anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

ミツユビカモメ

2014-11-28 20:35:18 | 野鳥
           野鳥を追いかけていてもカモメ科は近くにいれば撮る程度でしたが・・・

           先日、沙流川の河口近くでミツユビカモメの大群に遭遇しました

           河口近くの中洲に休んだり、急に飛び立ったりしていました

           ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ等が混じってはいましたが

           総勢2,000羽以上はいたでしょうか? 飛び立つとかなりの迫力を感じました

           過去に撮ったカモメ科の写真の中にミツユビカモメが混じっていたかもしれませんが

           意識してのミツユビカモメは初見です

           オオセグロカモメより二周り位小さく、なにより顔が可愛いです

                     

    クチバシは黄色く、足は短く黒い 第1回冬羽時期はクチバシは黒いそうです  
  

    ほとんどが中州で休んでいます  
  

    おっ! 走りだして飛び立つのも・・・  
  

    次々に飛び立っています  
  

    頭上近くを飛ぶと望遠じゃ全体の迫力ある群の飛翔が撮れません  
  


           大群の迫力と感動を伝えるには、広角レンズが必要かもしれません

           次回、改めて遭遇できるチャンスがあればリベンジを・・・


           
コメント (2)

おのぼりさん

2014-11-21 20:47:52 | 旅行
         先月初旬に、次男の娘の誕生日会に出席の為東京に行ってました

         その時の写真をあらためて整理していると

         どこかすっかり「おのぼりさん」になっている自分に気がつきました

         北からの「おのぼりさん」と言えば、重いバッグを持ち上野、東京、新宿、皇居が定番でしょう

         さっそく、2012年の10月に復元工事が完成した東京駅の丸の内駅舎へ



   ふぇ~、大きくて立派だぁ~! わが、恵庭駅の何十倍もでけぇ~   
  


         新宿の西口に出て、モード学園のコクーンタワーを見る


   さすが東京だ! でかいビルや面白い建物があるんじゃなぁ~ ところで歌舞伎町はどっちだ!!  
  


         35年前に北海道に戻ってからも、出張などで何度も東京に行っているが

         アメヤ横丁に立ち寄った記憶はあまりなく、おそらく30年ぶりに行ってみた

         上野駅で電車を降り、ぶらり横丁を歩いていると“二木ゴルフ”を見つけた

         まだゴルフブームが初期の昭和48年(1973)に開店まもないアメ横の二木ゴルフでハーフセットを購入したものである

         
   なつかしいなぁ~ 40年前にゴルフを始めたって年季はあるが腕の方は・・?!?  
  

         次男のお嫁さんの父親が昭和53年に建てたという三軒茶屋にある「ゴリラビル」に行ってみた

         現在は父親の手から離れているが、建てた当時のままゴリラのモニュメントが残っています

         当時は夜の社交場として大いに賑わっていたようですが、今はK-1の魔裟斗のジムになっている

         9.5mもあるゴリラの手の平にランドセルを背負った女の子がいます

         当時、小学校3年生の一人娘の実物大の人形を飾ったそうです

         実は、この人形のモデルとなった本人が、次男のお嫁さんです


   東京って、建物でも何でも有りなんですね ネットで「ゴリラビル」と検索すると沢山の画像がみれます  
  


   遠くの山は、次男坊の住んでいるベランダから見える富士山です  
  


   この日の誕生会は身内知人12人が集まっての盛況でした  次男夫婦と孫の月ちゃんのスナップ  
  


         月ちゃんが北海道に来れるのは何時になるかな?




コメント (2)

ハクチョウ

2014-11-14 21:27:55 | 野鳥
           今年も近くの長都沼にハクチョウ、マガン、ヒシクイ等が多く見れるようになってきました

           今日のブログの写真は長都沼に近い遊水池で見たハクチョウ達です

           遊水池とは、大雨で川の氾濫に備えた貯水の為の池です


    大空からハクチョウ達が舞い降りてきます  
  

    池にはすでにヒシクイとマガンが少々休んでいます      
  

    ハクチョウは小さくて分かりづらいですが、コハクチョウが多かったです     
  

           ここの遊水池は今年から造成を始めた池のため

           地元の人でなければ分かりずらい場所にあることから

           長都沼とちがって鳥見の人はほとんどいません

           2日後に来てみたらダイサギが混じっていました


    池に立っている4羽の白い鳥がダイサギです  
  

    ハクチョウがダイサギの頭上をかすめて飛び立ちました  
  

    この日は、ヒシクイよりマガンが多くいました  
  


           今度は、夕日の中を飛ぶハクチョウを撮らねば・・・


    この写真は、昨年の今頃撮ったもので右の山は恵庭岳です  
  





           
コメント (2)

後(のち)の十三夜

2014-11-07 15:17:12 | 天体
          2日前の11月5日に見える月は、「後(のち)の十三夜」と呼ばれ名月とのこと

          それも、江戸後期(1843年)以来171年ぶりの出来事で

          天文ファンの間では「ミラクルムーン」と注目を集めていたそうです

          通常「名月」と言われる月は

          旧暦8月15日の「十五夜」と同9月13日の「十三夜」の年に2回

          ところが、今年は171年ぶりに9月に“うるう月”が入り

          11月5日が2度目の「十三夜」になり、「後の十三夜」と呼ばれるそうです


     (後の十三夜の詳細を知りたい方は、ネット等で調べてみて下さい・・私自身今一理解できていません)

          実は、そんな日とはまったく知らずに月を撮っていました

          2日後の満月にそなえての予行練習のつもりだったので、短時間の撮影でした
          
           
    171年ぶりの「後の十三夜」と知らずに撮った月です  
  

    多重露光でこのような写真を狙っていたのですが、月がボケボケになってしまいました  
  

          この日はマニュアル撮影で行っていたのですが

          「後の十三夜」とわかっていれば、設定、ピントをちゃんとしていたのに・・・後悔

          以下、4枚は以前に遊びで撮った写真から


    「葉に産み付けられた卵?」     
  

    「格子から見た月」  
  

    「横断陸橋にかかる月」 月にクレーターが浮き出るようにするのが課題です  
  


          最後の写真は多重露光で撮った写真です

   
    やっぱり違和感ありますね、月が雲の前にあります  
  

          
          これからも、ちょっと“月”にこだわっていく予定です
          
コメント (2)

ミサゴ&オジロワシ

2014-11-04 21:59:33 | 野鳥
          前回のタンチョウを撮った日に

          ミサゴ、オジロワシ、チョウゲンボウ、ノスリ、チュウヒ、オオタカの

          猛禽類6種に遭遇しました

          ミサゴ、オジロ以外は遠かったなどで見ただけと証拠写真程度した

          タンチョウを撮ったあと

          11月中ごろからオオワシ、オジロが見られる鵡川上流に行ってみた

          実はこの日の1週間前に、鵡川上流に様子見に行っていた

          オオワシ等が止まる木々の周辺は見事な紅葉を見せていた

          ひょっとして、残留組のオジロか早とちりで早く南下したオオワシでもいないか

          紅葉とのコラボを願って粘ってみたが、少し早すぎたようでした


    10/20頃、こんなに綺麗な紅葉でした 後1ヵ月もすればこの紅葉の場所にオオワシ、オジロがとまります  
  

          ひょっとして! と思って1週間後来てみました

          紅葉はピークを終えていましたが、まだ絵になると思い様子を伺っていると

          紅葉の山斜面の遥か高くにオジロワシが飛んでいましたが

          紅葉と同じ画面にはついに入りませんでした

          この紅葉斜面の対面に鵡川が流れています

          なんとそこで、頭首工の上の電線にミサゴがいました
               

    電線に止まっているのがミサゴです 終わりかけの紅葉ですが何とか背景に・・・  
  

    おっ! 電線から飛び立ちそうです  
  
  
    飛び立ちました  
  

    格好いいですね!  
  

          電線の下の頭首工の魚道から鮭が遡上しています

          電線の上からしきりに見ているのですが、捕ろうとはしません

          時々、飛んで近くに木に止まったりしますが

          ミサゴのハンティングは見られませんでした

          鵡川の河口近くの枯れ高木にはオジロワシがいました

          この付近で夏をすごした成鳥と思われます

    それなりの人が見れば、すぐ分かる高木にオジロワシが  
  

    羽は相当痛んでいそうですが、眼光鋭くさすがです  
  


          ハクチョウやマガン、ヒシクイで賑やかになってきましたし

          これから、いろんな猛禽が見られるのが楽しみになってきました
          
          
          
コメント