anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

アンモナイト新年会

2014-02-26 21:33:45 | 化石
                 2月に入ってタンチョウのブログを3回に分けて掲載してきたので
         
                    恒例の化石の新年会のブログ掲載が遅れましたが
         
                  一応アバウトな日記を兼ねているので2月中に掲載することに
         
                 今年も2月の第2週目の土曜からの一泊での33回目の新年会です
         
                  4人の平均年齢は71歳ですが、今年も皆元気で自慢会です
         
            毎年言っていますが、4人とも欠席無しの33回目で健康でいられることに感謝です
         
            ここ7~8年、4人の自宅から中心で近くの長沼町の“ながぬま温泉”での会である
         
               そして、宿を出るとき1年先の予約をしていくので部屋も同じ部屋である
         
                 今回は6枚しか写真を撮っておらず、その内の5枚を掲載します
         
                         写真を、ブログを掲載するにあたり
         
            A  「いつも、顔はボカシて掲載しているが・・今回、そのまま掲載していいかい?」
         
            B  「やっぱり、ボカシて載せてもらうかな・・」
         
            A  「若い娘でもあるまいし・・問題ないだろうに」
         
            C  「いや、どこで何があるかわからないぞ!」
        
            A  「70オヤジの顔なんか、誰も興味ないと思うよ!」


    そんなこんなの会話から、ボカシて掲載することに  
  

                         持ち寄ったアンモナイト化石も
            
           例年より、小さい物が多く、数も少ない、それでも全部で60Kg位はあるかな
            
                  品種名はこまごま記さないで写真のみを掲載します


  


     


  

                           
                 1年後の2月第2土曜に、また、皆元気に新年会を迎えれば・・と思います

        
         
コメント (2)

タンチョウ バトル編

2014-02-21 14:38:46 | 野鳥
              バトル編といっても、実際はタンチョウの給餌のためにまかれた小魚を
        
          オジロワシが空中から、まかれた小魚を狙って略奪するというシチュエーションである
        
                  オジロワシはけっしてタンチョウを襲っているわけでなく
        
                       小魚を狙ってのオジロワシの強襲に
        
             タンチョウは驚きで飛び跳ねそしてオジロを威嚇する行動が見られるのです


    地面にある小魚を狙ってオジロが飛んできました  
  

    見事! 魚をゲットしました  
  

    こちらは、餌を捕りそこねました      
  

  


                 今回の主役はタンチョウの他にもオジロワシが担っています
           
           急なバトルの場面を撮るコツとして、オジロワシの動きに注意する必要があります

           
    上空を旋回しながら、落ちてる餌を探しています  
  

    餌を見つけて上空から強襲する直前にオジロの足がダラリと下に向きます      
  

          
                         バトル風の写真を撮るのに
          
                私は、オジロの飛行を見ていて足が下がって落下はじめたら
          
                            後は連写です
          
              結果、タンチョウが驚きなどで飛び上がっている姿を撮ることができます



                   
コメント (2)

タンチョウ 夕日編

2014-02-16 22:43:49 | 野鳥&景色
                     夕方、ねぐらに移動するタンチョウを狙って
          
                   日の入りの1時間前から、撮影場所で待っていた
          
             日の入りは16:50頃で、着いた時は薄黒い雲が全体に広がっている
          
             そのせいか、撮影ポイントには15人程の人しかいなく思ったより少ない
          
                    週に何度か来ているという地元?の人が曰く
          
              今日は「この天候では、綺麗な夕日は望めない・・」と言って帰った
          
             でも、森林が切れていて地面近くの低いところが見える位置を見ると
          
                地平線近くの狭い範囲であるが雲が無く明るくなっている
          
             こうした天候状況は、地元の長都沼での夕日で経験として知っている
          
               それは、日没直前位から広がっている雲々が赤く染まることを


    日没30分前頃の、雲の薄いところにボンヤリした太陽とタンチョウのシルエット  
  

                       日の入り時間が近づくにつれ
            
                   予想通り、空の雲が赤く色づいてきました
            
          上空は、刻々とピンク、オレンジ色等と赤色系のトーンが微妙に変化しだしました
            
                    以下写真は、撮影時間順に掲載します

  


  


  


  


  


  


  

              
             今回の釧路遠征は、早朝の撮影、夕方の撮影は時間的に一発勝負でしたが
              
               早朝は朝霧がなく少し残念でしたが、夕日は想定以上の美しさでした

                         
                           
コメント (4)

タンチョウ 早朝編

2014-02-15 11:01:29 | 野鳥
                タンチョウを撮りたく12日、13日と強行軍で行ってきました
          
          久しぶりに1、000枚を越える1,350枚程撮ったので3回位に分けて掲載することに
          
            1回目は、撮影スポットとして有名な音羽橋での早朝撮影とダンス風景を
         
            この日の日の出は6:20で、私は早いと思ったが早朝3:30頃現地に着いた
          
        先客は3台の車で5人ほどで、撮影場所に三脚のみ立ててから車中で休息をとっていたら
          
           日の出にまだ2時間程あるのに、4:30頃2台の観光バスが止まったと思ったら
          
                50人程の人々が三脚と懐中電灯を持って撮影場所へ・・・
          
               この光景には、びっくり、さすがタンチョウは人を呼べる鳥である
          
                だが残念なことに気温はー6℃で川からの朝霧が上がらず
          
                  頭に描いていた幻想的な風景にはならないが
          
                薄っすらと朝焼けの川面に群れるタンチョウは絵になります


    日の出前の暗い時に撮ったので画像はヘボだが奥に小さく鹿が5頭います  
  

    奥から2羽飛び立ちました  
  

    呼応するかのように他の数羽も飛び立って向かってきています  
  

    餌場に向かうのでしょうね  
  

    朝日に映えて飛ぶタンチョウもいいものです  
  


                   観光バスが止まって大勢のカメラマンがいましたので
           
          橋の前列は人と三脚で埋まっていて、ところどころは二重の人垣になる盛況でした
           
                観光バスで来た人達の中に台湾?からのグループもかなりいて
           
                      私の隣も、台湾?からのご夫婦のようで
           
        2人とも真新しいカメラ、レンズ、三脚で、ため息出そうな立派な機具に眼の保養になりました
          
                   でも、動作から今一使いこなせていない様子でした
           
               以下の写真は、タンチョウのダンスなど動きのあるパホーマンスから

                      
           2月は求愛の季節、良く見る求愛ダンスです      
          

    動きのあるシーンで、左のタンチョウが謝罪しているような姿に見えます  
  

    この2羽はしばらく戯れていました  
  

    この幼鳥は、時々驚いたように1羽で飛び跳ねていました  
  


                     やはり、タンチョウは見映えのする鳥ですね
           
              次回は、餌場からねぐらに帰る途中の夕日に映えるタンチョウを・・・



  
コメント (4)

犬ぞり

2014-02-06 20:52:47 | 動物
              2日の日曜日に、地元のえこりん村に犬ぞり大会を見に行ってきた
       
              聞くとこによると、犬ぞりの大会をする所はなかなかないそうですが
        
              そんななか、大会に会場を提供してくれるえこりん村には感謝です
        
                   今回は第3回目、毎年続いてほしいものです
        
            レース前の犬達は、飼い主に尾を振ってじゃれつくように甘えていますが
        
                いざ走り出すと、犬達の真剣な形相に見入ってしまいます
        
                       では犬の表情を見てください
        

    3Dogのスタート直後  
  

    コーナーで雪煙があがっています  
  

    メインの6Dogです  
  

    上記写真の先頭2頭を横からアップ  
  

    スタート直後の6Dogの表情です  
  

    上記写真のゴール近くの犬の表情です、舌の状態を見てください  
  

    特別レースとして12頭引きのデモンストレーションがありました  
  


                 今回の、犬ゾリ大会からは犬達の真剣さから感動をもらいましたが

                        寒さと、人混みから風邪ももらいました
 
                   大会の次の日から、喉、関節の痛みがあり鳥見にも出れず

                           久々の長引いている風邪です


コメント (2)