anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

エゾゼミの羽化

2018-08-14 20:19:47 | 昆虫
         1ヵ月前程、鳥仲間のブログにセミの羽化の写真が掲載されていた

         羽化したての全体が薄緑の姿が綺麗で、私も撮りたいと思い

         何年か前に、セミの羽化を撮りたく深夜に行った北広島の南の里緑地へ

         4回通って、やっと羽化中の1匹のエゾゼミに遭遇できました

         通常セミの羽化は、深夜に脱皮し朝方までに濡れた羽を乾かし

         外敵に襲われる前に飛べるようになっていなければならないが・・

         地上に出てくるとき地表がたまたま石などがあって固く

         地表に出てくるのに、すごく時間がかかり朝方になったりするのがいる

         こうしたセミを探して昼間の撮影でした
         

   羽化が始まりました
  

   羽が濡れていて、まだしわしわです
  

   羽を広げてじっくり乾かします   
  

   横から撮ったとこです   
  

   反対側に回って、逆光気味で撮影   
  

          羽化の過程を見るのは初めてで、神秘的で感動でした

          脱皮の様な羽化は、20~30分で終わり、あとは羽を広げて乾燥です

          他のセミの羽化を探すと、最後まで羽化できず殻から一部体を出した状態で

          力つきたのか死んでいるセミをかなりの数を見られます



   今までの掲載とは別のセミで、羽を乾燥中です
  

   首の後が「W」ですぐ下に「北」の文様がエゾゼミと分かります   
  


コメント

トンボ

2017-11-04 22:10:02 | 昆虫
          前回、“ブログ”ロス シンドローム をのりこえブログを掲載しましたが

          今回は、この間に撮りためたトンボを載せることに

          最初は、イトトンボが世代をつないでいる場面を3枚の写真で


  

  

  


          次のトンボは大型のヤンマの仲間と思います(昆虫の名は自信がありません)


  

  


          トンボは野鳥にとっても、秋の大事な蛋白源になっています


    右のチゴハヤブサの親が、トンボの羽をちぎり取ってから幼鳥に与えていました
  

    ハジロカイツブリの幼鳥の1羽がトンボを咥えて逃げています    
  








コメント (2)

昆虫 (マクロ世界)

2013-08-30 21:57:49 | 昆虫
                 8月は猛暑、荒天などで鳥見に出かけることが少なかった
      
                そうした中で、天気を見ながらカメラにマクロレンズをセットして
     
                       何度か、自宅近くを歩いてみました
      
           鳥を追いかけてばかりいた私には、あらためてマクロの世界は新鮮に思いました


   アオカナブンです、緑色が綺麗です  
  

   マルハナバチ、昆虫のなかでは好きな1種です  
  

   正確名は分かりませんが、バッタの一種と思います  
  

   いつも見ているアリですが、マクロで見ると違った風に見えます  
  

   ナナホシテントウ、絵になる昆虫です  
  

        
                    持っててもほとんど使っていなかったマクロレンズ
        
                ピンと合わせの難しさもありますが、なかなか面白く感じました


       
             《 WANTED 》

               最近撮った1cm程のクモですが、いくら調べても名前が分かりません
      
             全体が白で、腋にピンク色もあり調べればすぐ分かると思っていましたが・・・
      
                8個の単眼もあり、どう見てもクモに間違いないと思うのですが
      
                   そこで、種名を知りたく 「WANTED」 しました 

      

        
コメント (2)

コガネムシ

2013-08-04 22:03:16 | 昆虫
                         ∮  黄金虫は 虫だ! ♪~
            
                            金蔵建てた 虫だ! 
            
                          飴屋で水飴買った 虫だ!
                                 ・
                                 ・      ♪ ~

               先日掲載したカワセミを待っていると、近くの草にコガネムシがいました
         
                      1時間半も待ってカワセミが来る様子がない
         
                        それじゃ! と コガネムシを撮ることに


  
    細い草を登ってきました

  
    おっと! 羽を震わせてくれました

     
    隣の草に移ろっと・・                       よいしょ! 渡ったけど・・

     
    あっ! ごろん!                         結局下に落ちました    

  
    なんとも光沢のある、綺麗な虫ですね


             小さな昆虫図鑑を持っているのですが、コガネムシ科とは分かるのですが
              
                       正確な種名は自信がありません


《 おまけ 》

              こちらもカワセミを待っている時に、ズボンの膝あたりに小さな小さな虫が
          
             大きさは5mm位です、まだ透明さが残る何かの孵化したばかりの幼虫かな?

     


コメント (4)

マルハナバチ

2012-06-12 00:43:41 | 昆虫
    今年6月に入って、野幌森林公園の登満別園地側に行ってみたがとても静かである
  
 5月桜の時期は、桜とエゾリス、アカゲラ狙いで多くのカメラマンで賑わっていたが・・
   
近くの原の池は、いつになくカワセミの出没も少ないようである
  
 昨年の6月初頭はこの園地の近くでエゾフクロウの巣立た幼鳥が見られました
  
 この日も、園地内の広場で小鳥を探して歩いたがセンダイムシクイ、カラ類くらいであった
   
原の池に行こうかと思い広場から遊歩道への入り口にピンクの花の木がある
  
 よく見るとマルハナハチが花の周りを飛んでいる
   
観察していると、丸々太った縞模様の体であちこちに飛びながら
   
花のなかに潜る込む姿がとても可愛らしかったのです

  
    縞模様の毛むくじゃら体がかわいい

  
    美味しそうな蜜をさがしています

  
    見つかったかな・・・ 小さな羽根で一生懸命です

  
    花びらの中に頭を突っ込んで・・・お尻がかわいいです

      
《おまけ》
     
実は、マルハナバチ以外にもいろいろな昆虫が寄ってきていました

     
   お~コワッ! 角のような尖った嘴? 

     
コメント (4)