夫の「おなかが痛い」

2011-03-25 06:50:00 | 日記

今朝は夫の出勤日で、私は朝食とお弁当の準備のため、4:40に起きました。

朝食作って、お弁当の鰊(にしん)を焼いていると、夫が食べながら、

「今日、休んでもいいかな・・・」

聞くと、

「お腹がチクチク痛い *(泣く)* 」

と言う。

「シクシクじゃない?」

お医者さんに行きたい、今日は下痢もしていると言う。

「ずっと前から痛かったんだ」

私が先日の旅行の前に、お腹が痛かったときと似ている。

きっと、私のときと同じ「お腹の風邪」だと思う。

そう言うと

「それなら、それでいいんだ。でも、違う病気だといけないから」

会社にすぐ電話して、お休みをとりました。

(会社は24時間、人が詰めています)

クリニックがすいてくる10時過ぎに診察を受けに行くことにしました *(病院)*


55歳で先週リタイヤした私は、やはり早く辞めて良かったと思いました。

元気で、旅に出たり、レジャーに行ったり、食べ歩いたりできる月日は、そんなに長くはないんだろうな、と思うからです。

寿命が短い、という意味ではありません。

うちは医療費が二人で年間20万円台かかるほど、お医者さんに行っているので、どちらかが病気が重篤になったりしたら、旅どころではない、と思うのです。

本当に、元気なうちに、急いでたくさん旅をしようと考えています *(飛行機)* *(新幹線)* *(バス)*

健康が一番です *(うるうる)*



私自身にも大きな出発のできごと

2011-03-19 09:55:00 | 日記

関東も計画停電があって、その中で、夫の通勤・帰宅の足を捜したり、私も仕事があって、バタバタとしていました。

会社では、停電の合間を縫って、いかに操業するか、苦心していました。

そんななか、18日(昨日)、退職の日が来ました。

最後の仕事が終わり、ご挨拶して廻って、私物を全部バッグに入れて、引き揚げてきました。

最後に働いていた化粧品工場の包装業務では、色々なことを学び、自分自身の良い経験となりました。

こういう世界があるんだ、こんなふうに、製品が世の中に出ていくんだ、これも手作業で作られているんだ、とか、知りました。

会社のパートの方たちも、勤勉で、協調性を持って、誠実に働いていました。

事務所の仕事ばかりをしてきた私には、初めてのことだらけでしたが、とても良い勉強をさせていただきました。

皆様にありがとうと感謝の気持ちを抱きました。



さて念願の専業主婦です。

仕事が休日のときに、引退したら何をしようか、など漠然と考えていました。

市民センターの図書室に行って、3冊借りてきました。

昼間の停電のときに、本を読もうと思って。

子供向けのよく解説された日本の歴史年表、金子みすゞの童謡集(詩集)、俵万智の「考える短歌」~作る手ほどき、読む技術 です。

姉の近所に有名な歌人の女性が東京から引っ越してきたためお付き合いがあるのですが、姉の長男の高校卒業に際し、姉の気持ちをみごとに短歌にされて、ツイッターに書き込みがありました。

心情や風情を題材に、短歌が詠めるのっていいなあ、と思いました。

短歌の勉強をしてみようかと思っています。


引退後の生活は、まずは今も働いている夫のバックアップ、そして、倹約、これからの毎日をいかに有意義に暮らすかの模索です。

時間はいっぱいあるので、ゆっくりと歩みだしたいと思っています。






大地震で被災された皆様お見舞い申し上げます

2011-03-19 09:40:00 | 日記


旅行のあと、慌しくしている間に、東日本大地震がありました。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

被災者の方々のご様子、テレビで拝見していると、涙がこぼれます。

不便な避難所生活にご健康を損ねる方々もいらして、物資もなく、たいへんな思いをされていることと思います。

私どもも義捐金や、節電などで、少しでもお力になれたらと思って生活していきます。

頑張ってください。

         juliemiddy



萩・津和野・世界遺産 安芸の宮島 その1 津和野編

2011-03-11 09:28:00 | 旅行
3月6日、7日の一泊で、羽田から中国地方の人気コースに行ってきました (by クラ○ツーリズム)

萩・石見空港は島根県です。

津和野までは空港から観光バスで1時間くらいでした。

タイアップしている殿町通りの土産店の2階で森鴎外ゆかりのお弁当を食べ、お店の店員さんと
ボランティアガイドさんのガイドで、小京都 津和野の町を急いで観光。

あいにくの雨で、傘をさしての町巡りでした。

掘割に泳ぐ錦鯉の大きさにびっくり。

キムタクの華麗なる一族のお庭の池に泳ぐ大きな鯉を連想した・・・のは、私だけかな。

急ぎ足散策のあと、お店に戻り、予約してあった松韻亭の座敷で奥の庭園を眺めながら、
コーヒー *(コーヒー)* と和菓子で一息。

空港からのバスの中でオプションを頼むことになっていたので、申し込んだら、参加者のうち、
座敷に現れたのは、抹茶のセットを取ったもう一組のご夫婦のたった4人だけでした。ツアーは満席の43名。

多い日はバス3台の120名のときもあるとか。このように小さな観光地にいきなり120名がぞろぞろと
降りてきたら、ガイドさんの話もよく聞こえないだろうし、津和野出身の森鴎外の旧宅も西周の旧居も
お庭に入りきれないで、長い列を作って見学するんでしょうか。津和野は盆地で一年のうち6割は雨とのことでした。

落ち着いた風情のある町で、明治以前にタイムスリップした感じでした。ちなみに津和野は、
つわぶきの咲く町からできた地名だそうです。

今度、津和野に来るときは、半日かけてゆったり回りたいです。


1月に実家に行ったとき、母に、萩・津和野に旅行に行く話をして、 
「まだ行ってなくて行ってみたい所はどこ?」と 聞いたら、
「萩・津和野」と 答えていました。

数えで米寿だけど、そこまでの長旅に連れて行けるかな。

それとも、一人で行きたいかな。


    

お腹 痛い! 

2011-03-02 17:03:00 | 日記

きのう、花粉症のお薬をもらいに、クリニックに行ってきたというのに、今朝お腹がシクシク痛くなってきたので、また今日行ってきました。

お腹の風邪だそうです *(ショック)*
「熱が出るかもしれませんよ」
と、言われた。

明日、あさっては、仕事だし、しかも肉体労働。

3月6,7日は、中国地方に旅行 *(飛行機)* だというのにぃ。

山口では、ふくの刺身の食べ放題90分。

いや~ん。
お腹治ってぇ *(びっくり1)*



だけど、クリニックのあと、湘南の街に電車で行って、税務署で申告書提出。

買い物も頼まれたものを買って、13:20に待ち合わせた、先週から約束の友達と駅の改札前で会い、ランチに行った。

「夫とは和食ばっかりなので、洋食食べたーい」

と言って、レストランで牛肉食べた。

美味しかった。

お腹は痛くても、食べてるときは、別です。


帰宅して、家計簿もつけたので、早く夕食とって、さっさと寝ます。

風邪なら、今夜、お風呂はやめときます。