anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

カワセミ

2015-06-24 23:46:16 | 野鳥
           最近、草原や畑の周囲で見られたノビタキの子育ても一段落し

           通年、近くで見られたノゴマ、ベニマシコ、オオジュリン等は今年は少ないのか・・・

           いたって、小鳥達を見れる頻度がぐっと減っています

           そうしたなか、地元のMさんがフィールドワークにしている場所にお邪魔して

           カワセミを撮りに何度か訪れました

           巣には、カワセミの幼鳥が孵化しているとみえ

           親が魚を捕って巣に運んでいる

           私は、カモフラージュネットを身体に巻きつけ

           巣がある対岸側に位置し樹木と雑草の間に入り込んでカワセミを待ちました
           

  何か餌を喰えて、巣の近くの枝にとまりました


  これは立派な小魚を咥えています、この大きさを食べれるなら幼鳥は結構大きくなってるのかな・・


  餌を持って巣穴に入って行きます



           巣から出てきた親鳥は、下流や上流にすぐ飛んでいくのですが

           たまに近くの枝にとまり川にダイビングします

           見ていると、餌を捕るのにダイブしているのではなく

           体に付いた土を落とすために飛び込んでいるよです

           
  おっ、ダイブ用の枝にとまってくれました


  飛び込みます


  水しぶきを立てながら・・・


  上がってきました


  これは、どうも餌を探しているようです



          簡易イスに座って茂みの中から、じ~と、カワセミを待っていると

          いろいろな事があります
          

  ショウドウツバメがたまたま巣を覗いています、すぐ、カワセミの親が飛んできました


  巣の真下の川の流れの境にカメが、30cm程の大きさのカメでした


  ガサガサの音に後を振り返ると、3匹の子供をつれたキタキツネが・・・
  私も驚いたが、キツネも驚いて草むらに逃げたが、親がしばらくこっちを見ていました  




          2~3時間、座ってカワセミを持っているのですが

          いろいろなハプニングがあって退屈しないで待つことができます



コメント

近くの道路に掛かる夕日

2015-06-19 03:34:29 | 景色
            自宅から歩いて15分程の国道36号線に掛かる陸橋です

            橋の下はJRが通り、右側はJR恵み野駅にあたります

            毎年5月末頃、西に向かうと丁度陸橋の上に夕日が沈みます

            夕日は大きく見え、晴れは晴れで良いが、薄い雲が出ればまた雰囲気のある光景になります


   太陽がこの位置までくると、周囲は急に赤くなってきます
  

   適当な厚みの雲があると、雲が太陽のフレアのように輝いて見えます
  

   丁度、陸橋の上に太陽がきました
  


            3日後、雲がないので夕日であってもまぶしくカメラでも直接太陽に向けれません

            測光位置を少しずらし、車を太陽に入れてみました

   軽自動車です
  

   オートバイに乗っている人を太陽に入れてみました、輪郭がハレーション気味です
  


            今度は、違う背景でチャレンジです

  
            
コメント

コヨシキリ

2015-06-17 09:50:54 | 野鳥
          ジッキリリッ、キリキリピッ、ギョッ、ピピピ、・・・・・・

          草原に様々な音容で大きく響く鳴き声があちこちで聞こえてきます

          声の持ち主は、スズメ位の大きさの、コヨシキリ

          シュッ! としたなかなかイケメンな鳥です

          体が小さい割には、大きな鳴き声でその存在を教えてくれます

          比較的近くに寄れ、車だと5mくらいまで近寄れます


  背景の雰囲気がいいですね


  風邪に揺られながら、鳴いています


  両足でふんばっています                        おっ、鳴き始めました
   

  あちこちで・・・


  鳴いています・・・



          コヨシキリ君! あちこちでカッコウが鳴いているよ!

          托卵されないように、気をつけてね! 
コメント

運動会

2015-06-13 00:14:07 | スポーツ
          先日、長男の孫の運動会で札幌に行ってきた

    孫は小学3年生の女の子、リレー選手に選ばれ張り切っていました

          運動会の種目はいろいろあるが、やはり紅白リレーが1番の盛り上がりになりますね

          走っているときの真剣な顔がいいです

          たまに、走っているときに応援にきている親族と目が合うと走りを止めそうになる低学年の児童がいますが

          これもまた、周りの笑いを誘いほほえましいものです

          午前の部に1~3年生がつないで走る低学年の紅白リレー(男女別)が組まれていて

          孫は、女子の部の第5走者で登場です                    
          

  2年生の走者からバトンを受け取る場面です


  最終走者のゴール付近です、追いかけてる走者の顔が真剣です



          運動会の楽しみの1つに、お昼休みの時間です

          昨日の夜遅くまで創ったという料理も、ものの20分程でほぼ皆の口の中に入ってしまいました

          昔々私の時の運動会、また20年以上前の我が息子達の運動会では

          父兄席の親と親族たちの多くがアルコールを飲みながら応援でしたが・・・

          今は、お酒、タバコ類は校庭内では一切禁止です

          この事を鳥仲間に話すと・・・

          「小学校の運動会でお酒を飲む習慣は北海道だけだったのでは・・・?」とのこと

          その人の県では、昔からアルコールは禁止だったそうです


  他の家族達を見回すと、北海道では“ちらし寿司”が多いようです・・美味しかったです


          上の孫の弟は、来年が小学校入学です

          さてさて、リレー選手になれるかな・・・


  “監督、来年学校だけど選手に選ばれるのかな・・?” “・・・”



          来年は、2人の孫の写真を撮らなければ・・・忙しくなりそう


コメント (2)

コブハクチョウの親子

2015-06-04 17:32:15 | 野鳥
            何年も前からハクチョウの子供を見たいと思っていました

            5年前ほど洞爺湖で「コブハクチョウの雛が生まれた」の情報で

            何度か車を走らせましたが、ついに見つけれず・・・

            久しく経った先日、鳥仲間からコブハクチョウの雛が2羽いるとの連絡がはいりました

            さっそく、次の日に行ってみました

            行ってすぐ、100m位先の湖の上にコブハクチョウを見つけました

            すると、コブハクチョウのファミリー達も我々を見つけたのか?

            こっちにやってくるではないですか、カメラ、カメラ・・・

            急いでカメラの準備、20m程に近づいた地点でやっと準備ができました

            よく見ると、ヒナの1羽は親の背中におんぶです・・・

            憧れの光景が目の前で見ることができました

            サービス満点なファミリーで、私の前を通り過ぎたと思ったら

            5m位のすぐ側の湖畔で1時間程一休みしてくれました

  お母さんに1羽はおんぶされています、可愛いです


  一休みしている様子です、顔を背にうずめてやすんだり、起きて小さな羽根をパタパタと・・・


  やがて、ヒナ達は湖に出ました、親たちもあわてて湖へ


  兄弟並んで・・・なんとも言えない可愛さです


  癒されます


  ヒナ達は親に見守れながら、ゆっくり最初に見た方向に行きました



            コブハクチョウの親子については

            ウトナイ湖サンクチャリーの5/30の「ウトナイ日記」のブログに掲載されましたが

            コブハクチョウの親子は5/21に確認されたそうで

            私が見たのは5/25、その後2日続けて行きましたが2度と見ることができませんでした

            ウトナイ日記では、コブハクチョウは外来種でその繁殖が在来種への影響を提言していました

            難しいことは別にして、この世に生をうけた以上、元気に育って欲しいものです

            長年の抱いていた光景を、それもすぐ目の前で撮ることができました、鳥仲間に感謝です
        

  
            
コメント