NHK短歌 11月号

2016-10-21 18:56:33 | 短歌
7か月ぶりに、拙歌が掲載になりました。

最近は作歌から離れていたので、掲載に驚きと嬉しさです。


歌題 「月」   小島なお選


月星の石垣島に育ちし甥 宇宙素粒子専攻したり







ワイヤレスレーザー マウス

2016-10-20 19:54:22 | 日記



パソコンを使い始めて、マウスのワイヤレスのものは使ったことがなかった。

夫が、ベッドのそばで、マウスのコードの扱いで邪魔そうにしていたので、ネットで少しワイヤレスマウスをしらべてみたら、とても安く売っていることを初めて知った。

夫用にELECOMの黒いもの、わたし用に、サンワサプライの赤いものを買った。

マウスの中には、単4の電池を2本入れる。

レーザーマウスで、超小型のレシーバーをパソコンのUSBに差し込むだけで、ソフトはインストールされて、すぐに使える。

マウスのしっぽのごとくコードがついているのを当たり前のように使っていたが、いつの間にか時代は、ワイヤレスが普及していたらしい。


パソコン周りのことで、友だちなどに相談することもほとんどなく、ネットからの情報くらいしか、入ってこないので、出遅れ感がある。

感想としては、「コードがなくて、邪魔くさくない、スッキリ」 といったところだろうか。

マウス自体には、乾電池の分の重さが加わって、安定感があるというべきか、重くて疲れないかな、と言うべきか。


明日、夫のパソコンにもセットして、夫がなんと言うか。

届く前に寝てしまったので、明日夫の様子を楽しみにしておこう。





やっぱりおいしいアジフライ

2016-10-18 20:08:02 | 料理
アジを開いたものを安いときに買って冷凍しておいた。

夫の食事療法のメニューで、ようやくアジフライが出てきた。

夕食に揚げた。




アジフライは揚げたてがホントにおいしい。

衣がサクサクで、中はふわふわ。

厚みもたっぷりあって、出来合いとは別物だ。

スーパーのお総菜売り場のアジフライはカチカチになっているし、身がふんわりしていない。

1尾 150円で買ってきたものだが、うちでは、これが家庭料理のかなりのごちそうにランクインする。

きょうの買い物では、さんまを安く売っていたので、鮮魚コーナーのおじさんに、「フライ用に開いてください」とお願いして、3尾買ってきた。

1尾98円だった。

そちらは、夕食後に個別包装にして冷凍した。


最近、テレビで、石倉三郎さんの指導するアジフライの料理をやっていた。

やはり、アジフライは、好きな人が多いんだな、と 思う。


ところで、アジフライは、私はしょう油で食べる。

若いころ、社員食堂のある会社でパートとして働いていた時のことだ。

そこは、カフェテリア方式でおかずをトレイに自分で取れるようになったコーナーがある社食だった。

そこで、私は魚のフライをトレイにとって、調味料コーナーで、フライにしょう油をかけていると、パートの年配の方が、

「あなた、それは、しょう油よ!!!」

と言われて、

「はい、しょう油で食べます」

と、答えたら、驚かれた。

私は、魚のフライは個人的にはしょう油で食べるのが一番おいしいと思う。




階段昇れるじゃないですか

2016-10-15 20:37:58 | 日記
体力の衰えで、階段を一気に昇れないことを前に書いた。

映画を観た帰りに、バスに乗らないで、歩いて近道に例の階段79段にトライしてみた。

季節が秋めいてきたせいか、79段を数えながら、昇ってみるとなんと立ち止まりなしに、一気に昇れたのだ 




たまには階段を通るコースを選んで歩くようにしたら、体力もついてくるのだろうか。

急勾配なので、雨が降ったり、風があるような日は危なくてしょうがないが、駅から歩くようなときは、積極的に79段に挑戦するように心がけよう。




・・・と、今だけ思っただけかな。

映画「グッドモーニングショー」

2016-10-14 13:43:48 | 日記
新聞店の抽選で当選した映画無料券ペアで夫と映画を観に行った。

映画は中井貴一さん主演の「グッドモーニングショー」

内容は書いたらまずいので、書かないが。

おもしろかった  

洋画より邦画を観ることが年と共に多くなった。

先週末封切の木曜日の昼間の回。

映画館はがらがらだった。

ミニシアターで、映画を身近に見に行ける時代になったわりには、映画館がすいている。


高校生の頃は、横浜市の郊外に住んでいて、渋谷か、横浜に行かないと映画は観られなかった。

休日に映画に行くと、入口に並んだし、席がないことも多かった。

入れ替え制ではなく、何度見ても一日居ても良かった。

2本立てで、2本観て帰ることがほとんどだった。

高校のころ、映画は斜陽だと言われた。

名画座もあって、渋谷でも古い映画を400円くらいで、観られた。

映画のヒット作は、利益があると思うが、小さいプロダクションで、映画を製作すると、少ない予算で作り、撮影が終わって編集していた時期から、映画館が決まって、上映されるまで、1年以上かかったりすることもあるようで、ヒットしない場合は、採算がとれずに、大変らしい。


映画はひとりでもできるレジャーだから、年取っても歩けるうちはずっと行きたい。


リモコンホルダーこれにした!

2016-10-11 13:16:05 | 日記
「壁スイッチが壊れたら」で、トイレの照明のリモコン入れに100均で買った袋を使っていると書いたが、あまり使い勝手が良くなかった。



赤外線ではなく、無線なので、ドアを開けておかなくてもリモコンの指示は届く。

隣の部屋からでもいいという。

いちいちリモコンを取り出す必要はなかったが、箱型の中にポンとリモコンが入っているほうが、使い良さそうだった。

今日、またSeria(100均)に行って、物色してきた。

カー用品の中にいいものをみつけた。




使いやすくなった

シワをしみじみ見る

2016-10-09 23:18:32 | 日記
手と腕の表面に細かい ちり緬じわが無数にあって乱反射している。

手のしわが目立つのは理由があるようだ。

それは手の皮膚は真皮層が顔や首よりも薄いため、乾燥しやすく、しわが出来やすいということらしい。(出典 女性の美学




一応女性なので、手や腕のいかにもおばあさんの皮膚を見ると、こうして死に向かって一歩ずつ近づいているんだろうか、とそこまで想像してしまう。

人生60年もやっていると、老いたなあと思うのは、体力も同様だ。

ふだん運動をせず、近所のスーパーに行くときに、自転車に乗るくらいが多少の運動で、電車で出かける時には、なるべく駅まで17,8分の距離を歩くようにしている。

駅までの途中に、長くて急な階段のショートカットがあるが、降りるときはまだしも、もし登って近道しようなどと思って、79段の階段を昇ると、何度かの休憩を入れないと、一気にあがるなど、とてもできないようになってしまった。

足の筋肉に疲労物質がたまったな、という足の限界と、息が続かないのだ。





あまり外に出かけたくないので、買物や用事があるとき以外は家で過ごして、一歩もマンションから出ていかない日が半分はあるような気がする。

NHKスペシャルで最近録画したものを観たが、健康寿命のことをやっていた。

食生活ももちろん大切だが、家にこもっているのは、病気になるようだ。

人とのコミュニケーションが少ないのもいけないらしい。

とは言っても、人との摩擦がストレスになるので、私はこのまま何年しても、積極的にコミュニティに加わって行くことはないような気がする。

マンションの理事をやっていた1年間は苦行だった。


近所一周くらいの散歩はすべきなのだろうなと、頭ではわかっている。




壁スイッチが壊れたら

2016-10-07 21:12:24 | 日記
トイレの壁スイッチがだいぶ前に壊れた。

トイレは駆け込むこともあるので、体調が悪いときに、なかなか点灯しないというのは非常に困る。

それで、この数か月トイレの照明は、常に点けておくことにしていた。

もしも、壁スイッチを、このたった一か所でも、修理に来てもらったら、人がひとり1日の労働になってしまうので、1万円くらいの費用は発生するのではないかと思う。

それで、うちは、こうした工事をDIYでやる力もないので、このまま照明は24時間点けっぱなしでもいいと思っていた。


あるとき、メルマガで、LEDの調光の電球とそれに対応したリモコンがあることを知った。

金額的にも高くはない。

それで、ものは試しに、リモコンと調光のLED電球を通販で購入してみた。

それが、これだ。




電球用リモコンGT-B-6W-CT-Y


灯りは、このリモコンで、オン、オフはもちろん、電球色にも、昼白色にも段階的に変化させられるし、その明るさの調整も自在だ。
リモコンに指定のLED電球でなければならない。

ちなみに、リモコンは1,099円で、LED電球は、1,680円だ。

なにより、壁のスイッチの工事をしなくてよくなったので、安上がりに済んで良かったし、暖色系の照明が良い季節と、蛍光灯色がいいときと、気分で変化できるので、気に入った。

   

そこで、リモコンはどこにおこうか迷ったが、100均で、ケータイ入れなのか、ぶら下げるクッション性の袋を見つけたので、石膏ボードの壁に斜めに刺すタイプのフックのピンを刺しそこにぶら下げた。

この保管は機能的ではないが、苦肉の策だ。




というわけで、また今日も、スグレモノのご紹介をした。


ナイスなアイテム

2016-10-03 18:43:43 | 掃除

通販のベルメゾンで、またナイスなアイテム見つけた。

    



写真左のは、「貼ってはがせるローラー式収納フック アイボリー」 というもので、吸着のテープがフックの裏に付いていて、なめらかな面に貼り付いてくれる。

貼り直しも効く。

フックにはローラーがあって、ポール状のものをくわえこんでくれるので、取り外しがスムーズ。

下駄箱の裏側に、外ぼうきをセットした。

今まで、置き場所がなくて、ほうきは、いちいち、バルコニーの倉庫から持ってきて、用がすんだら、またしまいに行くという不自由さで、ようやく置き場所ができた。

下駄箱の扉もしまる。


右の写真は、トイレの 「便器すきまテープ」 というもの。

去年、トイレの改装をしたとき床に便器の形に沿って、シミができていて、新しくしたら、それは着けたくないなあ、と気にはしていたものの、こんなスグレモノがあるとは知らなかった。

洗うこともできて、2枚で周囲が囲めるようになっている。

4枚組で売っている。



これも、先日、ソコフを買った時に、一緒に買った 「網戸外さず洗えるお掃除ローラー」 というもので、網戸が片面から掃除するだけで、透きとおるようにきれいになった。

ペットボトル500mlの水の中に食器用の洗剤を3ml入れて、バケツに洗剤液を移したら、ローラーの布状の部分に洗剤液を付けてはコロコロと網戸を這わせて洗っていく。

最後にタオルを使って水で洗い、拭きとるだけだ。

失くさないように、白い紐で結んであるのは、ローラーに洗剤液を浸したあと、水分を切るために、付いてきている附属品だ。

なかなかのアイテムで、これもいい買い物をした。


ちなみに、窓ガラスは、スクレーパーで水を切れば、簡単に窓掃除ができる。

マンションの大規模修繕のあと、業者さんが全体の窓ガラス掃除をしてくれたときに、見ていたら、そのように掃除をしていた。

あっという間に、ピカピカになるのを見て、すぐ買った。