anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

アマサギ (水田編)

2016-05-31 21:09:33 | 野鳥
          前回に続いてのアマサギですが、今回は遊水地の近郊にある水田からです

          水田編は、10~50mの近距離で撮影できたので、私のカメラでもそこそこ撮ることができました

          2度、水田での撮影でしたがカメラマンは遊水地から離れず水田の方に来ないみたいで

          私を入れて1~3人の撮影でしたので、ゆっくりと静かにアマサギを驚かすことなく撮ることができました

          いろいろな仕草を見せてくれたので掲載写真も10枚を超えました
          
          
          
   いましたいました、あぜ道の上に・・・
  

   水田を横切っています、作付の苗とのコントラストがいいです
  

   嘴を水田の畔に差し込んで餌を探すので、泥で汚れています
  

   薄いオレンジの夏羽が綺麗です
  


          アマサギは見た目によらずかなりの大食いです

          撮影してから40分程で、カエルを3匹を食べていました


   おっ! カエルをゲット
  
  
   カエルの足や手がはっきり見えます そして一気に丸呑みです
   

   今度は、大きなミミズですね!
  

   “北海道のミミズは美味しいよ!? いっぱい食べて元気で帰って来年は仲間を連れてきてね”
   

   モフモフ・・  
  

   近くでリラックスした仕草を見せてくれました 頭の毛も立つんだね
  

   飛んで、遊水地の方に向かっていきました
  


          アマサギは以前から撮りたいと思っていた野鳥でしたので、常に高テンションでの撮影でした

          今日は、朝から雨でかなり雷がゴロゴロとなっていますので

          アマサギが驚いてどこか遠くに移動しなければいいのだが・・

          雨で1日中家にいるので、時間は開いていますが31日の同じ日にアマサギ2点を掲載することに



  



  
コメント

アマサギ (遊水地編)

2016-05-31 01:22:42 | 野鳥
          またまた、遊水地がやってくれました

          ヘラサギ、ツクシガモと北海道では比較的レアな野鳥が近郊の遊水地に飛来してきました

          今度は、1羽ですがアマサギです・・・今回も初見初撮りです

          残念なことに、100m位離れたとこにいることが多く撮影が厳しい

          何度か通って粘っていると70m位まで来てくれます

          しかし、カメラマンが2人しかいない早朝に1度だけ30m位の距離に20秒程来てくれました
                             
          
   遠くにヘラサギ2羽の間にアマサギが
  

   こっちに向かって数10m近づいた草群に下りてくれました
  

   見えるところに下りてくれました   
  

   羽をバフバフしています
  

   あっ! 飛び立ちました どこへ行くのか・・
  

   この2枚は、遊水地で私がいたときで1番近づいてくれた時の写真です  
   

   飛び立って遊水地を離れ、近郊の餌場にしている水田にでもいったのでしょう  
  


          この遊水地でアマサギが初めて見られたのが、25日のようなので今日で1週間になります

          場所が車で20分程の近場なので、4日も通ってしまいました

          さすがに、アマサギの行動パターンが少しは分かってきました

          遊水地は休憩と寝ぐらにしていて、餌は近場の水田で獲っています

          次回は、もっと近くで撮れた(水田編)です


         
コメント

運動会

2016-05-30 03:51:55 | スポーツ
          29日(土)に孫の運動会に行ってきた、快晴で絶好の運動会日和

          この日、札幌市内の小学校では80%以上の学校で運動会が開催されたようである

          今年から下の孫が1年生、上のおねいちゃんが4年生で1回の運動会で済むので親も楽かな?

          昨年のブログにも書いたが、今は、運動会中は敷地内でのタバコ、お酒は禁止

          息子時代のときは、お昼までに酒で出来上がっている親が何人もいたものです

          2人ともリレーメンバーで、テンションが上がっていました


   紅白の応援団長の入場です          
  

   下の孫のリレー
  

   おねいちゃんのリレー風景、がんばれ!
  


          それと、親が参加の走る競技(買い物競争等)はアキレス腱などの怪我予防で

          相当前から中止されているようです

          今は、親が参加できるのは古典的な玉入れ、綱引き位かな

   
   親が参加の玉入れ風景
  


          一番盛り上がるのは、やはりリレー

          子供が出場している親の中には必死な形相で応援して人も・・・

          とても、素晴らしいことと思います


          
コメント

カッコウ

2016-05-28 00:38:18 | 野鳥
          あまり野鳥に関心のない一般の人に

          ウグイスの鳴き声を聞いたことある人? と聞くと

          ほとんどの人が「ある」と答えますが・・ 見たことある?

          と聞くと、ほとんどの人が「ない」と言います

          それに近いのが、今日のブログの「カッコウ」です

          ウグイスほどではありませんが、見たこと無いと答える人がとても多いです

          3日前、わが街の漁川(イザリガワ)のカワセミポイントにイス持参でカワセミを待っていると

          正面の対岸でカッコウが鳴き始めました


  


          5分程鳴いて上流側に飛び立ちました

          それから少ししたら、先ほどの近くに戻ってきました

          見ると、大好物の毛虫を咥えてきて、おいしそうに食べていました


  


          毛虫を食べ終わると、

          カワセミが止まって欲しいと思って待っている7~8m先の枯れ枝に

          突然向かってきて止まりました・・(近い!)

          下2枚の写真は、トリミングなしです


  


  


          カッコウは何度か撮っていますが、ここまで近くに来てくれたのは初めてです

          思わず私の足元に“托卵”するのか? と頭をよぎりました(笑)



コメント

今年初のアンモナイト巡検

2016-05-25 11:37:39 | 化石
          23日(月)に今期初の化石巡検で苫前地区に行ってきた

          恵庭から、北へ車で丁度200Km程で日帰りにはちょっと遠距離なとこです

          目的の沢周辺の北面には、まだ雪が残っています

          また、恵庭、千歳周辺では山菜のアイヌネギ、アズキナ等の旬は終わっているが

          ここは、今がアイヌネギ、アズキナ、ウド等が1番いい時でした

          皆、当然食べ頃のフキ、ウド、アズキナ、アイヌネギを満足いくほど採取しました

          さて、メインのアンモナイトですが・・・

          皆そこそこリュックがずっしりなほどノジュールを採取できました


               大露頭の下で、たまに上から転石がありますので気をつけて・・
              


          皆、それなりの収穫ありましたが

          O氏が川がよどんでいる泥の中から採取したのジュールですが

          大きさは20cm程とあまり大きくありませんが、ノジュールの段階で・・

          35年以上の採取経験者4人一同が思わず、「おおぉ~」という歓声が上がりました


   Y氏が思わず手に取り川の流れのとこで泥を洗い落としています
  

   自然侵食で見えている断面、プロ好みのよだれが出そうなノジュールです
  


          最後の写真は、1年ぶりに拝見したY氏のコレクションの一部です

          ちなみに私は、かなり手放したので1/4もあるかないかです

   
  


コメント