anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

シャボン玉

2010-06-28 14:23:33 | 芸術
              2週間前ほどに掲載した公園の写真の中に

      シャボン玉を写した写真を掲載したが、どうも今一納得できないでいました

             (下記結果、前回掲載のは単にピンボケでした)

       そこで、芝、水面などでシャボン玉を飛ばしていろいろ撮ってみました

                    おぉ~、なかなか面白い!

   

                  周囲が木々のある芝で撮ってみました
 
           背景が緑でシャボン玉が七色にみえるとこはなかなか綺麗です
 
                 シャボンが球状態に映りこんでいる文様は、
 
        中心部から上側にある文様が下側に対称的に映りこんでいることが分かりました

     
    下から空を見上げた木々が写っています、薄青く見えるのが青空です

   

                 水面を利用しての文様も綺麗です
  
        ここで試した水面は生き物を考慮して流れの緩やかな小川を利用しました
 
  (注;シャボンは少量といっても石鹸です、水の出入りの無い沼は生き物に影響あるかも・・)
 
             シャボン玉が水面に落ちたときに出来る波紋が綺麗

     
   水面に映るシャボン、また水面に映る空の明るさもなかなか・・

         比較的大きなシャボン玉が水面に接したとき、思わぬ素晴らしい光景が・・    

   
   大きめなシャボンが川の水面に接した瞬間です、波紋が素晴らしい

        水面に接した瞬間、球が潰れるようになりますがすぐに約半球の大きさに戻り
   
              2秒間程、色を変化しながら水に浮いています
   
             真ん中に、黒っぽい人影のような物が見えますか?
   
                    写真を撮っている私の影です

     
   同じ絵柄で約2~3秒間の間に色が変化しながら半球は壊れていきます、何かゴッホ風に・・

       半球の場合は、1面の文様になり、対称形の文様になる球と違ってきます
  
        最後の写真が、今回の撮影のなかでの1番の御気に入り写真です 
  
              シックでちょっと、芸術性が感じられません? 

   
   御気に入りの1枚

   
コメント (4)

巣立ち

2010-06-23 00:45:19 | 野鳥
        昨日の夕方(18:30頃)、我家で子育てしていたハクセキレイが

          一斉に巣立ちをしました(と言うより、してしまいました)
 
        1ヵ月半前頃から、我家の2階ベランダのヒサシ近くに置いてある

        100円ショップの篭でハクセキレイが卵を産み子育てしていました

   
    2階ベランダのヒサシで、この篭で子育てしていました
 
     この篭は、3年前にひょっとして野鳥の巣に!と思って設置していたものでした
 
       長い間に、篭をとめてある紐が切れていて垂れ下がっていたのですが

        セキレイがこの篭に枯れ草を咥えて置こうとしていたとこを見たので

         改めて篭を水平に固定してあげたら、巣として利用してくれました

     
   巣の側の電線にとまり、ベランダから顔を出す私を威嚇したり
   卵から孵ると、せっせと餌の虫を運んでいました

   巣立ちした日の朝、餌をもらう幼鳥の鳴声も大きくなり羽ばたく音が聞こえたので

         明日にでも巣立ちするのでは? と思っていました

      夕方、親鳥の声も大きかったので、つい、巣の様子を見たくなり・・

   巣の下のベランダに通じるドアがスムーズに開かず、ガタガタと音を出してしまった

                その瞬間・・・

   私の目の前を6~7羽?の幼鳥が一斉に巣からベランダ下の庭に落ちていきました

       わぁ~、幼鳥を驚かしてしまった! ごめんなさい!

      あわてて外に出てみると、親鳥も心配そうに鳴き叫んでいる

   
   駐車場の片隅に1羽が・・・かわいい!

   
   コスモスの芽がでている所にも・・

       親鳥は、何時になく威嚇の鳴きと幼鳥への励ましの鳴きをしている
 
           あまりのけたたましい鳴声に、他のセキレイが来る、
 
        親鳥は攻撃的に追い払う、ヒヨドリも来たが追い払っている

   何を勘違いしたか、小雀も5羽ほどセキレイの親がとまっている電線にとまる

       そうこうしているうちに、周りがうす暗くなり幼鳥が見えない・・・
 
            後は、セキレイの親にまかせることに

                   1日たった今日

   相変わらず、餌を捕ってきては近場のどこかにいる幼鳥に与えていたようです





  
コメント (7)

トンビに魚さらわれた!

2010-06-19 01:17:04 | 野鳥
            3日前、天候は曇り風もちょっと強いが

           雨は降りそうもないので長都沼に出かけた

   沼には、アオサギが10羽ほど、白いダイサギも数羽、そのほかマガモ達が・・

       草原では、ノビタキ、オオジュリン、コヨシキリが相手してくれた

     しばらくして、対岸を見るとアオサギの1羽が大きな魚(鯉?)を捕まえ

   飲み込もうとしているが、大きさなのか?重さなのか?まだ生きているのか? 

      飲み込もうとしては飲み込めず上に持ち上げれず・・下に落としては

          何度も何度も、飲み込もうとしてトライしていました

   
    40cm位はあるか?と思われる魚です

   
    「う~ん! 飲み込めないよう!」

         この後、疲れたのか?アオサギが下に落として一休みしていたら
 
       突然、大きなトビが飛んできたと思ったらさっと魚を足でつかみ空中に・・

   
    何をつかんでいるか、ちょっと分からないかな?

   
    魚の下半分が見えていますが、分かりますか?

           偶然にも実況中継のように見ることが出来ました
 
                ・・・・トンビに魚をさらわれた     

      その直後、アオサギはその場を2~3mほど飛び上がっていました

      悔しくて、地団駄を踏んだかのようで、思わず笑ってしまいました


    



コメント (4)

やっぱり、ノビタキかわいいです

2010-06-15 23:07:09 | 野鳥
           今日、天気もそこそこ近場を車で回ってみました

               やはり、気になるのはノビタキです

     と、言うのは親が子に飛びながら餌を与える空中給餌を写真に収めたい・・
 
              近場のフィールド、長都沼、島松どこでも

             ノビタキの親鳥は餌を咥えているのが多い

         まだ、卵から孵ってまもないのか巣立ちがまだのようです

   

    ・・ 僕ノビタです。子供にあげるアオムシを咥えています
       子育ては大変だよ・・1日に僕と彼女でおよそ200回餌を運んでいるよ!
       そうだ、彼女、紹介するね!

   

    ・・ は~い! オタキです! よろしく、かわいいでしょ!
       ノビタ君が好きな私のポーズは、ちょっと振り返った姿なの

   

    ・・ ど~お! 色っぽい? 

         空中給餌が見られるのももう少しのようです
    
        今時期は、同じ草原にオオジュリンが見られます
    
     オスの頭部の黒毛は少し長く、風が吹くと乱れるのがかわいい

   

    ・・ 後ろ姿も、なかなかでしょ!   

   

       オオジュリンの雌は、他の野鳥と同様地味ですが掲載できるような写真
   
               まだ撮れていません、次の目標です



コメント (4)

今年もエゾフクロウの幼鳥見れました

2010-06-11 13:47:10 | 野鳥
     写真仲間から、札幌のN公園にフクロウの幼鳥がいるとの情報をもらい

                早速、昨日行ってみました

         いたのは、40~50m先の森林の中に2羽並んでいました

                森林の中の樹の上のため

     手前の木や葉などがブラインドになり見える位置は限られていていました

             皆さん撮影位置には苦労しながら

     5名ほどのカメラマンがいましたがほぼ1ヵ所に固まっての写真撮影でした

        いましたが、目をつむっている・・でも、かわいい!

   
    仲良く、くっついて寝ていました、 目を覚まさないかなぁ~ 

   
    わぁ~、目をあけてくれました、かわいい~

       
      いぶかしげに片目で・・                 今度は両目で・・

 この右の子は活動的で、木をかじったり隣の幼鳥の上を飛んで移動したりしていました

   
    ガリ、ガリ! 片足をちょいとあげて ガリガリ! かわいい!

           昨年、M市のフクロウはとてもかわいそうな事件があり

        ひょっとして、今年は幼鳥を見れないのでは?と思っていました

        写真を撮っている方に何羽いるか聞くと、2羽とか3羽?とか・・

      親フクロウは2羽ともいるとの事で、なんとか無事に育ってくれるでしょう

      

 
コメント (2)