暮らしの差し色

慢性腎臓病の夫と二人、静かな生活です

フローリングにしようっかな

2014-06-14 19:51:14 | 短歌
ご無沙汰しています。

住まいの和室をフローリングにしようか、市の助成金が当選したら実行することにして、
はずれたら、まあ当分このままでいこうか、などと考えていました。

工務店の見積もりを2社からとって、市内の業者による工事でないと申請できないので、
一応、近所の工務店の見積もりで応募してきました。

当たったら、工事はするつもりです。

でも、荷物の移動など、工期は5日間ほどらしいですが、面倒だなあ、とそれほど
積極的に洋間にしたいという意欲はないです。

ただ、和室は、窓のところに障子があって、その隣でパソコンをする私は、
夏場、暑くてたまりません。

洋間にして、遮光カーテンにしたほうが、冷房効果もあるでしょうし、そのこともあります。

ほかには、和室の畳がもう12年そのままになっていて、パソコンデスクのイスの下の
カーペットを上げてみたら、畳がひどく傷んでいました。

今後も畳を張り替える作業を10年くらいに一度ずつやっていくことを考えると、
室内の荷物の多さに、どっと疲れが襲ってきそうです。


さて、NHK短歌の佳作にまた1首掲載されました。


テーマは「メール」でした。


メールがもし昭和の頃にあったなら私の隣は違う人かな?


深い意味はないのですが、メールも携帯もない時代に、今から考えれば、連絡方法も取りにくいのに
よく結婚できたな、となんとなく思いました。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へにほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする