anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

ギンザンマシコ(メス)

2016-01-28 23:46:53 | 野鳥
            
            今まで、ギンザンマシコを撮るには大雪山系の旭岳に行っていた

            冬になると餌を求めて山のすそ野に降りてくるが

            今年は、札幌市街の街路樹のナナカマドまでやってきました

            昨年の暮れからいるようで1ヵ月程の長期滞在です

            私は2度、撮りに行ったが赤いオスは撮れませんでした

            ナナカマドの実を食べているときは夢中で、かなり近くまで行っても逃げません

            私が行った10日前頃には、キレンジャクの群れがナナカマドに来ていましたので

            もう今は、キレンジャクに実は食べつくされていると思います


               1枚目は、ちょっと日本画風に
              

   両足でがっちり踏ん張っています
  

   ナナカマドの上にある雪が飛散しています
  

   口の周りについた雪が・・またかわいいです
  

   風にあおられて首の周辺の羽毛が逆立っています
  

   背景を少し派手に・・判ります? 子供服のN屋の看板です
  


            今度、来たときは少し早めに行ってオスを探したいものです

            ギンザンマシコはやっぱり、ハイマツが似合います

コメント

チョウゲンボウ

2016-01-24 23:46:48 | 野鳥
            毎年この時期、コミミズクを求めて鵡川に来るのだが

            何故か今年はタイミングが合わず

            双眼鏡で遠くにいるコミミは見るのだが、写真に撮れていない

            そんな中で相手をしてくれるのがチョウゲンボウです

            餌をとれているのでしょう、知るかぎり1ヵ月以上は居ついています


   チョウゲンボウの得意技の1つ、空中でのホバリングです
  

            何かの支柱で一休み
           

            飛び出そうとしています
           

   カラスに追いかけられ木にとまりました
  

   その後リラックスして、羽づくろいです
  


            チョウゲンボウも私にとってめったに会えない野鳥で貴重です

            顔は猛禽のなかでもとても可愛い顔をしています
コメント

彩雲

2016-01-19 21:34:03 | 自然
            近くでよく訪れる長都沼

            先日撮ったオオタカの狩りをもう一度・・・と思い

            今度は三脚にカメラをセットして待つが、そういつもうまくいくはずがない

            長都沼の丁度真上は、風向きによっては新千歳空港に降りる民間機の飛行ルートになっている

            上空を飛ぶ飛行機を見ていると、その先に虹色に見える彩雲を横切りそうなのでカメラを向ける

            「彩雲」はよく見られる気象現象で、雲に含まれる水滴に太陽光が回析し

            波長の違いで虹色のように見える現象です
            
            

  


  


  


           結局、この日は2時間程いたがオオタカの狩りは見れず
コメント (2)

捕食

2016-01-14 22:17:57 | 野鳥
            数日前、ふらりと寄った長都沼

            車から降りたとたん、沼の方で一斉にカモ達が水面から飛びたちました
            
            ここは毎年カモ達が多く集まるとオオタカの狩りが見られますが

            獲物を射止めて近くで捕食する場面はなかなか見れないですが

            あわててカメラを持って飛び立った場所に行くと

            対岸の遠くに何か動くものが・・・

            良く見るとオオタカが獲物の上に・・・

          
   獲物はマガモのようで、生きているようでまだ動いています
  


            遠いのと曇りで薄暗いので、近くに行こうと急ぎ車で移動し場所を変える

            
   移動している間に、水面から雪面に移動していました ハクチョウが近くを通っています  
  


   すると、オオタカはマガモを掴んで10m程離れた枯れ草の影に入り見えなくなりました   
  

            
           カモ達が一斉に飛び出して、草陰に消えるまでの時間は

           撮った写真のデータから14分間の出来事でした

           どの写真も、かなりトリミングしています

今回は、残酷なシーンの写真ですがご容赦願います



コメント

今年も2羽で来てくれました・・・オジロワシ

2016-01-12 22:52:25 | 野鳥
            
          今年初のブログ掲載です、歳のせいか気力がのらずただずるずる日が過ぎてしまいました

          風邪気味ではあったが、普通通り鳥見には出かけてはいました

          今年も、自宅から車で7分程で行ける漁川に2羽のオジロワシがツガイで来てくれました

          鳥見を初めて、漁川のオジロワシを初めて見たのが2008年なので9年目になります

          何となくオジロワシの寿命は13年位と思っていたので

          今年は来てくれるだろうか?・・・と心配していましたが・・・

          改めてオジロワシの寿命を調べると野生で20~25年と書かれていました

          今年はまだオジロに3度しか会っていなく、

          それも遠くでなので写真は今一なので、2008年から今年までのオジロを掲載することに


    2016年  先日撮った写真で、とってもお見せできる代物でないが、今現在、今年分はこの写真しか撮れていません
     

    2015年
  

    2014年
  

    2013年
  

    2011年
  

    2010年
  

    2009年
  

    2008年
  


           今後、いい写真が撮れたらまた掲載したいと思っています


          
コメント