anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

シロクマなど最近見た動物シリーズ

2011-04-25 18:20:21 | 動物
           ここ数日、天候が悪いのと小用が重なってあまり写真が撮れていない
   
           ここ3週間の間で撮った写真で、まだブログに掲載していない写真から・・
   
                       今回は、動物シリーズです
   
   
         4月1日から円山動物園でホッキョクグマの“ララの赤ちゃん”が公開されています
   
                 現在、白くまの赤ちゃんは円山にしかいない・・と聞いて
   
                    2週間前、ミーハーの私は早速行ってきました

   
    やっぱり、かわいいわ!    

     
    ママの足の間に入って・・              残っている雪の上を、よいしょ!

       
             今年は、キタキツネの子供達が遊ぶ姿を写真に撮りたいと思っています
    
                 子供が草原や畑などに出てきて、遊ぶ姿が見られるのは
   
                         5月末から6月に入ってからで
   
             その下調べで、親キツネの動向とキツネの巣がある所を見当するために
    
                  冬から予測していたあたりをうろうろと探し回っています・・・

   
    ふっくらとしていて、餌は十分あたっている感じ

      
    それでも、餌を見つけるとジャ~ンプ!       うまく捕れなかったようでトボトボと

   
                エゾリスです、10日前に千歳の林東公園で撮りました
   
                      まだ、耳には冬毛が見られました

   
    おっと! 目が合ってしまいました

     
    おいしい?                         何? 持ってるの?


           3週間前ほど、最後のオオワシ、オジロワシを見たくて行った沙流川で・・
    
                   川の堤防を走っていると、羊の群れが・・・
    
                       良く見ると、子羊がいます 
   
   
    車を止め、子羊に声をかけると一匹がこちらを向きました、かわいい!

                それを、離れて見ていたお母さん羊が鳴くと・・・
    
            そのうちの一匹が、お母さん羊に向かって一目散に走りました       

     
    走る姿も可愛かった                      お母さんのおっぱいをねだっています

    
                  動物の赤ちゃんは、なんでもかわいいです。
    
                これからも、野鳥の間をくぐって写真を撮っていこう!


   

   

   
コメント (4)

ノビタキがやって来た!やあ!やあ!やあ!

2011-04-20 19:00:15 | 野鳥
              今年もノビタキが我がテリトリーにやってきました
  
      私にとってはビートルズがやって来たようなものです???やあ!やあ!やあ!
  
              昨日、島松川の堤防でチラッと見たのですが・・・
  
      今日、長都沼と沼の近くの千歳川の流れのすぐ側で写真を撮ることができました
 
  どこでも見れる、ごく一般の野鳥ですが、私にとっての1番は、ノビタキか?ハイタカか?という位です
  
                   何故、ノビタキが好きかって?
  
                 同じ場所付近で会えるノビタキは・・・
  
         会うたびに、だんだん近くで見ることができるようになり愛着を感じます
  
                  子育て中のノビタキもかわいい・・・
  
       巣立った幼鳥も近くで見れて、餌をねだるときの羽ばたき・・可愛くてたまりません
  
                  空中給餌で子供に餌をあげる姿もいい
  
   

   

   

   

      3ヵ所でノビタキを見ることができたのですが、すべて雄で近くを探しましたが雌は見れず
   
         歩いて15分ほどのマイフィールドにも、そろそろノビタキが来るのが楽しみ・・
   
      フィールドには、一足先にコチドリが4羽きていました・・・コチドリの子育ても楽しみです  
   
 
コメント (4)

カラスの攻撃

2011-04-12 22:30:52 | 野鳥
             恵庭のI川上流、カワセミ、ヤマセミが見れるところですが
     
                 行ってすぐには、そう簡単には見られない
     
         川の流れが緩むところには、オシドリ、キンクロハジロ、マガモが泳いでいる
     
              しばらく観察していると、ゆっくりくつろいでいるカモ達を
    
                        カラスが襲いかかりました

    オシドリ、キンクロハジロ達は餌をとりながらゆっくり泳いでいます
   

    突然、上方からカラスが攻撃してきました。 オシドリ達はあわててしぶきをあげてバタバタと・・
   

    攻撃がしつように繰り返されています。 真っ黒くデビルのようなカラスでした
   

    やっと攻撃が終わりました・・上方にカラスの足が見えます
   

    カラスが立ち去った後、やれやれと言うかのように・・羽をバタバタと羽ばたいていました
   

       この間、3度ほどカラスの攻撃がありましたが、思ったより上手に攻撃をかわしていました
     

           《おまけ》
      
        1時間ほどヤマセミを待っていたが、どうも戻ってきそうもない・・
        I川の帰り道、“えこりん村”に、なぜかクラシックカー
        良く見ると、相当古いアメリカの消防車のようである
        車の写真を撮っていると、車の下から「クジャクチョウ」が飛び出した

         
コメント (4)

春! “ねこ”も恋の季節

2011-04-07 14:12:39 | 動物
           昨日、千歳市郊外の春日和の空の下、道端で2匹の猫に出会いました
   
         春!野鳥達も恋の季節を迎えますが、ねこちゃん達は一足先に恋の季節です

              雄ねこが、このように雌に言い寄ったのかはわかりませんが・・・   
   
                     ちょっと悪乗りして書いてみました

                 ☆           ☆           ☆

       雄は、歩きながら雌に猛アタックしています

       「俺はお前に憧れていたんだ、そこの草原で話合おう・・」   
   

       「話って、何! 私、忙しいから早くして・・」
   

       「こっちを向いて話を聴いてくれよ・・」
 
       「面倒な話はいやよ!」
   

       「もっと側に行って話すから・・」
 
       「何よ! あ~、寄らないで・・」
     

       「俺は、俺は! やっぱりお前の事が・・****」
   

       「むぐっ!」「あっ!何をするのよ!」
 
            出ました、出ました、左ストレートの
       
               “ねこ” パ~~~ンチ! 
   

       「ぐうぇ! わかった、わかったよ!帰るよ!」

       「な~んて、気の強い女なんだ・・ あ~、いてっ!」
       

            
              最近、岩合さんの写真展を見てから猫が歩いていると

                  つい、車を止めて写真を撮ってしまいます
      

    
コメント (2)

春! ヒバリ!

2011-04-04 17:10:52 | 野鳥
             春の野鳥と言えば、まず、ウグイスをあげる人が多いですが・・・
  
        鳴声を聞いた人は10人中10人、姿を見たことある人10人中1人かもしれません
   
                 北海道では、まず早春に聴く鳴声はヒバリです
   
             では、ヒバリの囀りを聞いた人は10人中10人・・いると思います
   
        姿を見た人は、10人中5人?、その5人中4人は空高く飛んで囀っているヒバリ
   
      空高く飛んでいるので、あまりにも小さく、詳細の姿を知っている人は10人中1人かも・・
   
           2日前に、お世話になっているブログを見ていると、雪にヒバリが・・・
   
         私は、雪の上にいるヒバリの印象がないので、早速近くの畑に行ってみた
   
           今日はヒバリの詳細な姿との事で、地上にいるヒバリを紹介します
    
   
    雪が残る荒野を1人歩くニヒルな? ヒバリ

   
    じゃ~ん! これがヒバリの姿です 頭に立つ冠羽にしびれる・・

           私も知りませんでしたが、冠羽が立っているときは普通の状態で・・
    
              警戒状態に入ると冠羽が寝るそうです、逆と思っていました

   
    どうです、後ろ姿もお尻がキュッとしまって、セクシーでは

   
    どうも向こうにいる雌が気になるようで・・・飛びますよ!

   
    そ~れ! では、失礼します。
   
          警戒されないように車に乗って1時間程、じ~っとヒバリを観察していました
    
               無心に餌を食べていても、近くで他のヒバリの囀りを聞くと
    
              土の塊の1番高い所に立って、囀って自分の縄張りを主張したり
    
             10m位の近さに、他のヒバリが来ると飛んで攻撃し追い払っています
    
                  いろいろ想像して見ていると、飽きがきませんでした
   
   
コメント (4)