anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

今年も・・ オジロワシ が・・

2018-12-30 00:40:47 | 野鳥
          今年最後のブログは、我が街のオジロワシです

          14年前、私がカメラを始めた頃から毎年見ているのですが

          冬になると我が街につがいでオジロワシが来てくれます

          下の2枚の写真のオジロワシは、5日前に撮ったものです



   5日前に撮ったオジロワシ、たぶんメスと思います
  

  



          今年も2羽来てくれているのですが、何か昨年までと違う?

          2羽が同じ木にとまっている姿を2度見かけているが、仲良く並んでいるとこは見ていない

          ほとんどが、いつものテリトリー内だが離れた木にとまっている

          メス(上の写真)は、大体近づいても堂々として撮らしてくれるのだが・・

          オスと思われる方は、すぐに逃げる、車で50m位に近づいても逃げる

          昨年までは、木にとまっているなら、2、30m位離れていれば写真を撮らせてくれた

          そして、逃げる1羽は若干メスより小さく黒っぽく見える

          そこで考えられる事は、ツガイのオスが亡くなり別のオスとつがいになったか?

          いつも2羽なのに、昨年だけは若鳥、幼鳥含め8羽確認していたので

          従来のメスと若鳥の2羽がきてくれたのかも? もう少し様子見です



   3年前に撮った、仲良く並ぶつがいのオジロワシ(右がメスと思われる)
  


          一番、印象に残っているのが9年前に撮った下の写真です


   メスにやさしくコートを着せてあげているように見えませんか?  
  



          それこそ、車で5分位のとこで、オジロワシを見れるなんて鳥好きな者にとって

          ありがたいことです




          
コメント

道東まで行かなくても・・・

2018-12-17 00:01:55 | 野鳥
         3日前(13日)、長都沼へタゲリを撮りたいと思い行ってみたが見つからず

         マガンの群れも、ここ数日撮っているので追うのをやめ

         タンチョウでもと思い・・舞鶴遊水地の土手を走っていると

         鳥仲間から携帯に「いつもの畑に2羽いるよ・・」との連絡があり

         車で5分もかからない畑に向かう

         いましたいました、連絡くれたMさんの50m程前方に2羽が

         雪原のタンチョウはいいですね!

         

   雪がちらつくなか、2羽とも片足で立ってリラックスしています
  

   わぁ~ 踊りだしました
  

   綺麗ですね
  

   舞をみれるなんてラッキーです
  

         
         道東まで行かなくても、自宅から車で20分程のとこで見れるなんて


   新雪の上を歩きだしました
  

   鶴居村かと思われる雰囲気です
  


         じつわ、この2羽の他に私を挟んで反対側にもう1羽のタンチョウがいて

         10羽程のハクチョウが休んでいるとこに近づこうとしていました

         その、場面に目をやっていると突然2羽が・・・
         

   ちょっと目を外しているうちに飛びだしました・・ああ、後ろ姿・・
  


         これから、雪が降り積もっていくと

         デントコーンなどの餌になるものが採りにくくなっていく

         長沼町では餌をまかない方針なので

         近いうちに雪が少ない鵡川方面に移動するのかな・・・



         でも、嬉しいことがあります、
         
         今年もいつものオジロワシが、我が街に来てくれました



コメント

ハクガン 飛ぶ

2018-12-14 21:15:49 | 野鳥
         前回のブログの最後に、ハクガンが3羽いると書いたが

         あれから一週間過ぎて雪が降っても、まだいました

         ハクガンは毎年、マガンに混ざって数羽見る事があるので

         そう珍しくはないが、数は少ない

         3羽は、まだ薄っすらと灰色がかっているので若鳥のようです

         そして実に仲がいい、数千羽のマガンに混じっているのだが

         いつ見ても、3羽は近くで寄り添って行動しているので見つけやすい
                  

   3羽仲良くあるいています   
  

   実は、雪の下にある秋蒔き小麦の新芽を探して食べています
  

   鼻に付いた雪がかわいいよ!
  


         何かに反応して、一方向に・・・


   緊張がみなぎっています・・飛び出すかな
  

   やはり飛び出しました、マガン達と一斉にです   
  

   白いからすぐ分かります
  

   3羽仲良く飛んでいま~す
  

  

  


         今日(12/14)は、朝から雪が降っていたのでハクガンを確認に出かけていません

         あまり雪が降ると、マガン達の食事が容易にできなくなるので

         そろそろ南に移動するかな・・



         
         
コメント

亜種シジュウカラガン(在来亜種)

2018-12-06 00:07:54 | 野鳥
         毎年、マガンの群れに混ざっているシジュウカラガンを見ることがありますが

         今年は、長都沼やその周辺でやけに見かけることが多くなっています

         そこで、「環境省生物多様センター」発行のシジュウカラガンのリーフレットがありましたので

         少し勉強してみました

         100年位前は、かなりの数が渡ってきていたようですが

         シジュウカラガンの繁殖地である千島・アリューシャン列島に

         20世紀初頭に毛皮目的でキツネ類を放されたため激減してきたようです

         リーフレットに記載がありますが、在来亜種のシジュウカラガンに似た

         大型亜種(外来亜種・人為的に持ち込まれ野生化)のシジュウカラガンがいるようです

         環境省などの報告には在来or外来の識別して報告するようお願いしています

         ここ半月ほどで長都沼等で見かけているシジュウカラガンは、上記観点から・・

         頭頂部が平らで大きさから、すべて在来亜種のシジュウカラガンでした

         (このブログの写真は、ポップアップできないのでリーフレット内容が見ずらいかも)
         

    リーフレットの表面
   
   


    リーフレットの裏面
   
   


          ここ半月内に長都沼周辺でみたシジュウカラガンです


   長都沼水面に浮かぶシジュウカラガン、飛んでいるのはマガン
  

   2羽が飛んできました
  

   羽をパタパタ
  


    この写真は、舞鶴遊水地でのシジュウカラガン
  


   長都沼近郊の畑でこの日は吹雪気味の天候
  

  

  


          他に、シジュウカラガンの他マガンの中にハクガンが3羽いて少し長居しています


    


          
コメント