anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

写真! 今年を振り返って

2014-12-29 21:40:42 | 思い
            2014年も、いろんな事件や異常気象があった年でしたが

            振り返ると1年は早いもので、後2日で新しい年です

            そこで、今年1年の趣味である写真を振り返ってみました

            以前に掲載した写真を含みますがご容赦


   《 感動編 》  最初は、感動しながら撮っていた写真からです

            タンチョウが夕方に寝ぐら入りするところで

            日没後、期待以上の綺麗な夕日に感動しながら撮らせてもらいました

            次は、ブルーインパルスのアクロバット飛行でスタークロスを描いたとき

            その大きさに、思わず「お~」と声がでて写真に納まらないスケールでした
            

  


  


  《 チャレンジ 》 野鳥の写真を重点に撮ってきましたが

            今年は花火と多重露光にチャレンジしてみました


  


  


    《 綺麗 》  野鳥の写真を撮っているときは

            いつも、背景がよく綺麗に撮りたいと思っています

            旭岳で私がいる近くの高山植物のお花畑にノゴマがきてくれました

            いつも遠くで見ていたカンムリカイツブリが凪ぎの海辺に


  


  


    《 初見 》  珍しい野鳥の情報があっても、近場でなければすぐには行動はしませんが

            出かけた先で、偶然、初見の野鳥に出会うことがありますが

            今年は、時期は違いますが同じ石狩で以下の2種に・・・

            ツバメチドリの若鳥と地味ですがレアなコケワタガモの雌に会うことができました


  


  


    《 入賞 》  最後は、ちょっと実利のあった写真からです

            小川に浮かぶシャボン玉の写真ですが、この写真でビールと景品をゲット(ビール会社が後援の写真展)

            最後は海にカモメが飛び交う写真ですが、これで初めて賞金を手にしました

  


  


            新しい年は、どんな写真が撮れるのかな・・・



コメント (4)

オオワシ & オジロワシ

2014-12-16 21:32:02 | 野鳥
           今シーズン初のオオワシとオジロワシを鵡川で撮ってきました

           夏場に残留組のオジロとは時々遭遇していましたが・・・

           現地に到着し、車をゆっくり走らせながら探します

           2ヵ月前には紅葉で綺麗だった山の斜面に数羽のオオワシがとまっているが、遠い!

           ・・・おっ! 牧草地の端にある高木に1羽のオオワシがいます

           近寄れるところは逆光気味になるが仕方がない・・・

           殺気を殺して、そろ~り、そろ~り 20mほどに近づきました


   あっ! 目が合ちゃいました、“どうも、写真撮らせてね”      
  

           この後、少し移動してから戻ってくると

           先ほどの高木の近くの木になんと3羽がいるじゃないか・・

           今度は順光で背景もいい


   背景に山並み、こうした光景がとても好きです  
  

   少し近づいてみよう・・逃げない  
  

   そろーり・・・ 幼鳥の眼はまだ金色が少なく黒目なんですね  
  

           この後、川原に出ると対岸の木にオオワシと中州に数羽のワシ達がいました


   対岸の木にとまっているオオワシ  
  

   中洲にはオオワシの成鳥と幼鳥、オジロワシの4羽がみれます  
  

   中州にいたオジロワシの1羽が飛び出しました  
  

           さらに場所を移動していると山手の崖にオジロワシを発見


   成鳥のオジロですね、飛び立つのかな・・  
  

   飛び立ちました、猛禽はいつ見てもしびれます  
  

           鵡川が完全結氷すると餌が捕れなくどこかに移動しますが

           訪れた1週間前は、一部結氷が見られましたが多くの猛禽が見られました



      《 追 加 》

           最後の写真は今日の昼近く、我が街の漁川(いざりがわ)で撮ったものです

           今年も忘れずシベリアからやってきてくれました・・有難う! 

  


           台風並みの低気圧が来ています

           人間を含めすべての生き物よ・・この荒天をのりきろう!!




コメント (3)

“写真展”  来館御礼

2014-12-14 22:24:43 | イベント
           写真サークル“Ambitious”の恒例の写真展が12/4~12/7に開催されました

           遅くなりましたが、我が写真展に来館いただいた方に御礼を申し上げます

           寒波そして雪で足元が悪い期間中でしたが・・・

           個人分でハガキで案内させて頂いた皆様方、来館有難うございました

           会員7名の小さなサークルですが、

           もうすでに来年の展示会の準備にはいった会員もいるアクティブなサークルです

           今年の展示会会場風景です


  


  


  


           上記写真は、展示準備が出来た際に撮ったものですが

           来年は、来館して作品を観ている人々を入れた風景を紹介したいと思いました

           最後の写真は、写真サークルの仲間で毎月の会合に場所を提供してくれている

           喫茶「恒河沙」での打ち上げ風景です

  マスター、とっても美味しかったですよ!!
           

          





コメント

ユリカモメ

2014-12-08 22:09:18 | 野鳥
         前回のミツユビカモメの遭遇は感激ものでしたが・・・

         その10日後に、鵡川でユリカモメが小魚を上空からダイビングして捕るという場面に遭遇しました

         ししゃも漁が終了した直後なので、きっとししゃもをご馳走になっているのでしょう

         ししゃもは10月~12月に産卵のために川を遡上しますので、それを狙ってのことと思います

         今回見れたユリカモメは顔がまだ黒くない冬羽ですが、嘴、足があまり赤くない幼鳥が多くいました

         ししゃもの遡上は見れませんが、ユリカモメの動きを見ているとどこら辺にいるかわかります

         遡上の魚を見つけると、次々にカモメ達は川に飛び込みます

         上手に魚をゲットするユリカモメもいますが、見ていると空振りも結構あります

         また、他のカモメが捕った小魚を横取りしようとするカモメもあちこちでみられます

                    

   ユリカモメです、嘴がオレンジっぽいので幼鳥のようです  
  

   足を下げていつでも飛び込む体制です、獲物を狙う後姿もなかなか格好がいいです  
     

   小魚をゲットできたユリカモメが2羽見れますね  
  

   真ん中の下の方にいるユリカモメが餌を捕ったようです・・・あっ! 魚を落としています ドジなカモメです  
     

   おぉ~、ゲットしました、見事なもんです  
  

   餌を捕ったユリカモメの背後から横取りをたくらんだ成鳥のユリカモメが・・・  
  

   あっ! 飛び込みました・・・   餌はどっちのユリカモメが捕ったのでしょうか・・・  
     

   足の色から、横取りされずに無事、幼鳥が捕ったようです  
  


         見ていて、すごく感激もしたし、楽しかったです

         又、来年もししゃも漁が終わったあとここに来たいと思いました

コメント (4)