anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

俺!シマリス (Ⅱ)

2009-03-31 21:01:05 | 動物
 昨日、いけなかった円山公園に行ってシマリスを撮ってきました。
 2日続けての掲載ですが、掲載は、今日の撮影分から・・・
 撮りも撮って、シマリスだけで300枚以上撮りました、同じようなもの等を削除し120枚
位に整理しました。
 ほぼ、同時にカメラとかぼちゃの種を持ってリスに与えている老女と遭遇、あっちだ、
あっ!こっちだと2人で1ヵ所の周囲を追っかけまわして撮っていました。

 お決まりのポーズで、“俺!シマリス、今年もよろしく!” 


 立ってでも食べれるよ!                餌、お、落とした・・ しら~
 

 僕ね!冬眠から覚めたばかりで、いっぱい食べなきゃ!・・おしゃべりしてます


 頬袋、一杯になっちゃった!


 今日は、たくさんシマリスの写真撮りましたので、また、何時か違うショットを掲載しま
すね!

  
コメント (4)

俺!シマリス

2009-03-30 22:01:26 | 動物
 今日、札幌の円山公園にシマリスの写真を撮りにいこうと思っていたが、天候が・・
風もあったので中止して、録りためてあった、NHKスペシャル番組と選抜高校野球観
戦をすることにした。

 円山公園と言えば、動物園、野球場、北海道神宮を思い出す人が多いと思います
が、そこには、円山原生林があり500年の樹齢の樹木もあり、100万都市の中に
原生林があるなんて、世界広しといえど札幌だけと知っていましたか?・・・
 当然、野鳥も多く、エゾリス、シマリスもいます。
 エゾリスは、我が街にもいますがシマリスはいないので、冬眠から覚めたシマリス
に会いに円山原生林にいきます。
 昨年は4/6に行っていますので、そのときの写真を・・・

 お、おれ、シマリス!冬眠からさめたばかり・・ anmo's Blogにようこそ・・


 いつものポーズで・・              僕の全身みて
 

 写真を撮っていると、他のおじさんがきて写真を撮っていました。
毎年、写真を撮り続けているようで、「かわいくてしょうがない・・」という様子でした

 おじさんと、大きさ比べてみて・・       じゃ~ね! また、会おうね!
 

 今年は、天候をみて、車でなく交通の便がいいので、JRと電車でいってみるかな・・・
             
 
コメント (2)

久々、“コロニー”へ

2009-03-28 22:14:26 | 野鳥
 今日は、昨夜に決めていた三笠のフクロウと、お気に入りのアオサギのコロニー
に行ってきた。
 フクロウは、1羽だけが洞のそばの松の木に止まっていた。
 近所の人たちは、もう1羽は餌捕りに行っているのでは? と言っていたが、きっと
洞の中で、卵を抱いていると思っています。
 昨年、5月末に、その年生れた幼鳥が巣立ちしています、それから推測すると、卵
からヒナにかえって巣立ちまで1ヵ月以上はかかると思います・・逆算で4月中位まで
抱卵していると・・・
 松に止まっているフクロウを数枚とって、アオサギのコロニーへ・・・

 昨年の記録をみると、昨年の5/11以来の訪問です。
 もう、すでに抱卵しているもの、一生懸命巣作りしているペア、相手を探しているもの、
相手がきまりペアリングしているもの ・・・ などなど、50組位が見られました。
 今年も、子育てが終わる6月初くらいまで楽しめそうです。

 コロニー密集の一部です。これで、10の巣がみえます。


 巣材を運んでいます                  巣材を組み立てます
 

 いい相手を見つけ、ナンパしてます           一生懸命、口説いています
 

 カップル成立です                     愛を受けいれました
 

 今後の、あま~い生活を話しあっていました


 早ければ、4月中旬くらいからカップルのできた順に、卵からヒナにかえり子育てが
始まります。
 ツガイで注意して頑張って、元気な、子を育ててね! 
 ・・・・もうすでに、上空には、カラス、トビが・・・

 最後の写真、デジスコが久々ピントが合いました。 
   (撮影距離、50m位、ノートリミングです)



 

 




 
 

コメント (4)

おっ! ラスカル

2009-03-26 15:39:19 | 野鳥
 昨日(3/25)、ヤマセミ狙いで千歳川上流へ・・
 行く途中なので、ちょっと、林東公園へ立ち寄る、カワセミがいないか池を覗いている
と、バサ!近くの樹になにかが!・・・ コゲラ君でした。
 おや! 氷っている池の表面をエゾリスが歩いていると思ったら、中心近くの氷が融け
かかっているところで水を飲みだしました。
 え~、池に落ちたらどうしよう? リスって泳げたっけ?
心配してみていると、無事、融けているところを避け、向こう岸へ・・・

 

 早々に引き上げ、いざ!ヤマセミと・・千歳川上流へ、
 車を止め、歩いて水産試験場に向かう、途中の林道で、「おっ!ラスカルだ!」よく見る
と高齢なのか?病気なのか?空腹なのか? とにかくヨタヨタとしか歩けない様子・・
 カラス等にみつかると大変・・・



 すると、先に見かけた女性がいて、水産試験場の方に連絡し市役所に連絡するとの事
で一応安心しました。
 
 安心したとこで、ヤマセミ探し、まず試験場の近くで発見、その後、飛び立つヤマセミを
追って、5ヵ所ほどで写真に撮るが、何せ遠くて(50m~120m位)ドンピシャには撮れて
いません。
 とりあえず、その中から2枚を

 

コメント (4)

君達の姿は・・・なんて美しい

2009-03-24 23:25:37 | 野鳥
 野鳥の写真を撮っていて、「カワイイ」、「きれい」という表現できる野鳥がほとんどで、
「きれい」といっても、ほとんどが色彩の美しさを言うことが多いのです。
 冬の北国の野鳥で、「きれい」はもちろん、「美しい」と思えるのが“サギ”です。
我が街の近くにある長都沼には、ハクチョウを含め、いろいろな水鳥がやってきます。
 そうした水鳥の中に、真っ白なダイサギが見られます。
 私は、このダイサギの姿が「実に美しい」と感じているので、ついつい写真を多く撮っ
てしまいます。

 その中から、何枚か見てください・・


 

 

 ここで一句
         
         北の冬 サギの白さが 調和する

          寒の長都に

          白が舞降る
                     
 
コメント (2)