anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

13%の部分日食

2016-03-10 05:48:35 | 天体
          昨日(3/9)、恵庭でも部分日食が観察できました

          朝9時、いつもの沼に天気ならば部分日食を撮ろうとND-100000のフィルターを用意してタゲリを探しに出かけました

          タゲリは見つけることができず、ハクチョウ、マガンなどもいなく閑散としていたので

          近くの遊水池にいくと、ヒシクイ、マガンが1万羽以上いただろうか、一斉に飛び立つ姿はかなり壮観である

          話を部分日食に戻すと

          札幌では、10:39~11:58に見られ11:18に最大13%欠けた日食になるとのこと

          しかし、野鳥を追いかけていてすっかり日食のことは頭から抜け

          ハッと! 気が付いたのが家に帰る途中の10:47

          途中の道に車とめ、慌てて撮ったのが下の写真です

          周りが黒いですが、真昼間にとった太陽の写真で夜に撮った月ではありません


   最初にシャッターを切ったのがこの写真で、10:50 この時間なら7~8%の部分日食?
  


   3分後の10:53に撮影(F5.6 S1/1250 ISO800 + ND-100000)
  


   6分後(10:56)には、雲が出てきました
  


          結局、この後は雲に覆われ撮影ができず11:18のピーク時の写真は撮れずじまい

          でも、ぎりぎり間に合って10枚ほど撮影できました

          次の日食は、やはり部分日食で3年後で2019年1月とのこと

          下の写真は、日食の1時間前に撮ったヒシクイ、マガンの飛翔です          


  


コメント

スーパームーン

2015-10-01 22:32:23 | 天体
            最近、あまり写真が撮れていません

            まったく撮っていないわけではなくちょこまか撮っているのですが・・・

            なんとなく、写真、スランプです

            「ブログの更新がしばらく無いんじゃない?」とシルバー仲間から言われ

            取り急ぎ、3日前(28日)に撮ったスーパームーンを

            中秋の名月は9/27ですが、満月は次の日で今回は少し大きいスーパームーンである

            夕方は雲が多く月が見えないでいたが、夜9時頃、空を見ると月が出ている

            急ぎ、近くに出て撮ってきたのが下の写真です


   大きさの比較が無いと、普通時の月かスーパームーンか分からないですよね
  

   多重露光で、月を600mm、下側のマクドナルド店舗を≒250mmの望遠で撮ってみました
  


           本当は、スーパームーンと“すすき”“絵になる建物”“ホーキに乗った魔女”との

           コラボを考えていたのですが、なんとなく面倒で

           上の写真程度を数枚撮っただけで帰って来ました・・・スランプです
            
            
コメント

後(のち)の十三夜

2014-11-07 15:17:12 | 天体
          2日前の11月5日に見える月は、「後(のち)の十三夜」と呼ばれ名月とのこと

          それも、江戸後期(1843年)以来171年ぶりの出来事で

          天文ファンの間では「ミラクルムーン」と注目を集めていたそうです

          通常「名月」と言われる月は

          旧暦8月15日の「十五夜」と同9月13日の「十三夜」の年に2回

          ところが、今年は171年ぶりに9月に“うるう月”が入り

          11月5日が2度目の「十三夜」になり、「後の十三夜」と呼ばれるそうです


     (後の十三夜の詳細を知りたい方は、ネット等で調べてみて下さい・・私自身今一理解できていません)

          実は、そんな日とはまったく知らずに月を撮っていました

          2日後の満月にそなえての予行練習のつもりだったので、短時間の撮影でした
          
           
    171年ぶりの「後の十三夜」と知らずに撮った月です  
  

    多重露光でこのような写真を狙っていたのですが、月がボケボケになってしまいました  
  

          この日はマニュアル撮影で行っていたのですが

          「後の十三夜」とわかっていれば、設定、ピントをちゃんとしていたのに・・・後悔

          以下、4枚は以前に遊びで撮った写真から


    「葉に産み付けられた卵?」     
  

    「格子から見た月」  
  

    「横断陸橋にかかる月」 月にクレーターが浮き出るようにするのが課題です  
  


          最後の写真は多重露光で撮った写真です

   
    やっぱり違和感ありますね、月が雲の前にあります  
  

          
          これからも、ちょっと“月”にこだわっていく予定です
          
コメント (2)

あ~、情けなや情けなや! 金環日食

2012-05-22 10:15:23 | 天体
                 今日、5/21は金環日食で全国的に大フィバーでした
   
        カメラに夢中になって初めての日食、世間は「この規模は平安時代以来」と私をあおる
   
            我が北海道は部分日食だがミーハー族の私は、1ヵ月前から準備にはいる
   
               品切れが予想されるカメラ用のND100000フィルターを早々に発注
   
               それと、日食用メガネと・・・ 後はネットで日食の撮り方を勉強して・・
  
                      「写真を撮るぞ!」と知人仲間に宣言していた
   
               先週の土曜にも、北広島での定例の写真会の会合で、うんちくを・・・

  

             太陽の輝きを1/100000に下げるというフィルターは、前もってのテスト撮影を・・
   
                    何度か昼間や夕方に事前のテスト撮影をしていたが
    
               撮影場所を探しながら、同じ時刻頃に太陽の角度、強さをチェック・・と思い
  
               前日、早めに起きて市内の公園や空き地を探し、ここならと言う場所を見つけ
   
                                最終チェックをする   

  
   満天の時は、F8.0 1/2000で試してみる、 黒点もはっきり、いいんじゃない!

  
   木の葉などを入れて撮るのも、ちょっと面白いかも・・

         日食の開始から終了まで2時間近くあり、その間木漏れ日に映るのもいいかな?と思い
   
           近くで、舗装道路とブロックの小道に映るのでは?と思われる場所もチェック

     

                     よし、これで万全だ! 後は、当日の天気!

                             《21日、当日》
   
            朝、6時前に目をさまして窓から外を見るとどんよりとした雲が空を覆っている
   
                        そして、霧が風にながされている
  
                 確か、前日の天気予報ではそこそこの晴天の予想では・・・
  
                 あわてて、PCを開きいつも見ているyahooの天気予報を確認
   
            恵庭も札幌もマークである、現実、恵庭は曇天である、え~どうして
   
         移動時間を考えて、早めに(6:30頃)出て近くの跨線橋の高い位置から360°見回し
   
       天気状況を確認すると、島松、長沼方面の空が少し明るく見えた(これが間違いの元でした)
   
            これで、札幌方面に行く判断をやめ、結局、空を眺めながら恵庭周辺をうろうろ

  
   8時過ぎ頃から雲が薄くなり流れる雲の合間から、手持ちで撮影

             部分日食のピーク時間を過ぎた8時すぎにやっと日食が見え隠れしてきた
    
        雲がフィルター替りになって、露出補正をマイナス側にするだけで十分写真が撮れました
    
         結局、本番は専用フィルターも日食メガネを使用することなく天体ショーが終わりました
   
                     しく、しく
    
                そんな時、私が風潮していた仲間の1人から電話が・・・
   
                        「綺麗に撮れましたか?」
    
                    上記の理由で、撮れなかった事を告げると
   
             「札幌は朝から快晴で、綺麗に撮れたよ! 教えてあげればよかった」
    
       それを聴いて、泣きまねをすると・・・仲間に大声で腹が痛くなるほど笑われてしまった
   
             いつになく努力をしていた私を知っていただけに、可笑しかったのだろう!

          よ~し、こうなったら恥を忍んで部分日食のピーク時(84%)の写真を撮ったので
    
                見せようじゃないか! じゃ~ん! 下の写真がそうだ!    

  
   なんとなく、ボォワ~ンと白く三日月状に見えたらそれがそうです

             家に戻ってテレビを見ていると、札幌の快晴の中島公園で観察会が・・

                 2030年6月1日が、北海道で金環日食が見られるぞ!

                           長生きして、リベンジだ!

                            あ~あ、笑って下さい!


               《我がブロバイダーが昨夜、更新も閲覧も出来なく5/22更新となりました》

   
コメント (2)

皆既月食

2010-12-22 22:30:41 | 天体
                   昨日(12/21)は、皆既月食でした
 
           また21日は、9月に亡くなった父の百日法要で旭川に行っていた
 
            旭川の帰り、夕方4時頃だったろうか長沼町付近を通っていた時
 
               ラジオから皆既月食が・・・と、すっかり忘れていました
 
                      急いで帰ればまだ間に合う・・
 
              家に帰り、バタバタしながらどうにか撮ることが出来ました

   
    17:48撮影 皆既月食独特の赤銅色の月です

   
    18:07撮影 部分月食が始まりました

       今回の皆既月食は、北海道以外は天気に恵まれずあまり見れなかったようです
  

         父の1つの思い出ですが・・
 
          私は父から、面と向かって怒られた事もなく叩かれた事もありませんでした
  
          けっして品行方正でなかった私に、見て習いなさいという意味合いか・・・
  
          寝るときは必ず服を綺麗にたたんで枕元に置いて寝ていたことを思い出していました

   
    
 
コメント (4)