anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

ダイサギ

2015-07-24 22:47:47 | 野鳥
           積丹の美国で火祭りを撮って来てから

           夏風邪が長引いてしまったこともあり

           この時期あまり野鳥が見られない事、そして天気が・・・・

           そんなこんなで、最近、写真が撮れていない

           今回のブログはほぼ1ヵ月前に、その後のコブハクチョウの幼鳥をウトナイ湖に確認に行った時

           青い湖の中のダイサギがとても綺麗だったので掲載することに

           観察小屋から撮ったので、警戒心の強いダイサギもゆったりとしていました
                     

   漣のようにキラめく湖にダイサギが


   時期的にもういないはずなのに・・・


   アオサギも飛んできました


   飛び出すにかな


   飛んでる姿の綺麗さは、野鳥のなかでもトップクラス・・?



           この日は、コブハクチョウの幼鳥の確認がメインで来たのですが

           前回見た場所から直線で200m程離れた、観察小屋の近くにいました


   チビちゃんは無事で、泳ぐ速さも向上したようです


   上空には、ここで夏を過ごすオジロワシの幼鳥が戯れていました


           
コメント

積丹 セタカムイ岩

2015-07-12 17:56:58 | 野鳥&景色
           先日、積丹美国の火祭りに行ってきたが火祭りは夜である

           2日目の昼間は、どこで鳥見しながら時間を潰そうかと思っていたが

           初日、トイレに寄った公園で偶然であるが公園から見えるセタカムイ岩にミサゴが子育てしているのを発見

           そこで次の日、夜の火祭りまで朝からこの公園ですごすことに

           この公園は、セタカムイ道路防災記念公園と云って

           記憶にあるでしょうか? 1996年27,000tの巨大岩石がトンネルを潰し

           路線バスなどが押しつぶしされ、高校生を含む20名が犠牲になったところです

           旧豊浜トンネルの入り口の箇所に、慰霊碑を鎮魂し造られた公園です

           この公園から見えるのが100m先にある高さ80mの伝説が残るセタカムイ岩です
           

   矢印の先端にミサゴの巣があります
  

   上空にミサゴが飛んでいます
  

   片方の親が飛んできました                        今まで幼鳥を守っていた親と交代です
    

   近くをカモメが通過しました
  


           ミサゴの居場所は、なにせ高い位置なので幼鳥の様子がよく分かりませんが

           親が魚をちぎって子供に与えている時、羽ばたきの羽が見えることがあり少なくとも2羽いる感じです

           公園周辺には、イソヒヨドリが幼鳥を含め5,6羽が飛び交っていました


   柵にイソヒヨドリの幼鳥が・・・かわいいですね
  

   時々、ここに来て                            羽を広げ地面に体をこすり付けています 
    

   雄の親鳥です   
  


           じっと、公園内で三脚をたて長い時間カメラを構えているといろんなことが見られます

           ホオジロが枝先でしきりにさえずったり

           セキレイが地面に羽を広げ、メスに対しディスプレー仕草をしたり

           ふと、空を見上げると3羽の猛禽が・・・

           今年生まれた幼鳥のハヤブサ3羽が、空中でじゃれあっています

           
   おっ、ハヤブサです
  

   3羽いますね                              ミサゴの巣の近くをじゃれながら・・・
    

   うわっ、巣のすぐ上で・・・、ミサゴの親も気が気でないだろう
  


           ここで楽しませてくれたのは、野鳥だけではありません

           芝生があるとこには、モンシロチョウ、カラスアゲハ、キアゲハなどの蝶が


   タンポポにとまるキアゲハ
  

   セタカムイ岩付近の岩礁の側を、犬を乗せたカヌーが・・気もちよさそうですね   
  


           風邪で体調が今一だったので、一箇所で鳥見が出来たのがよかったです
           
コメント (4)

美国の火祭り

2015-07-08 15:37:32 | イベント
           風邪でノドの痛みをおして、5日、6日に積丹町の美国に行ってきた

           「美国」とは良い名が付いていますね

           以前は美国町であったがいくつかの町と合併して、今は積丹町美国となっています

           美国地区の人口は1,400人程ですが規模の大きな祭りを街をあげて催しています

           祭りのメインは、美国神社の境内で夜に行われる火祭りで

           燃える炎の中を、天狗さまと神輿をかついた人々が火くぐりをするとこである

           まず、赤い衣装をまとった天狗さんが、炎が小さいともっと燃やせとパホーマンスをしながら火をくぐります
           

  


  


  


  

          2つある炎の中を何度か天狗さんが通ったあと

          今度は、神輿を担いだ男衆が炎の中を走り抜けます


  


  


  


  

          炎の中をくぐるのは男衆だけではありません

          「桜組」の神輿を担ぐ女衆達も勇敢でした

          明るいとき街をねる女衆の神輿を見ていますが子供や若い女性が多く

          街全体で祭りを頑張っている様子が見てとれました
          

  


  


  

          最後の写真は、ケンコーのELISEで遊んでみました

  

          火祭りは初めての挑戦でした

          カメラの設定、写す場所など・・何回か経験しないと分からないことがあり

          課題が残った撮影でした

          それと、風邪、特にノドの違和感と咳がひどくなり

          昨日、今日と家にとじこもりです(泣)
          
          
コメント (2)

庭園

2015-07-01 18:08:41 | 
            ここ数日、雨降りが続き鳥見もままならない日が続いています

            せいぜい、天気の合間をぬってカワセミを追いかけているぐらい

            そこで先日、我が街恵庭にある銀河庭園に初めて行ってみた

            銀河庭園は、39haの広大な広さの「えこりん村」という民間が経営しているテーマパーク内にあります

            庭園と云っても東京ドームが2個すっぽり入る10haの広さの庭園です

            イギリスの有名なガーデンザイナーが設計した庭園で、英国で賞をとった庭とかオブジェが再現されています


   銀河庭園の一角を見る、見える範囲はこれでも1/3位かな
  

   大掛かりな庭園ですね
  

   ドラゴン庭園の中に鉄で部品で作られたドラゴンのオブジェがありました
  


    

   ライオンをイメージした小屋
  

            地元にあって初めて行って見たが、その広さにびっくり

            ここを訪れるのは花が沢山咲いている6月~7月中旬がいいです

            8月になると花も少なく、1200円の入場料が高く感じるかもしれません

            そして、別な日

            毎年、バラがたくさん咲くこの時期に個人宅のO邸の庭園を見せてもらっています


   アーチに沿って咲くピンクのバラはアンジェラと云うバラだそうです 
  

   カメラに内臓されているモードの1つの“スケッチ”で撮ってみました
  


             今回も、銀河庭園とO邸で沢山の花の写真を撮ったのですが・・

             何度挑戦しても満足できる写真がうまく撮れません
            
                         




            
コメント