anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

gooブログにやってきた ヤァ!ヤァ!ヤァ!

2014-06-26 19:05:36 | 思い
          長年、お世話になっていた「ぷらら」のブログから

              今回からgooブログにやってきました

             ぷららの都合で移転してきたのですが

             読者に見やすいようなブログにするため
        
           構成、フォントのサイズ、写真の大きさ等etc..
        
           ブログを作りながら覚えていくつもりですので
        
             いましばらく、寛容でお願いします

 
   ふぅ~、やっとgooブログ沼に着水しました、これから宜しく・・ 
        
        
コメント (4)

クマゲラ  今年は?

2014-06-18 00:10:29 | 野鳥
                  1ヵ月前に、クマゲラが巣穴を掘っている姿を見た
          
              昨年、子育てをした地点から500mほど林の奥に入ったところだが
          
                 散策路に面した見通しの良い池の中に立つ枯れ木なので
          
                       昨年より、撮影しやすい場所だ
          
                        だが、結論を先に言うと
          
                      その後の観察、鳥仲間の情報から
          
          この撮影日(5/23)以後、この枯れ木から姿を消したようで巣穴を放棄したようだ
          
              そこで、もっと経緯を観察して状況をブログにしようと思っていたが
          
                       撮影した分から掲載することに
          
                  今年も、子育てが見れると期待したのですが                    


    ずいぶん大きな入り口です、巣穴にするのかなぁ~   
  

    どうも気になっている様子                  おぉ~、 派手に彫出しました  
     


                  実は、一生懸命巣穴を彫っているのですが
          
           写真を撮りながら、こんな枯れ木でいいのかな? と感じたものです
          
        理由は、幹に亀裂が入っているし 中心部には空洞があって巣にはならないのでは?
          
                     そうこうしているうちに、2羽に・・・


    久々にツガイが揃った写真を撮ることができました  
  

    良い巣になるか、相談でもしてるのかな           あっ! オスが飛んだ!                    
     


                 飛んだオスは、10m程離れたすぐ近くの木にとまりました

    
     この木にとまったのですが、クマゲラは存在感ありますね     
  


            今回のクマゲラは、春先にこの周辺(北大研究林内)でよく見かけられたのですが
       
                       その後、しばらく見かけなくなりました
      
        しかし5月20日頃から、また、あっちの木、こっちの木と巣穴を彫りだす姿を見るようになりました
       
                  でもこの頃は、本来抱卵時期なはずなのにどうして今頃、、、
       
                  どこでもいいので、元気な子を無事育てて欲しいものです
       
          

  
          
コメント (2)

恵庭公園の野鳥達

2014-06-13 19:27:58 | 野鳥
                 雨降りが続いていて、1週間程鳥見に出ていません
            
                  ブログに掲載する野鳥も、1ヵ月前の在庫から
            
                今年は、キタキツネの子供を追いかけていましたので
            
               春先、地元の恵庭公園には出かける回数が減りましたが
            
                   それでも、かなりの種に会うことが出来ました
            
          現在の恵庭公園は、木々の葉が茂り園内の散策路は暗く写真が撮れない状態です
            
                  公園の広さは、甲子園球場30個分の広さがあり
            
             敷地の70%は森林に覆われ、樹齢200年以上の樹木も多数見られます
            
           
    アオジ  時々、美声の囀りに「えっ! 何の鳥?」と勘違いすることも  
  

    オオアカゲラ  今年見つけた抱卵時期の巣穴に、カラスがクチバシを入れていました、その後巣穴放棄か?  
  

    オオルリの雄  昨年は当り年で多くを見れたのですが        オオルリの雌  とても地味ですがかわいい  
     

     イカル  今年は、桜とのコラボが撮れませんでしたが比較的近くで見れました  
  

    クロツグミの雄  今年も綺麗な囀りを聞かせてくれました      クロツグミの雌 近くに飛んできてくれました  
     

    キセキレイ   尾羽をふりふり餌を探しています  
  

   
                公園内は支笏湖の伏流水を源泉とするユカンボシ川が流れ
            
                      野鳥の種は、かなり多く見られます
            
                       5月に数回行っただけですが
            
           今年の春は、上記掲載以外に、キビタキ、ツツドリ等15種以上を見ることが出来ました


           ☆☆ 独り言 ☆☆              

                昨日、ブログの管理ツールを見ていて気が付いたのですが
           
               このブログを管理している “ぷらら” が今月末(6/30)ですべてのブログ機能を停止するとのこと
           
               どこか、他の移転先を探さなきゃ・・・
           
               ぷららは、“gooブログ” を推奨しているがどうなのかな・・・




                       
            
コメント (2)

アンモナイト採取

2014-06-10 22:57:05 | 化石
            今日(6/10)、朝3:50自宅発で、いつもの4人で化石巡検に行ってきた
   
            今回の採取地は、ほぼ200Km先の苫前町の古丹別川上流の本流です
        
                      途中、岩見沢のY氏と合流し
        
                     5,6年前までよく行った地点で
        
         熊追橋から下流へ約1Kmから川に入り、上流に向かって600m程上流に向かうルート
       
                    天候は、23℃ 薄曇りで微風である
        
                胴付き長靴を履くのと蚊の対策で、暑さが予想される


  目的地から10Km程手前にある駐車場から見る “おびらしべ湖” の風景  
  

    この駐車場でトイレタイム ・・・大事です  
  


            8時頃現地に着き、アメリカ兵が使用するという蚊よけクリームを塗り
       
                      さっそく古丹別川本流に入る
       
              
    蚊よけネットをかぶり古丹別川を探索するI氏とO氏   
  

    採取した化石の種を話し合う3人  
  

    川底から引き上げたφ40cm亀甲石                 15cm程のノジュールにゴードリセラスの断面  
     


            亀甲石の中にアンモナイト化石が含抱されている事があるが、化石は無かった
        
                      3時間ほど本流を巡検した後
        
              古丹別川本流に注ぐ、大曲沢にある大露頭付近を丹念に探索する


    高さ30m程の見事な白亜紀層の露頭  
  

    「あったよ! あったよ!」 30cm程のノジュールを割り、テトラゴニーテスを取り出す  
  


              年齢とともに、眼、根気、感が衰え若いときより収穫は少なくなったが
       
                    4人とも、そこそこ収穫があった1日であった
       
         確認出来た種は、ゴードリセラス、フィロセラス、テトラゴニーテス、ハウエリセラス、プゾシア
                  
                    ポリプチコセラス、 ハイファントセラス等
      
                密かにメヌアイテスを探していたが、今回は採取出来なかった
       
                 そこそこの収穫があったので、“青ぶき” を採る余裕も
       
            北海道でも、この地区のフキは商売人も採りにくる良質の青ぶきが採れます
       

   

   
                   今回は日が長いので、日帰りの採取であったが
     
                   9月頃に、1泊での化石採取を計画することに・・・

       
コメント

小学校の運動会

2014-06-04 23:04:36 | イベント
               先週土曜日(5/31)、25年ぶりに小学校での運動会に行ってきました
          
                     孫は長男の子供(長女)で小学校2年生である
          
              昨年の運動会は、私の次男の結婚式とぶつかり運動会に出席できなかった
          
                其の次男の小学校時代の運動会以来で、計算すると25年前である
          
               孫は、札幌中央区の小学校ですが各学年2学級で50人前後ですので
          
                           全校数、約300人だそうです
          
             私の時は、完璧なベビーブーム時代で1学年で300人程いたように思います

        
    私の時代からあった“玉入れ”  
  


                    孫の運動会を見ていて、私の時代と共通する競技は
          
                   走る競技以外では、“玉入れ” “綱引き” ぐらいでかな
          
                           初めて見る競技が多かった
         
                      其の中で、“棒取りゲーム” が面白かった

          
    孫の徒競走の走り、 ゴールを目指して走る真剣な表情は全生徒よかったです  
  

    リレー選手に選ばれたようで、低学年(1,2,3年生)の女子の部に出場  
  


                 運動会での楽しみは、昼、校庭内で皆で食べるお弁当です
          
                  今までは、幼稚園だったので午前で終了していたので
          
                    校庭で食べる食事は、それこそ25年ぶりです
          
                  お母さん(長男の嫁さん)が頑張って作ってくれた昼食
          
                         すべて、美味しかったなぁ~
          
                          ここで、気づいたこと・・・・
          
            周囲を見回してみても、大人の誰一人、アルコールを飲んでいる人はいない
          
                聞くと、アルコールとタバコは会場では禁じられているとの事
          
                     昔の運動会風景とは大きく変りましたね

          
     北海道は、やっぱり“ちらし寿司”だね、ザンギ、エビフライもグーでした  
  


                            昼食の後

              競技も進み最後の高学年生のリレー競技が終わったのが午後2時半

                  
    今年の勝ちは“紅組” 紅組応援団長に優勝旗が渡されました  
  

                    朝から1日中晴天で、気温も30℃と高く
      
                    写真を撮っていても、鳥見より疲れました 
         
コメント (2)