anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

途中の景色から(函館まで)

2009-11-30 23:13:23 | 景色
 昨日、長男の嫁さんの実家(函館)に行ってきた。
泊まりで行く予定が、急きょ日帰りの強行軍で・・・
往復、542kmを1人運転してきた、私もまだまだ若い!くすっ!
道中、風景など写真を撮りながらのドライブである
そのため、高速を使用せずすべて一般道路を走った


 支笏湖街道(276号線)から見る恵庭岳

 
 樽前山も276号線の正面に          きのこ王国できのこ汁を飲む

 美笛峠をすぎ、しばらく行くときのこ村のレストハウスがある。
ここの、きのこ汁は手ごろな100円と安く日本一飲まれているとのことです
間違いなく、この100円は安いです
大滝村、洞爺湖温泉街を通り抜けていく

 
 洞爺湖をすぎて有珠山をみる         若者に人気のラッキーピエロ

長万部でカニ飯を食べたかったが、函館に向かう
途中、大沼の手前でラッキーピエロに立ち寄る
若者に人気とのことでレストラン、テイクアウトどこも人でいっぱいでした


 大沼から駒ケ岳を見る

 天気も、そこそこで写真を撮れたが・・・あぁ~あ、疲れた!



コメント (6)

エゾリスのおねだり

2009-11-25 17:31:51 | 動物
   先日、札幌にある公園内を歩いていると・・・
 えっ! エゾリスが“クルミ”を割ってくれるよう
 おねだりをおじさんにしていました
 この男性は、エゾリスがかわいいと、よくクルミを持って来ているそうです。
 40歳くらいの、顔も、話をしてもとても優しそうな男性でした


 わぁ~ クルミだ! いい臭いだ、美味しそう! 

 
 おじさん、早く割って実を頂戴!          早く割れないかなぁ~


 割れたぁ~! 石にも実がついてるよ! ムシャムシャ

 
 早く手をどけて、食べさせて!            やっぱり、おじさんのクルミ
                               一番美味しいよ!

 この様子を写真に撮らしてもらっていて、すごく楽しくなりました
 野生の動物に餌をやること、良くないことを知りつつも・・・
 割っているとき、クルミとおじさんの顔を交互に眺め
 食べ終ると、おじさんにお辞儀をして(そういう風に見えました)
 また、木々の茂みに戻って行った姿をみると
 時として、餌をやってもいいかな! と思いました




コメント (6)

北大演習林、大忙し

2009-11-19 16:58:45 | 動物
 1週間前に苫小牧の北大演習林に行ってみた
紅葉はすでに終わって風景だけをみると、ちょっと殺風景
だけど、小動物は大忙し



特に、エゾリス君の動きは見ていて飽きない
今回、特別にヒマワリの種を持ってきたのだが
餌をいくつか口にすると、離れた落ち葉の下に餌をかくしている
それを、何度もあちこちと隠してあるく冬支度です
とっても覚えておける隠し場所の数ではないのに・・
手に持っていたら、手からもついばんでいる
かなり人慣れしているが、仕草がかわいい



近くの池では、流れる水の段差のとこでは
滝打ちの修行するかのようなマガモ
盛んに水面を潜って餌をとるホオジロガモの雌が数羽いた
周りを探すが、あのパンダのような雄がいない

 

 林のなかは、ヤマガラ、ハシブトガラなどのカラ類が飛び交っています
餌が少なくなってきたこの時期、手を出すと餌がなくとも、勢いでとまってくる



 北大演習林の住民達は、冬を前に大忙しでした
誰かが言ってましたが、ここは、いつ来ても楽しめるところです


コメント (4)

その後の景色

2009-11-17 19:31:40 | 景色
    今年、7月から9月にかけて10回ほど通った所があります

       蓮の花にとまる野鳥カワセミを撮りたくである

       場所は、平取の鶴の湯温泉にある蓮沼です

   確かに8月中旬前後に次々に咲く蓮の花は華やかで高貴でした

   何度か、蓮の蕾、蓮の種子部にとまるカワセミを掲載してきました

      5日前ほど、その後の鶴の湯を見たく行ってみた


 7月初、蓮は咲いていないが初めて遭遇したカワセミ

        花が咲き誇っていたあの華やかさはどこに・・・

         ここまで殺風景な景色になるものだと・・・

            改めて、気持ちが寂しくなる

 
 花が咲いていたときの・・                 枯れて色を失った・・ 

 
 咲き終った後の種子部もまだ緑              時間が経過して見るも無残

 葉の部分も、沼の表面に沈み無残に・・・ いや! この日は寒く沼の表面が

      寒さで氷がうっすらと・・ 見ようによっては趣きが

 
 花がまだ咲く前の、葉の状態                うっすら凍りついて趣きが

      今回、ほぼ2ヵ月ぶりに訪れましたが様変わりした風景に・・・

         何でも、盛りを過ぎたものはさみしいですね

                   
コメント (6)

ハンマー納め

2009-11-13 20:55:06 | 化石
“ハンマー納め” と聞いて、何の事?
 という方がほとんどと思います
私の趣味に化石採取があります(アンモナイト採取が主ですが)
アンモナイト仲間だけの言葉です
仕事には、“御用納め” という言葉があります
この言葉をもじって
今年最後の化石採取が終わってからの仲間での儀式です
今年1年、使用したハンマーを1ヵ所に置き
お神酒をかけて、一口づつお酒を飲む儀式です



今年は、上の写真の場所である大夕張の白金川で
雪が降る前、11月7日(土)に
Y氏、I氏、O氏と私の4人でハンマー納めを行いました
写真にある崖の中心部分に層に見える所に車が通れる程の林道が付いていて
大物が取れる大路頭の地層です



大ハンマーを立て、下側に岩石ハンマーを置き
お神酒をかけて、人、道具の無事に感謝しました




コメント (6)