anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

「写真展」のご案内

2016-11-29 20:49:59 | イベント
          いつも、写真展が終了してからその時の様子をブログに掲載してきましたが

          初めて、写真展の開催前のご案内です

          詳細は掲載写真通りですが

               日時 : 2016年12月1日(木)~4日(日)

                    10:00~18:00 (最終日は、17時まで)

               場所 : 北広島市芸術文化ホール 1Fギャラリー
                     (JR北広島駅 徒歩1分)


            


          主催している「写真サークル アンビシャス」は

          現在、活動している仲間は6人と・・いたって少人数な写真集団です

          束縛が大嫌いな私が、10年も継続していられるのは

          この集団の決まりが全くなく、まったく自由な集団だからです

          例えば、今回の写真展でも、写真の大きさ、テーマもなく、額の大きさ、形状も自由

          “テーマを決めて”“せめて額を統一しては”との意見もありますが

                 ・・・でも、やっぱり、私は自由が好き
          
コメント

カモメのししゃも漁

2016-11-26 20:11:46 | 野鳥
         今年も、鵡川でカモメ達のししゃも漁を見てきました

         川に飛び込みししゃも漁しているカモメは

         オオセグロ、ウミネコ、寒くなるとよく見られるカモメ

         数は少ないがユリカモメ

         期待して探したが、ミツユビカモメは見られませんでした


   カモメが川の上を旋回しています
  

   ウミネコがゲット
  

   カモメもゲット
  

   ユリカモメが飛んできました
  

   おっ! ししゃもをゲット                  オオセグロの若が横取りしようと・・・
    


          今年も、JRの鉄橋には2羽のオジロワシが見られました

          たまに岸辺にはねるししゃもを見て飛んでくるが

          鮭とは大きさが違う小さな魚は、なかなか捕まえれないようです


   カモメがシシャモを獲っている近くを飛ぶオジロワシ 背景に白くボケてみえるのはタンチョウです
  


          上の写真の背景に見えるタンチョウ

          鵡川にかかる大橋から逆行気味で見ると

          鶴居村の音羽橋から見るようなタンチョウの姿でした
        

  


  


コメント

バンの幼鳥

2016-11-12 20:54:46 | 野鳥
          今年は、地元の沼や池にバンの姿を見ることが多かった

          それも、子育てをしているので長い期間見ることができました

          今回のブログは東京に行く前に撮ったもので、およそ1ヵ月前になります

          主役は、2番子の幼鳥でその動作が実にかわいい

          この時期、池のすぐそばにアキグミと思われる赤い実がなります

          この実がとても美味しいようで、夢中で食べています
          
          

   実を見つけました
  

   美味しそうに食べてます
  

   自分で食べれるのに、親がくると実をねだってもらいます
  

   嘴にある実を食べると、横に見える実の付いた枝を咥えると
  

   水面を急いで、その場を離れて実を独り占めにしています
  


          最後の写真ですが、周囲に親1羽、幼鳥3羽いたのですが

          幼鳥の中の1羽が実を咥えて逃げる姿には、笑ってしまいます

          生まれて2ゕ月も経っていないのに、よく頭がまわるものです

          でも、この子は厳しい自然界をしっかりと生き抜いていけると思いました


コメント

東京で・・・  最終編

2016-11-05 12:11:19 | 旅行
          東京編も最終回です

          私には似つかわず、こまめにブログを掲載してきました

          それは、同期の仲間や数人の写真や鳥仲間からも「ブログ、見るから・・」と言われているので・・

          今回の東京では、北海道では見られない高層ビル群や交通網、そして時代を感じる建物

          また、茶会のイベントの規模もさすが東京と感じたし、写真を撮るという意欲を持たせてくれました

          最終編の写真は、ビルの中その他にも、センスある幾何学的な構図で目を見張った光景から


   東京駅  
  

   羽田空港
  

   羽田空港
  

   ゆりかもめ(レインボーブリッジ下)
  


          最後に、今回の東京におけるハードスケジュールを助けてくれたのが
      
          普段、なんでもパッと買ってしまう私が

          何件もの店に行き履き比べて購入したのが、ペアで442gと軽量のSKECHERSのシューズでした

          このシューズのMEMORY FOAMのソールが歩く私にぴったりで疲れも少なくすみました

          後、もう1つがPASMOカードでした

          地下鉄、電車、モノレールとストレスなく改札を通ったり、荷物預けのBOXにとフル回転でした

ちなみに、この間交通費だけで 約7,500円程利用しました

          
    ありがとよ! おかげで見て回る意欲を減退なく経過することができたよ!  
  


          
コメント (2)

東京で・・・ えとせとら編

2016-11-03 01:18:17 | 旅行
          東京に行って撮った写真の掲載も終わりに近づいています

          今まで、ブログに掲載した他に下記の場所にも行ってきました

          まもなく古希の私が、わずか5日間でこれだけ動けたことに万歳です

    ☆ “浅草花やしき”1853年(嘉永6年)に開園したといわれ、昭和22年に復活した歴史を持つ遊園地

   このローラーコースターは昭和28年に登場、それを知るとスピードは遅くても、日本で1番怖いコースターかも
  

   どこか懐かしさを感じるゆえんちでした、土曜日だったこともあり開園時間から人が入っていました
  


    ☆ 神田錦町の東京電機大学跡地で開催された「アーバンキャンプトーキョー2016」

      ビル街の中に突然色とりどりのテントで埋まる光景を思い浮かべていたが

      今年は、工事で敷地も1/3位で、テント数も激減

      デジタルな高層ビルとアナログなテントの対比を撮りたかったが、迫力に欠けました

   ちょっとイメージしていた構図ではなかった
  

   背景のビルが低くすぎ、高層ビルを背景とするアングルが上手く撮れなかった
  


    ☆ 今話題の築地市場です

      とにかく外国の観光客でいっぱい、レストラン等の待ち並びの数は半端でなかった

      活気はあるが、確かに建物の老朽化が見られ限界かも

   ターレットが行きかう現場の入り口です
  

   市場の人たちより多い観光客が歩き、ターレットやバイクが走り、とにかく活気がありました
  


    ☆ 築地を見たら、豊洲市場を見ないわけにはいかないでしょう

      初めて乗った自動運転の“ゆりかもめ”、 先頭の席からのビル街が流れる景色に感激

   新橋を出て間もない景色、JRAの場外馬券場が見えます
  

   有明付近で向こうの先を右に曲がると豊洲市場前です
  


    ☆ 最近よくテレビで見る豊洲市場

      広大な施設です、「盛り土」バレないと思ったのでしょうかね

   周囲はフェンスが置かれ、中には入れなかった
  

   こちらは水産部門? ゆりかもめの中から
  


    ☆ 川崎の工場夜景

      はとバスで川崎の工場夜景を撮りに行った、写真で1番期待していたところでしたが

      訪問箇所が工場群より流通地区や素人を対象したものが多く、がっかり

      最後の写真の場所が、イメージしていた箇所でしたが

      撮影時間は10分程で、シャッターのレリーズを忘れていたので最悪でした

      いつか、個人的に来るしかないと思いました

   造船会社の敷地から
  

   線路が、雰囲気を出していたが、とにかく撮影時間がなかった
  


          よく、自分でも短時間によくこれだけ写真撮りに回ったと思いました

                疲れました!!


  
コメント