anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

やっと風邪がなおったかな!!

2019-11-27 00:37:02 | 野鳥
         今月15日、冷たい風が吹くなか夢中でタンチョウを撮っていました

         その夜、なんとなくノドに違和感  風邪か?

         ここ数年、風邪にかかると、重症ではないがダラダラと1ヵ月ほど治らないでいる

         咳や痰が続くので1週間後の21日に、市内の循環器内科で診察を受け薬をもらう

         次の日、風邪の症状が完全に治っているのに咳や痰が止まらないので

         ゆっくり寝ることもできない

         鳥仲間から言われていたのですが、気管支喘息があるので

         かかり付けの呼吸器科で風邪を見てもらったら・・と

         ふと思い出し、ネットで調べていると

         “咳喘息” なら抗生物質も咳止め薬もまったく効かないと・・

         それで、さっそく23日の月曜日早めに札幌の呼吸器科へ

         ステロイド剤の注射をし、噴霧式の気管支拡張剤などなど数種の薬をもらい

         次の日、若干咳は残るもののすごく楽になったので、今、このブログを書いています

         野鳥に関するブログは、9月10日以来2ヵ月半ぶりである

         鳥見に出ていないかといえば、数年前から見れば減っていますが出てはいます

         ここ1ヵ月ほど、近くの長都沼周辺で撮った写真から

         今年は、マガンに交じってハクガン23羽、シジュウカラガン1羽確認できました



   長都沼でハクチョウに混じりリラックス  
  

   飛んだ
  

   1枚の写真に、20羽のハクガンが見れます
  

   マガン達がいる、近くの畑に着陸です
  

   ここで餌(秋まき小麦?)を食べます
  

        

         ハクチョウもシベリアから来ています

   終わりかけの紅葉を背景に、2羽のハクチョウが長都沼に向かってきています
  

   逆光の中、水面の上を飛ぶ
  

   長都沼から舞鶴遊水地へ行く途中にハクチョウが休んでいるなか、1羽のタンチョウが   
  


         長都沼の近くで、4羽のタンチョウに遭遇        

   やはり存在感ありますね   
  

   空に向かって鳴きかわしています
  

   トラクターの前を横切ります   
  



         明日から、恒例のアンビシャスの写真展です

         何とか、風邪も治ったようなので来展の方々に説明ができそうです(・・ホッ!)






         
         
コメント

写真展のご案内

2019-11-13 00:50:47 | イベント
          今年も、私が参加している写真サークル「アンビシャス」の

          写真展が、11月28日~12月1日迄の4日間開かれます


      


          上記ポスターに詳細が明示していますが、改めてご案内します

          会場 : 北広島市芸術文化ホール (1Fギャラリー)

          日時 : 11月28日~12月1日  10:00~18:00(最終日12/1は、17時まで)


         今年、私の展示写真は個人的にテーマを「青」として6枚展示しています

         お近くにお住いの方、時間があれば遊びに来てください

         
          
          
コメント

首里城 燃える

2019-11-04 22:49:07 | 建物
         首里城が火災になり、30年以上もかけて復元された正殿、南殿などが消失した

         ノートルダム寺院の火災も衝撃的でありましたが・・日本でも

         私が首里城を訪れたのは12年前に家族で行った1度だけである

         最初、正殿を離れて見たときは、赤く綺麗な建物にしか感じなかったが

         すぐ近くで正殿を見た時の感動、中に入り王座を見たときの感動は今でも覚えています

         建物は消失しましたが

         世界遺産になった首里城跡の基礎部分は地下にあったことにより

         ほとんど火災の影響が無かったとのことで、不幸中の幸いでした



   瑞泉門を通ると、間もなく正殿に出ます
  

   正殿です   
  

   玉座です 復元と分かっていても目を奪われるものでした
  


         国内のみならず、世界からも再建復興の支援が来ているようです

         私も、微々たるであるが・・・






         
         
コメント