anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

“花の恵み” 花電車

2019-10-15 15:34:02 | 乗物
         9月後半、勇払地区に野鳥、エゾシカの写真を撮ろうと遠征している時のこと

         厚真川にかかる橋を渡っていると、多くのカメラマンが鉄橋にレンズを向けていた

         カメラマンに話を聞くと

         花電車が通るとのこと、苫小牧をすでに出発して、鵡川に向かう途中の姿を撮るとのこと

         私も、にわかトリテツになって花電車を撮ることに


   待つこと、10分もしないうちにやってきました
  

   薄緑とベージュでペイントされた花電車です よく見ると、花や木、動物などのイラストが見えます
  

   花電車にしては、思ったより地味   
  

   土手に咲く野の花を前に入れて、カシャ!
  


         この後、鵡川地区にも行く予定していたので、駅に立ち寄ってみると

         折り返し、苫小牧方面に向かう花電車が止まっていました


   乗客が乗り込んでいるところ
  

   電車の奥に線路が続いていますが、この先、線路が決壊していて電車は走っていません
  


         今回、撮影した花電車は、道央地区を走る「花の恵み」でしたが

         道北地区は「流氷の恵み」、道南地区は「海の恵み」、道東地区は「森の恵み」と

         4種のペイントされた花電車(一般気動車・キハ40形)があるそうです

         各地区でイベントがあるときに、走るようです


         




コメント

ブルーインパルス

2019-08-10 22:16:56 | 乗物
         今年も、千歳航空祭が8月4日に行われました

         航空祭には何万人いや10万人以上の人が集まります

         10年前程、会場内に入り祭りが終わり帰るのに2時間近くかかった記憶があり

         それ以来、航空祭当日を避け前日に行われる飛行練習を撮りに行くようにしています

         そこで、今年も航空自衛隊基地を見下ろせる場所に行ってきました・・・が!

         なんと、通常、5,6機で飛行するブルーインパルスが2機で練習を始めた

         えっ! 2機? テンションはめちゃ落ち

         

   いつもの小高い場所に行くと、下の敷地内には練習飛行を見るだけでこのように車と人が・・  
  
   
  

  


         上3枚の写真は、航空祭前日に撮ったものですが、満足な写真が撮れた想いはなかった

         そこで、航空祭当日、昼過ぎ急に広角レンズをもって

         南千歳駅近くの駐車場に行き、そこの上空を飛ぶブルーインパルスを撮ってきたのが以下の写真です

         やはり、本番当日のブルーインパルス飛行も2機でした



  

  

  

   18mmでやっと全体像のハート型が撮れました
  


         本来、最後の写真のハート型は、

         ハート型の中に「愛のキューピットの矢」が入るのですが

         2機のブルーインパルスでは無理なのでしょう



https://www.youtube.com/watch?v=jG4_LidzHdQ


コメント

菜の花と列車

2019-06-07 23:50:36 | 乗物
         今年も、菜の花を見に追分に行ってきました

         菜の花は滝川が有名ですが、追分は滝川と美瑛をコラボしたような雰囲気です

         今回は菜の花と列車を撮りたくて10日前程に行ってきました

         まずは、札幌・釧路間を走る振子特急「おおぞら」です
       

  


  


  


         次は、札幌・帯広間を走る特急「とかち」です


  


  


  


          最後に、貨物列車とローカル列車


  


  


          写真の青空部分に薄黒い斑点が見えませんか?

          流し撮りの写真を何枚か掲載していますが、スローシャッターのため

          画像センサー(撮像素子)の汚れが強調されて写真に出ています

          思えば、3年前までカメラのキタムラで年に1度メーカーが来て

          格安で清掃してくれていたが・・それも3年前に打ち切りに・・・

          それ以後、自分で清掃した記憶がないので・・だだ汚れ状態でした

          カメラマンとして恥ずかしくなり

          次の日、すぐにキタムラに持ち込み清掃依頼しました






          

コメント

オスプレイ&スーパースタリオン

2017-09-01 21:43:57 | 乗物
          前ブログの相撲の写真を撮ってた日、オスプレイが恵庭に飛来した日でもあります

          だから、相撲の合間をぬってオスプレイを撮りに行くという忙しい日でした

          恵庭の大演習場で行われた、オスプレイ(V-22)が参加して行われる

          日米の共同演習は8/18~8/27に実施され

          以下の写真は、その間に撮ったもので自宅の自分の部屋から撮ったものもあります

          演習期間、私の耳はオスプレイ探知機になってしまい

          朝、昼、晩、聞こえてくる飛び物の音に敏感になり

          “ジェットでない、飛行機でない、ヘリでない”では、“今時期オスプレイだ!”

          との判断で、カメラを持って窓から何度も様子をみたものです

          実際は、砂煙をあげて離発着するオスプレイを撮りたっかたのですが

          演習場に入ることはできないので空中を飛ぶ姿しか撮れませんでした



   中心部に薄っすら茶色になっているのがオスプレイが飛び立った時の土ぼこりです(約1Km先)
  

   住宅街の近くを飛ぶ、電線のカラスも並んで見てます  
  

  

  

  

  

         
          オスプレイの他、

          アメリカ海軍の超重量ヘリコプターのスーパースタリオン(CH-53E)

          が何度も見られました

          意外と近くを飛んでくれて、迫力ある姿でした


  

  

  

  


         オスプレイが来た日、マスコミの撮影クルーと同じ撮影場所にいたので

         マスコミ2社にインタビューを受けましたが

         軽々しく答えれる問題でないので、戸惑った場面でもありました




         
コメント

ハリアー

2016-12-17 18:12:27 | 乗物
         「ハリアー」、トヨタの車の話ではなく、飛行機の話です

          正式名は、米国海軍所属の「ハリアーⅡ AV-8B」攻撃機です

          この機種の特徴は、何といっても垂直に離発着ができることです

          このハリアー四機が飛行訓練に千歳に来ていると聞いたのが2日前の15日

          垂直飛行が見たいと昨日行ってきた

          しかし、この日は岩国基地に帰る日で訓練はなかった

          帰るための飛行を見れたが、普通の滑走路からの飛行でした

          垂直に上がるとこ見たかったなぁ~
          

   T4練習機が飛んでいる後ろに見える四機が、ハリアーⅡです
  

   垂直に離陸せず、滑走路に向かっています
  

   飛んできました
  

   横から見たハリアーⅡです、 よく見ると胴体に漢字で「虎」と書かれています
  


          もし、訓練をやるなら朝9時半頃と聞いていたのでその頃行ったのだが

          昼過ぎから一緒に飛ばずバラバラで帰途についたようです

          その間、F-15やT-4練習機が飛んでくれたので退屈はしなかった

          近くで飛ぶ、F-15の爆音は迫力あるし恰好もよかった


   F-15戦闘機です
  

   オレンジに染まる噴射口
  

   山並みを背景に、車輪を出して着陸態勢に入ってます
  


         ハリアーⅡの垂直飛行を見たい方は、You Tube でご覧ください

         ハリアーは、どうして戦闘機と言わず攻撃機と呼ぶと思いますか?


         
コメント