anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

ノートルダム大聖堂とストリートビュー

2019-04-21 00:49:41 | 思い
         15日、フランスのノートルダム大聖堂の大火災が報道されました

         丁度30年前、仕事でフランスに寄ったときノートルダム寺院を訪れました

         あまり昔のことなので、寺院の中とかは全く覚えていません

         ただ、行ったことだけの記憶でアルバムを探してみました

         フイルムのコンパクトカメラで撮った、2枚の写真が見つかりました

         その中の1枚の写真の場所を

         Googleマップのストリートビューで見てみました

         すると、見える景色は30年前とほぼ変わってないのにびっくりです

         昔の写真を写真で撮ったものなので不鮮明ですが、ちょっと見てみましょう


   30年前の写真、写真の左側がノートルダム大聖堂で道路正面の小さい建物はパリ警視庁
  

   ストリートビュー(2018、5月撮影)の画像、若干角度が違いますが大聖堂や右側の建物も変わらないです
  


         これを機に、ストリートビューでセーヌ川沿いをドライブ気分で楽しんでいます

         画像も綺麗だし、道路があればどこでも道沿いの風景がみれます いい時代です

         もう1枚の写真は、ノートルダム大聖堂の正面入り口の真反対(南側)から見たとこです


        30年前の写真なので、顔もぼかさず掲載です 
       
         ノートルダムのせむし男ではないが・・・猫背だなぁ~

          ブログを書いている途中で

          シャンゼリゼ通りから、凱旋門まで行って見ました・・楽しい!!

          どうです、皆さんも行って見たいところ、ストリートビューしませんか? (笑)




         


  

         
コメント

2018-11-12 23:52:37 | 思い
          今回の東京行きの大きな目的が、次男の子(5歳の孫)と多摩動物園に行くこと

          次男の住まいに行くため最寄りの駅に降りると、孫とお嫁さんが迎えに来てくれてました(次男は仕事中)

          ほぼ2年ぶりの再会です、歩いて5分程の家に行くと

          さっそく孫が自分の玩具等の置き場に案内してくれ、自慢げに説明してくれました

          その一生懸命な姿が実にかわいかった

          そうこう30分程していると、今度は、「ダルマさんが転んだ」と「かくれんぼ」

          ふう~・・ 孫は疲れを知らない
                    

   「ダルマさんが転んだ」の遊び中に写真を撮る
  

   屋上に案内してくれて、一生懸命シャボン玉をする姿もかわいい
  


          次の日、息子一家と多摩動物園に

          存分に孫の写真を撮ろうと、北海道を出る時から張り切っていたのですが

          園内は広く、アップダウンの通路は喘息持ちの私には・・・

          入園後、ライオン館に向かう途中からもういきなり息切れが・・
 
         
   次男一家の3人です  
  

   幼稚園では「キリン組」との事で、柵に足をかけて
  

   抱っこされてはしゃぐ孫でした
  


         この後、オオカミを見に行きたい・・と なったが

         お嫁さんが、私の体に気を使ってくれて、私一人休憩所で休むことに

         でも、楽しい1日を過ごさせてもらいました



コメント

東京で・・・  応七会(同期会)編

2016-10-24 11:44:55 | 思い
         今回、東京に行った目的の1つが大学卒業(同じ学科)の同期会である

         名称は、「応七会」で応用化学科の第7期生(昭和44年卒)の略称です

         昭和44年卒であれば、年齢で70歳の古希を迎えたばかりの人、まもなく迎える人です

         昭和44年といえば、学生運動の激しい時でした

         有名なのはこの年の1月「東大安田講堂事件」があり、機動隊が入り鎮圧されました

         私の卒業した大学(東大ではありません)も、正門、裏門がバリケードで封鎖され大混乱になったこともありました

         確か、数科目がレポート提出で単位を受けた記憶があります

         こうした時代を経た同じ応七会のメンバーの中で今年は19名が10月15日に「美々卯新橋店」に集まりました

                       ☆
                       ☆

         私 「皆の写真を撮ったので、日記代わりのブログに載せていいかな?」

         ・・ いいよ! 俺も見たいから後でアドレス教えて

         私 「ところで皆、19,20歳の娘でもないので、そのまま顔を載せるよ 学校名もいいかな?」

         ・・ (大体がOKだが、人物が容易に特定できるのでは という声もあったので)

         私 「じゃ、学校名と個人名以外はオープンにするということでブログに載せさせてもらいます」

          と、いうわけで・・・


   会場がある新橋駅に下りると、駅前に・・・ ♪♪ 汽笛一声 新橋を~ ♪♪ (鉄道唱歌)
  



   昔の名残が残っている仲間
  

   まだまだ元気な仲間
  

   頭が白くなった仲間、薄くなった仲間
  

   時間とともに昔に近づき、楽しく時間を過ごす事ができました
  


         会は、私が1番遠くからはせ参じたということで乾杯の音頭から始まりました

         終始和気あいあいで・・・ 又、元気で会いましょう
         

         
         
         
         
コメント

東京で・・・ 下町商店街編

2016-10-22 06:01:14 | 思い
          今月の14日から18日まで東京に行ってました

    メインな目的は、次男の子の誕生会と大学での同じ学科(応用化学)の同期会

          ついでに2日程、東京の下町商店街と夜景を撮影しようと計画をしました

          まず今回は下町商店街を・・・

          行ったのは、東京大空襲をまぬがれたという同じ墨田区の

          向島の「鳩の街通り商店街」と京島の「キラキラ橘商店街」の2か所
          
          まず、浅草から京葉線に乗り換え曳舟に下車

          駅前の建物の間を5分位歩くと、水戸街道沿いに、鳩の街商店街の入口が見えてきました 
         

   車1台がやっと通れる幅の商店街です
  

           このようなスタイルで歩く姿をみるとなお風情を感じます
          

           丁度お昼、昭和3年に建ったというこの建物に入り、「特製 ひよこ豆カレー」を注文
          

   店内もレトロ調、お客も近くの工事関係の姿の人、下町観光の若い2人の女性との対比もよかった
    


           次は、30分程歩いて京島の「キラキラ橘商店街」へ


          こっちの商店街のほうが、閉じてる店が少なく活気がみえました
         

   コッペパンが並んでる「ハト屋」 創業が大正元年というから驚きです。 おばちゃんの笑顔もよかった。   
  

   店先での会話を聞いていると、陳列している松茸を買う買わないの話で、やり取りが面白かった。  
  


          どちらの商店街も空襲を免れただけに、当時そのままの道幅でとにかく狭い

          そして、かなり家も新しく建て直されていますが

          平日の昼前後でしたので人通りが少なかったですが

          下町の風情を感じるには、十分でした

          夜は、東京の街並みの夜景を撮る予定で、今日の宿の浅草に戻る


   戻る途中、吾妻橋の側で中国?の若者がこちらに尻を向け後ろに見えるスカイツリーを背景に自撮り  
  

   ところで「雷門」の正式な名は分かりますか?
  

  
          ちなみに、今日の宿は上の写真の左に見える「ホテル雷門」です。 雷門から徒歩5秒です


   「雷門」の正式名は後ろに回ると分かります「風雷神門」です  
  


          浅草に来る観光客は、アジア系も多いがオール世界という感じです

          観光地でロシア語が飛び交っている光景は久々でした


  
コメント

なんとなく不調

2016-09-15 06:39:38 | 思い
         今月になって初めてのブログである

         ブログ用の写真は、十数枚は選んであったのだが・・・

         フォトショップで写真の調整、文面の掲載

         なんとなく面倒で、先月末頃から遠ざかってきた

         原因は、父の七回忌があったし・・・?

         いや、一番は「歯」かな?

         8月末あたりから、前歯が痛み出した

         9月の頭からは、ズキンズキンと24時間痛みが継続する

         この頃から、ほぼ5時間おきに鎮痛剤のロキソニンを飲み続ける

         ついにたまらず、休日明けの5日に歯科医院に行く

         感染症を治療する抗生物質や痛み止めをもらい炎症を治すことに

         10年前から、血液サラサラになる薬を飲んでいるので

         口腔外科医が歯を抜くことに・・

         ついに昨日、緊張のなか歯を2本抜きました

         夕飯を食べるのも気乗りしなく

         久々に、梅がゆとたまごスープが夕飯となった

                 ・
                 ・
                 ・

         でも、ブログの更新はしていませんが

         写真撮りは、今まで通り出かけて撮っていました

         今回の写真は、特定の色だけ強調した遊びの写真です
         

  


          


  


  



         
コメント