anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

夜高あんどん祭り

2010-08-30 19:11:19 | イベント
       

            昨日(29日)、沼田町の夜高あんどん祭りを見てきた

          昨年から、写真クラブの仲間と写真撮りの勉強会のつもりです

           人口約3,800人の町ですが、なかなかの迫力と規模です

              旅行業者のツアーになっており相当な人出でした

            ここの見所は、あんどんをぶっつけ合う「喧嘩あんどん」です

   
    まだ少し明るい夕方6時半、あんどん車を所定の位置まで押す人達です

   
    回りも少し暗くなってきました、太鼓の響きが盛り上げます

   
    独特の歌声と掛け声で喧嘩あんどん気分を高めています
    人の大きさと比較してあんどんの大きさが分かると思います    

   
    右側のあんどんが左側を攻めています・・竜が白い煙を出し合っています

      
        ひょいと空を見ると月が・・・ちょっとあんどんとコラボで撮ってみました

                     結構、迫力あります。

     興味のある方は「You Tube」にいくつかの動画がありますのでそちらもどうぞ・・
コメント (4)

少しでも涼しげに~

2010-08-26 16:34:01 | 日記
            暑中見舞い申し上げます

             今日も、暑いですね~  8月も終わりですよ・・・

            という訳で、ここ1週間で撮った写真の中から涼しげな風景から

   
    可愛いですね! 波打ち際に行くのがちょっと怖いようです・・

   
    上の女の子の近くで、水上バイク?が波をたてて・・涼しそう!

   
    マガモが、暑いのか?毛についた虫を落としているのか? 

   
    人が乗っている、何と言う飛行機だろう? 空も気持ちよさそう!

   
    夏だ!祭りだ!ヨーヨーだ! 混雑の中で、涼しげな風景でした

                どれも、ちょっと御気に入りの写真でした
   
コメント (6)

灯籠流し

2010-08-23 14:00:00 | イベント
                昔よく見られた灯籠流し(精霊流し)ですが、

                終戦記念日の8月15日に見てまいりました

       ここ10年以前から、河川の汚染問題から全国で取りやめになってきています

            北海道も10年前には、何箇所かで見られていたそうですが

       今は、年に1回、札幌の中島公園の鴨々川で見られるだけになったそうです

           底板を板から発砲スチロールに代え、下流で回収するという条件で

                  札幌市の許可を得て実行しているそうです
 
              夕方6時半、花笠風に車で灯籠が運びこまれました

   
    沢山の小さく赤く四角いのが戦没者名がかかれた灯籠です

         夕方6時40分頃から、お坊さんがお経を読み戦没者の供養と平和を祈願します

   

    お経の後お坊さんが灯籠を流し、その後から縁のある人の手で次々と灯籠が流されていきます

   

                      写真の話になりますが・・・

         本来、厳粛で幻想的な光景です・・写真に撮りましたが、見た通り写せません

           灯籠が流されている間、いろいろ設定を変えて流れる灯篭を撮りましが・・

                       未熟を思い知らされました

                      比較的良くて掲載の写りです・・・

            近くで数人の写真クラブと思われる人達も、四苦八苦しているようでした

   
    いい写真でこうです・・恥ずかしい

                 フラッシュを発光させて撮った写真が下の写真ですが、

                  はっきり写りましたが、灯籠の雰囲気がまったくなし

                       面白くも何も無い平べったい感じ・・・

   

                      結構、カメラマンが来ていましたが、

           死者を供養する行事、写真を撮ろうと右往左往する自分にちょっと戒めを・・

          写真を上手に撮れませんでしたが、なぜか?リベンジの気はおきませんでした





コメント (4)

疑問が解けました (バン)

2010-08-17 00:47:19 | 野鳥
                           この野鳥は何?

   

   

         上2枚の写真は、3年前の9月に長都沼の鳥見台のすぐ下で撮ったものです
                鳥見を初めて1年目の頃で、見たことの無い野鳥・・
     比較的近くで撮ったので、かなりはっきり写ってたので野鳥図鑑ですぐ分かると思っていたが
         私が、当時持っていた野鳥図鑑では結局野鳥の名は分からないでいました・・
                
                ところが、先日、3年越しで解決しました
               南幌の公園の沼でカイツブリを追っていたら
          何と、近くの水草のなかからバンが対岸に向かって泳いで行った
             あわてて、カメラを用意して撮ったがかなり遠くに・・
              確かに、赤い嘴、黒っぽい姿、バンに間違いない

   

          そうこうしているうちに、少し離れた水草の中からバンを追う野鳥が・・・

      

                     ひょっとして、バンの幼鳥?

                  私が近くでうろうろしていたものだから、
                親を追いかけるか? 水草に隠れたらいいのか? 
         行きかけたり、戻ってきたりかなり迷っていました(その姿、かわいかった!)
                 結局、水草に隠れてでてこなくなりました

               自宅に帰って、バンの幼鳥をネットで調べていたら・・

                              あっ!

                     3年前のあの写真!(最初の2枚) 
             バンの幼鳥じゃないですか! 長都沼にもいたのですね。
                         3年越しの解決でした
        バンの成鳥自体の写真も、沖縄に行ったとき撮った時以来、4年ぶりです

   
     沖縄で撮ったバン

              おぉ~、私の図鑑ではバンは★★★(星三つ)、珍しいのか!

                     では、少し幼鳥の観察を続けるとするか?

コメント (4)

猫のあくび

2010-08-12 23:39:23 | 動物
             今から4年前、野鳥を追いかける少し前のこと

                それまで、野生の花を撮っていたが・・・

      花以外に、何か意表をついた面白い写真の被写体はないかと探していました

             そして、思いついたのが「猫のあくび」でした・・・

       野良でも飼い猫でも街中を歩いて「猫のあくび」を撮ったら面白いぞ!

                   これだ!と思いました

        ところが、念のためにパソコンで「猫 あくび」で検索してみると

      いるわ、いるわ、 「猫のあくび」の特集まで組んで競い合っている人達

          改めて、同じような事を考える人が沢山いる事を知りました

            なぜか、それ以後猫のあくびは撮っていませんでした

              ところが、先日、やけになれなれしい猫に遭遇

    
     おっ! 以外とかわいいじゃん!  

          猫の方から近づいてきて、私の足元に身体を擦って来たので

            そっとなでてあげると、なついてしまい側を離れない

    
     すっかりリラックスして、ごろん!

    
     おっ!おっ! あくびするぞ・・・

    
     「ふぅあ~」 ばっちり、あくびを撮りました

              一匹のあくびを撮ると、また、違う猫を撮りたくなりました
   
                    待ってろよ! 近くのニャロメ ・・・・・

コメント (4)