり橋から下を見るのは、かなりの勇気がいりますが・・・
    下が見えないように、手で周囲の景色を遮って歩けば大丈夫です。
    出発地点に戻ったら、赤レンガ創りの滝ノ上発電所も見てみよう!
          なかなかレトロで雰囲気ありますよ・・・



     如何でしたか? 近くの方はぜひ1度は・・・・




コメント (4)

ウミウ だよ!

2009-07-26 23:20:04 | 野鳥
                 ウミウ だよ! 
             反対から読んでも、ウミウ だよ!
       水の上を飛んだり、羽を乾かしているところを見せるね!
      特に、僕、珍しい鳥ではありません・・海岸で多く見れるかな!
           内陸の湖沼やダム湖でも見られるよ!
     
        ちなみに、僕は、苫小牧の沼で撮ってもらいました


 カッコイイでしょ・・ 後に水玉が飛んで落ちるのも見てね!

 
 水しぶきに躍動感あるよね!           羽を乾かしているんだよ!


 羽を、目いっぱい広げてみました、格好いいでしょう!

       一週間ほど前に撮ったウミウは、色々な仕草を見せてくれました。
                
                   ウミウ君、ありがとう!




コメント (6)

迫力の着陸態勢

2009-07-25 23:28:18 | 乗物
 昨日、苫小牧に向かって千歳空港の側を通っていると、着陸する飛行機が36号線の
上空をかなりの低空でクロスして降りている。
 そこで、着陸誘導灯の近くまで車で行くことができたので行ってみた。


 着陸誘導灯の進入禁止の柵

      この、進入禁止の柵前で写真を撮ることにしました。
      来ました!来ました! 1機の飛行機が・・・・
      おお~! 迫力満点、頭上50m位を通り過ぎる



      お~、すごい!すごい!騒音とともに・・・過ぎ去る
       誘導灯の明かりが、機体の胴に反射して綺麗・・



         きたきた! また、1機がやってきました・・・



         わ~、頭の真上、 大きい!



      一瞬に頭上を通り過ぎ、誘導灯も過ぎて完全に着陸へ・・・




     5~6機の飛行機が着陸体制で降りてくる真下で写真を撮っていたが、
       満足! 満足な迫力でした・・・ 少し怖いぐらいでした

              すべての写真、トリミングなしです。
     







コメント (4)

え~、こんなとこに鹿が!

2009-07-24 22:38:57 | 動物
 明日は雨模様、そこで曇りであるが野鳥を求めて、千歳、苫小牧、早来と
車を走らせました。
 すると、JR早来駅近くの国道234号線と道道10号線が交差する三角地帯の
休耕地と思われるところに鹿が、それも3頭がゆったりと草を食んでいた。
 道路の他にJR室蘭本線が走っている、どこから来ているのだろうか?
地図を見て、なお驚いてしまう・・ え~、こんなとこに鹿が・・・

 60~70m位の距離にいて、ときどきこちらを警戒しながらもリラックスした
様子で草を食べていました。


 鹿の子模様から、両端が若鹿で真ん中がお父さんかな?

 
 若鹿がゆったりと                 お父さん鹿と・・

 写真を撮っていると、急に霧雨だが雨が降ってきて遠くがかすんできました


 霧雨をもろともせず、ゆったりと草を食んでいました

 立派な角も見え、ロケーションもよく、ラッキーな撮影となりました。

コメント (2)

蜂 (ハナバチ)

2009-07-23 21:37:59 | 昆虫
    北海道では、道端、空き地、原野のどこにでも見られる
   帰化植物の “アメリカオニアザミ” にとまるハナバチです
  このアメリカオニアザミは、年々増えている厄介者のようです

 しかし、この赤い花の部分に、ハナバチが夢中で吸い付いていました。
  あまりにも夢中で、そばに寄っても、声をかけても逃げようとしない
その姿が実にかわいい、この写真も「かわいい」と声を掛けながら撮りました

 

            どうです・・ かわいいでしょう!
 今なら、アメリカオニアザミが咲いているなら、どこでも見れる光景ですので
           1度、見てみたらいかがですか?

コメント (2)