anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

昆虫 (マクロ世界)

2013-08-30 21:57:49 | 昆虫
                 8月は猛暑、荒天などで鳥見に出かけることが少なかった
      
                そうした中で、天気を見ながらカメラにマクロレンズをセットして
     
                       何度か、自宅近くを歩いてみました
      
           鳥を追いかけてばかりいた私には、あらためてマクロの世界は新鮮に思いました


   アオカナブンです、緑色が綺麗です  
  

   マルハナバチ、昆虫のなかでは好きな1種です  
  

   正確名は分かりませんが、バッタの一種と思います  
  

   いつも見ているアリですが、マクロで見ると違った風に見えます  
  

   ナナホシテントウ、絵になる昆虫です  
  

        
                    持っててもほとんど使っていなかったマクロレンズ
        
                ピンと合わせの難しさもありますが、なかなか面白く感じました


       
             《 WANTED 》

               最近撮った1cm程のクモですが、いくら調べても名前が分かりません
      
             全体が白で、腋にピンク色もあり調べればすぐ分かると思っていましたが・・・
      
                8個の単眼もあり、どう見てもクモに間違いないと思うのですが
      
                   そこで、種名を知りたく 「WANTED」 しました 

      

        
コメント (2)

“ミユビシギ” 飛ぶ!

2013-08-26 19:40:59 | 野鳥
               ここしばらく、夏枯れなのか?野鳥達を見る機会が減少していましたが
       
            海辺や湿地等にシギ達がやってきているようなので、久々海辺に行ってきました
       
            この日会えたのは、トウネン、ミユビシギ、オバシギ、キョウジョシギの4種です
       
                  その中から、今日は海上を飛ぶミユビシギを掲載します


    砂浜の波打ち際でミユビシギが餌をとりながら動き回っています  
  

    時々、なにに驚くのか近くの波際をちょっと飛んでは元の近くに戻ってきます      
     

           
               他に鳥達を探しながら少し移動してから、上の撮影場所近くに戻ると
          
                ミユビシギの中に一回り大きめなオバシギが2羽混ざってしました
           
                 3~40m程離れてカメラを構えていると、向こう側から人が・・・


    中心より、少し左側の手前の後ろ向きと、向こう側の横向きの少し大きめな鳥がオバシギです  
  

    あっ! 向こう側に飛びだしましたが海上を大きく旋回して、こっちに向かって来ています  
     

    波間に群れで飛ぶ姿、水面にも姿が映りこんで綺麗です  
  

    少しの間旋回しながら飛んで、こっちにやってきました (波間に緑に見えるのは海草です)  
     

    砂浜に下りそうです、ラッキーなことに私の方に向かって下りてくれました  
  


               久々のシギッチを見てきましたが、飛ぶ姿が一番格好いいです
      
      




  
       
コメント (2)

帆船 (海王丸、日本丸)

2013-08-22 11:42:23 | 乗物
               日本での大型練習帆船、海王丸が7月に日本丸が8月に小樽埠頭に入港しました
        
                         今回はどちらも小樽では寄港だけで
         
                      セイルドリル(展帆、畳帆)等の訓練はありません
        
            海王丸は小樽寄港の1週間前に苫小牧港でセイルドリル等のイベントを一般公開したそうです
        
                残念ながら、そうした情報を知らず帆を張った海王丸を見ることは出来なかった
        
                          帆を張らずとも、その姿は綺麗です


     タグボートを引きつれて湾内に入ってきました (海王丸)  


     近づいてきました、4本マストが凛々しく綺麗ですね (海王丸)  


     タグボートに押され、もうすぐで着岸です (海王丸)  


                       上の写真3枚は海王丸で見てきましたが
          
            日本丸も、外観、総トン数、船長、船幅、マスト高、帆数が海王丸と同じなので
         
                           パッと見、識別は難しいです
          
                   以下、海王丸と日本丸の違うところを写真で示してみます
          
                      尚、比較写真で左側が海王丸で右が日本丸です


     横から見た姿です、救命ボートの色が白が海王丸、赤が日本丸です  
   

     正面からは、遠目ではほとんど区別がつきません  
   

     船先にある船首像です、海王丸は笛を持っていますが日本丸では手を合わせています  
   

             
                        以上、比較してみました
             
                 最後にもう1度、海王丸を金網から覗いてみます


  

       
          帆を張らない姿にも満足ですが、船種は“帆船” 次回は帆を張っている姿を見たいものです
        
              湾内では、帆を張っての航行は風の影響を考え安全性からほとんどありません
        
             帆を張っての姿は、湾外の訓練航行か湾内でのイベントでしか見られないようです
        
                  これからは、帆船情報に気をつけて・・・何時の日か、リベンジです

       
        
コメント

波しぶきとアオバト

2013-08-15 20:22:42 | 野鳥
                 今日は終戦記念日ですので、平和の鳩からアオバトを

                 山側から青い海の岩礁に向かって飛んでくるアオバト
       
                海水を飲みにくるのですが、その姿はいつも印象的です
       
      多くは群れで飛んできて、時にはカメラを構えている私のすぐ側を群れで羽音をたてながら横切っていく
      
                  野鳥好きな者にとって至福を感じるときでもあります

    青い海、青い空です    
  

    青の背景にアオバトの飛翔は似合います  
  

    波しぶきに向かって      
  

    雄と雌が向かい合って・・ツガイかな?  
  

    綺麗な鳥ですね  
  

    羽に赤色があるのが雄です  
  

             
               アオバトが群れで飛んでくると、思わず感嘆の言葉が出そうになります
             
                この日は、夏休み中であり岸辺で遊ぶ子供達で賑わっていました
             
              何度か、アオバトも子供達が岩礁にいることに躊躇している様子もありました
             
                    夏休みが終わった後で、もう一度チャレンジできるかな! 

             
コメント (2)

F15戦闘機

2013-08-11 20:53:24 | 乗物
             前回のブログでは、ブルーインパルスの飛行の姿を掲載しましたが
       
                      飛行機自体はT-4機の練習機です
       
                 F-15戦闘機は練習機とは見た目から威圧感が違います
       
                高推進力のエンジンを2基搭載し垂直尾翼も2尾と姿もいい
       
                それと、1機が100億円とも120億円ともいわれ値段もいい

  
    横から見るフォルムもスマートで綺麗!

  
    上から見るF-15戦闘機もちょっとしたオブジェです

            かなり低空で空を切り裂くような爆音を発し、旋回するように近づいてきました
       
                 あまりにも近く、300mmレンズからはみ出してしまいました                  

  
    機体を傾けこちらに・・

  
    わっ!頭上近くを・・   

  
    真上だ! すごい爆音と迫力! トリミングなしでこの近さ

  
    遠ざかっていく姿で、2つの噴気孔のオレンジ色が実感を!

                 航空祭のなかで混合飛行と編隊飛行にもF15が登場

  
    政府専用機(747)の尾翼の上がF15、下が救難捜索機(U125A)
      

  
    F15戦闘機の12機による編隊飛行です

                 編隊飛行は会場を直線的に1度通過しただけ
    
                近くののカメラマンのなかには撮り損ねた人も・・・
    
                 よく考えると、12機で1,200億円以上??
    
                  私のカメラ歴の中で最高額の被写体でした


 
 
コメント