anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

ヘラサギ 日記

2015-09-17 00:04:00 | 野鳥
           近場にいるヘラサギは、野鳥が少ない今時期はとても重宝です

           だから、暇をみて頻回にヘラサギに会いに足を運んでいます

           真冬時期にはあたりの水面は氷結するだろうから、何時までいてくれるのか・・

           ほぼ3ヵ月居ついているようなので、餌はあるようだ


   5羽そろってこちらを向いてくれました
  

   ダイサギが飛んできました、絵になますねぇ~  
  

   お互いの嘴で、相手の首元をこするような仕草を良く見ます
  

   自分で届かない部分を擦りあっているのか? 愛情表現なのか? 微笑ましい光景です
  

   何かに驚き飛び立ちました
  

   綺麗なフォルムで飛びますね・・・
  

   恵庭岳を背景に飛んでくれました
  


           ヘラサギ観察はこれからも続けますが・・・

           まもなく、この遊水池にはハクチョウ、ヒシクイ、マガンが飛来してくるでしょう


           
コメント

ソリハシシギ

2015-09-13 00:54:01 | 野鳥
            先日、「ダイゼン」をブログを掲載しましたが同じ日に見つけた“ソリハシシギ”です

            特徴は、クチバシが上に反っているのですぐ種を特定できます

            浜辺のシギ類は、よく動きながら採餌していますが

            中でもソリハシシギはよく動き、歩きも早いです


   「こんちは!」1年ぶりの再会ですね!
  

    上反りのクチバシで餌、捕りにくくないのかな
  

   それにしても、よく動きます
  

   トーネンを引き連れて、先頭を飛んでいるのがソリハシシギです
  

   一列になって
  


           ソリハシシギの嘴は上反りですが

           この日、反り方が逆なチュウシャクシギにも遭遇

           大きさもソリハシシギより一回り大きなシギです

           
   チュウシャクシギって、見事な下反りですね   
  


           

コメント

麦まき  ムギマキ(麦蒔)

2015-09-09 23:52:54 | 野鳥&景色
            ヘラサギのいる遊水池に行く途中、畑の上を飛ぶ何かが・・・

            良く見るとラジコンのヘリコプターが飛んでいる

            飛ばしている近くに行って聞くと、小麦の種子を空中散布しているとのこと

            許可をもらって撮影させてもらいました


  ラジコンヘリが飛んでいました


  全長2m程のラジコンヘリです


  ヘリの両脇のストッカーに麦の種子を入れます


  ヘリの下部から種子が散布されているのが見えますか


  広い範囲でも自由自在です


  蒔かれているのは「きたほなみ」と云う品種です



            「きたほなみ」は現在の秋蒔き小麦のエースで北海道ではほぼ100%近い作付けのようです

            以前の品種の「ホクシン」から見て、白さ、防虫性、収穫量にすぐれているとの事

            話は変るが

            野鳥にも漢字で書いて「麦蒔」の「ムギマキ」という名の鳥がいます

            野鳥を追って8年になりますが、まだ私は、ムギマキの写真を撮れていません

            麦蒔きの時期に見られることから「ムギマキ」という名が付いたとか・・・

            学名、英名とも“mugimaki”が付いています

            これを機に、ちょっとムギマキを探してみましょうか・・

            下の写真は、鳥仲間の友人が恵庭公園で撮ったムギマキです


  オレンジがチャームポイントの可愛い鳥ですね



            それにしても、ヘリを使っての種まきとは外国並みの大規模農業ですね


コメント (4)

ダイゼン(大膳)

2015-09-07 00:48:07 | 野鳥
            シギの季節なので新川の砂浜に行ってみた

            何種かのシギ、チドリに遭遇できました

            その中から、今日はチドリ科の“ダイゼン”を掲載することに

            漢字で「大膳」と書くので名前の由来をちょっと調べてみた

           「平安時代には宮中での食事を司る大膳職において、特に美味であったことから食材としてしばしば用いられた」

            と、ウィキペデアにある、本当でしょうかね?


   パッチリ目の幼鳥のようです
  

   こちらは、換羽中のようです
  

   あっ、飛んだ
  

   飛ぶ姿はいいですね
  

   気もち良さそう!
  

   海上でターンしてきました
  

   幼鳥は元気いっぱいで餌をとりながら浜辺を歩いています
  


            「美味な食材」とありましたが・・・

            ちなみに私は、食べず嫌いでまったく鶏肉は食べれません

コメント

ヘラサギ

2015-09-03 20:49:13 | 野鳥
            ほぼ、4ヵ月前に長都沼で大変珍しい1羽のヘラサギに遭遇し

            近いときは10m程に寄って写真を撮らせてくれました

            今度は、どこで迷って来たのか、なんと5羽のヘラサギに出会いました

            今回も、比較的近場で、年に何回か足を運んでいる場所です

            いかんせん、今回はかなり遠く1枚目の写真以外はかなりトリミングしています

            掲載の写真は、1枚目以外はトリミングしています

            
   およそ150m位先でしょうか、5羽が一生懸命餌を捕っています               
  

            ここからは遠いので、サイド側に移動し、草の茂みで隠れない場所をさがし

            なんとか、7、80m位に寄る事ができました


   5羽そろって戯れている感じです
  

   嘴を交差して
  

   遊んでます・・・
  

            2時間程の撮影のなか、1度だけ何に驚いたか

            近くにいたカモ類と一緒に飛び立ってくれました


  

            飛び立ったものの、すぐ元いた近くに降りてきてくれました

            しばらくすると、ヘラサギの周囲に

            アオサギ、ダイサギ、チュウサギが寄ってきました


   左端にいたダイサギが・・・
  

   寄ってきました
  

   おっ、アオサギが飛んで横切ろうとしています
  

   アオサギを囲んで・・・
  

           ヘラサギは珍しい迷鳥で5羽一緒とは驚きです

           ここには、その他に30羽程のアオアシシギ、タカブシギ?が何かの拍子に一斉に飛び立つ姿が

           何度か見ることができました



コメント (2)