anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

犬は真剣でした(アジリティー)

2012-05-28 12:30:37 | 動物
  

        2日前の土曜日(26日)に桜町の多目的広場で犬の障害物競争、アジリティーが行われました
   
             冬、犬ぞり大会を見て走っているときの真剣な犬の表情が忘れる事ができず
   
                    そんな真剣な表情を再度撮りたく行ってきました
   
             会場の広場は芝生だけで11千㎡以上もあり、その1/4程使って行われました
   
            会場周囲には参加者達のカラフルなテントが数多く取り囲んでいて雰囲気は上々
   
            ところが、参加者以外の一般の観客は散歩がてらの人々を含めてもちらほらとしか
   
               ましてや、「犬の写真を撮るぞ~」と意気込んでいるのは、どうも私一人・・
  
                コンデジや携帯で撮っている方がほとんど、一眼もぽちぽち見ますが
   
                           通りすがりで撮っている風で・・・
   
               ビデオ撮影は常に10人ほどいましたが、ほとんどが参加者の方のようです
   
                   スタート時の放送を聞いていると、かなり道外からの参加者も多く
   
                     もっともっと一般の人々の応援があれば! と思いました

                   でも、犬たちは見学者の多少、大会の規模にはまったく関係なく
   
                        競技スタートしたら真剣に懸命に走っています
   
                     そんな姿を見ていると、心に響くものがあり感激でした
   
                          では、 わんちゃん達の真剣な顔を


     


  


     


  

 
                飼い犬なのですが、走っている顔にはどこか野生の香りを感じました     

      
コメント (5)

あ~、情けなや情けなや! 金環日食

2012-05-22 10:15:23 | 天体
                 今日、5/21は金環日食で全国的に大フィバーでした
   
        カメラに夢中になって初めての日食、世間は「この規模は平安時代以来」と私をあおる
   
            我が北海道は部分日食だがミーハー族の私は、1ヵ月前から準備にはいる
   
               品切れが予想されるカメラ用のND100000フィルターを早々に発注
   
               それと、日食用メガネと・・・ 後はネットで日食の撮り方を勉強して・・
  
                      「写真を撮るぞ!」と知人仲間に宣言していた
   
               先週の土曜にも、北広島での定例の写真会の会合で、うんちくを・・・

  

             太陽の輝きを1/100000に下げるというフィルターは、前もってのテスト撮影を・・
   
                    何度か昼間や夕方に事前のテスト撮影をしていたが
    
               撮影場所を探しながら、同じ時刻頃に太陽の角度、強さをチェック・・と思い
  
               前日、早めに起きて市内の公園や空き地を探し、ここならと言う場所を見つけ
   
                                最終チェックをする   

  
   満天の時は、F8.0 1/2000で試してみる、 黒点もはっきり、いいんじゃない!

  
   木の葉などを入れて撮るのも、ちょっと面白いかも・・

         日食の開始から終了まで2時間近くあり、その間木漏れ日に映るのもいいかな?と思い
   
           近くで、舗装道路とブロックの小道に映るのでは?と思われる場所もチェック

     

                     よし、これで万全だ! 後は、当日の天気!

                             《21日、当日》
   
            朝、6時前に目をさまして窓から外を見るとどんよりとした雲が空を覆っている
   
                        そして、霧が風にながされている
  
                 確か、前日の天気予報ではそこそこの晴天の予想では・・・
  
                 あわてて、PCを開きいつも見ているyahooの天気予報を確認
   
            恵庭も札幌もマークである、現実、恵庭は曇天である、え~どうして
   
         移動時間を考えて、早めに(6:30頃)出て近くの跨線橋の高い位置から360°見回し
   
       天気状況を確認すると、島松、長沼方面の空が少し明るく見えた(これが間違いの元でした)
   
            これで、札幌方面に行く判断をやめ、結局、空を眺めながら恵庭周辺をうろうろ

  
   8時過ぎ頃から雲が薄くなり流れる雲の合間から、手持ちで撮影

             部分日食のピーク時間を過ぎた8時すぎにやっと日食が見え隠れしてきた
    
        雲がフィルター替りになって、露出補正をマイナス側にするだけで十分写真が撮れました
    
         結局、本番は専用フィルターも日食メガネを使用することなく天体ショーが終わりました
   
                     しく、しく
    
                そんな時、私が風潮していた仲間の1人から電話が・・・
   
                        「綺麗に撮れましたか?」
    
                    上記の理由で、撮れなかった事を告げると
   
             「札幌は朝から快晴で、綺麗に撮れたよ! 教えてあげればよかった」
    
       それを聴いて、泣きまねをすると・・・仲間に大声で腹が痛くなるほど笑われてしまった
   
             いつになく努力をしていた私を知っていただけに、可笑しかったのだろう!

          よ~し、こうなったら恥を忍んで部分日食のピーク時(84%)の写真を撮ったので
    
                見せようじゃないか! じゃ~ん! 下の写真がそうだ!    

  
   なんとなく、ボォワ~ンと白く三日月状に見えたらそれがそうです

             家に戻ってテレビを見ていると、札幌の快晴の中島公園で観察会が・・

                 2030年6月1日が、北海道で金環日食が見られるぞ!

                           長生きして、リベンジだ!

                            あ~あ、笑って下さい!


               《我がブロバイダーが昨夜、更新も閲覧も出来なく5/22更新となりました》

   
コメント (2)

桜と小鳥たち

2012-05-12 23:23:23 | 野鳥
             恵庭公園内をここを源水とする小さなユカンボシ川が流れています
   
         この渓流の一角に満開の大きな桜の木(7m以上あるだろうか)が倒れています
   
           折れた箇所を見るとまだ新しく、きっと今期の雪の重みで倒れたのでしょう
   
            倒れた位置が森林の中でさらに両側の崖がかなり高いことが幸いし
   
           ここ数日の強風もほとんど桜には届かず、今日も綺麗に満開状態でした  

  
   大自然の雰囲気の中で桜の木が倒れています

             私も崖下に降り、桜の倒木から15mほど離れた藪のなかにカメラをセットして
    
                       桜にくる小鳥たちを数時間楽しみました

  
   桜の小枝にホバリングして蜜を吸おうとしているヒヨドリ

     
   花びらを喰えたニュウナイスズメの雌、かわいい!    水浴びした後のびしょびしょのエナガ           

  
   「チヨチヨ、ピー」の鳴き声も春の楽しみです、センダイムシクイ

  
   コムクドリも桜は大好きです、ツガイでやってきてきれました

           ところで、上の5枚の写真は同じ枝に来たところを撮っています、判りましたか?

                 下の2枚はほぼ同じ位置にきたメジロとコサメビタキです

     
   定番の桜にメジロ、やはり桜に合いますね         大好きなコサメビタキも来てくれました

  
   美声のキビタキも私の近くをちょろちょろしていて、一瞬、桜の木に止まってくれました

  
   いつもは、藪に隠れているアオジ、桜の木にもけっこう似合いますね

    

                  数時間、人も来ないような自然の中に身をおき
   
                じっと、好きな野鳥を待つ時間 ・・・ 至福な時でした



     
コメント (4)

青い鳥

2012-05-10 21:19:27 | 野鳥
                  夏鳥が順調に北海道に来ています
     
             青い鳥といえば水辺の鳥ではカワセミが代表ですが
     
           なんと言っても山野では美声の持ち主オオルリが代表です
     
      さえずりの美しさは、ウグイス、コマドリとともに「日本三鳴鳥」と言われるほど
    
           先日、恵庭公園でもその姿とさえずりを聞くことができました

  
   恵庭公園内のユカンボシ川源流近くで美声を聞かせてくれました

  
   少し近くまで来てくれましたが、どうしても小枝がスタイミーに  (恵庭公園) 

  
           次の日、ヤマセミ狙いで紅桜庭園に行って3時間ほど粘ったがヤマセミに会えず
  
                      その代わり、オオルリが姿を見せてくれた   

  
   カワセミに負けずブルーの背が綺麗です

  
   庭園内のベンチに腰を掛けていると、頭上の木にオオルリが止まってくれた

    
       今、恵庭公園内はオオルリの他、クロツグミ、キビタキ、イカル等の美声の持ち主が来ています
    
             その他にも、コサメビタキ、センダイムシクイ、コムクドリなど森は大賑わいです
    
               後、1月もすれば木々の葉が大きくなり公園内は太陽の陽がさえぎられ
   
                 森林内は相当暗くなり、野鳥の写真を撮るのが大変になります
   
                         暇を見つけては、通わなくちゃ・・・


   
     
コメント (4)

たまには、花の写真

2012-05-03 23:45:35 | 
                   花を撮って、それをブログに掲載する
    
                どうも自分の柄に合わないようで照れくさいが・・・
   
           半月前にマクロレンズを購入して、ほとんど試し撮りもしていなかった
    
        今日の朝、ふと「ゆにガーデン」のHPを見ていたら5月は入場料が200円とある
    
        6月から600円となっている・・・これは花の試し撮りにと思って急遽行ってきました
    
        憲法記念日の祭日だが風が強く雨予報もあり、午前中は人が少なく閑散としていた
    
            屋外の庭園も温室にも、咲いてる花は満開時の1/10以下に思えた?
    
       5月は桜まつりとうたっていたが、一輪の花もなかったが来週には満開になるでしょう
    
               せっかく試し撮りをしてきたので、思い切って数枚を掲載します

  
   ごめんなさい、花の名は不明です(温室の隅にあったのですが名札がありませんでした)

     
     桜はまだでしたが、梅がつぼみと一部が咲いていました

  
   ごめんなさい、花の名は不明(屋外でしたが、どこかにプレートがあったかな?)

                 帰りに、長沼の名水の水場の横からついている
    
           ハイキングコースの途中まで登って、何種かの野花を撮ってきました

  
   ヒトリシズカ

  
   エゾエンゴサク

               マクロレンズを購入した動機は、花にとまる昆虫を撮ることですが
    
                    時期的には、これからでしょうから頑張ります
    
  
        
    
コメント (2)