暮らしの差し色

慢性腎臓病の夫と二人、静かな生活です

え?え?え? クレジットカード失くした?

2019-01-24 21:12:33 | 日記

きのうは、かかりつけ医の診察日だった。

クリニックはうちからは、坂を下り、ひと山登って、坂の頂上の私鉄の駅前にある。

駅前には、クリニックがいくつか、チェーン店のスーパー、薬局、銀行、コンビニ、マック、メガネ屋、居酒屋、美容院、パン屋などがある。

駅をはさんで、反対側の出口に行くと、県立スポーツセンターがあって、グラウンドや体育館、プールなどがあり、私が50代のときにアキレス腱を切ったのもこのスポーツセンターが会場のバドミントン教室だった。

そちら側には、男子高、女子高がある。

駅から坂を下ると、ガスト、丸亀製麺もある。


クリニックに駅前まで来るとなると、いくつも用事を用意してきた。

記帳や、腕時計の電池交換、買い物、郵便局の用向きもあり、メモ用紙はびっしりだった。


クリニックが終わると、薬局に処方箋を出して、「出かけてきます」と断って、メガネ屋、銀行とスーパーに行った。

腕時計の電池交換を頼もうと思っていたメガネ屋は、水曜日が定休日でシャッターが下りていた。なんだ 

銀行の記帳が済んで、スーパーで安い物を選んで買い物、Rカードで支払う。

長ねぎが3本1束で198円だから、買わないよ、とメールしたが、返信がないので、ケータイに電話しても夫は出ない。

固定電話に掛けると夫が出て、要らないという。

薬局に行き、無料のコーヒーを飲んで、カウンターの窓口から呼ばれる前に、固定電話の夫から電話がかかってきた。やっぱり長ねぎ要るという。

薬局でRカードで支払う。

スーパーに行って、長ねぎを買って、Rカードで払う。

次は、郵便局で、記帳して、当選の年賀状を持って、切手シートをもらい、次のドラッグストアに向かった。

このドラッグストアは医薬品のほかに、日用品も食品も安くたくさん売っているので、よく利用する。

カートのかごはどんどん商品が入って、オーラルケアのアイテムもいくつも入れて、買物が進む。

レジは数台あるが、一か所に一列に並ぶことになっている。

並んでいるとき、先頭だったが、ポイントカード、クレジットカード、400円分のポイントが出力されたクーポン券を財布から出して、手の中はいっぱいになった。

さて、払おうとすると、あれ? Rカードがないっ  

 


後ろに列もできちゃったし、別のカードで支払った。

あわてて、かごから持参のショッピングバッグに袋詰めをして、外に出て、電話してみよう、と思った。

さっきの長ねぎを買ったスーパーに電話したが、レジ周りを見てくれて、カードはないということだった。

Rカードのコールセンターをケータイの電話帳に登録してあるので、電話をした。

まず、紛失・盗難どちらでもカードを止め、ポイントも使われないように止めるという。

最後に使ったのはいつか、どこで気づいたか、訊かれて、私が最後に使ってから、使用されてはいないがいま止めます、カードがみつかっても、もう使えないのでハサミで切ってください。警察にも届けてください、とのことだった。

警察に届けないと、補償ができないのだそうだ。

私のカードは家族カードなので、親カードの持ち主の夫から再発行の電話が必要だという。

というわけで、来た道をゆっくり探しながら自転車に乗り、郵便局に戻った。

カードはない、と簡単に答えられて、郵便局を出ると、偶然にも、眼科に行く夫に遭遇した。

そのまま行ってしまおうとするので、「大事な話があるんだから止まってよ!」と背中に声をかけた。

話をかんたんに済ませて、「交番行ってくる」と足早に向かった。

交番に入ると、誰もいないので(これ普通)声を掛けると、女性の声がした。

出てきたご婦人は年配で、警察のOGなんだろう。

応対には手馴れていた。

どこで、いつのことか聞かれ、検索をかけます、とパソコンを操作して、拾得物の届けは来てないですね、遺失届を発行しますから少し待ってください、と打ち込んでいた。

私も、さっきカードがないことに気づいたドラッグストアに電話してよいか確認して、掛けてみた。

調べてくれたが、カードはないという回答だった。

遺失届に記入してください、と用紙を持ってこられ、署名して、カードが出てきたら、〇〇署の会計課に電話してください、と言われた。

あ~~~あ、カード失くしたかぁ。

ドラッグストアに寄ってみようと思った。

さっきのレジのそばで、汗汗の顔でうろたえていると、レジのお姉さんが、ジェスチャーで(カードの?)と表現している。

うなずくと、Rカードはあったらしいのだ。

別の店員を呼んでくれて、カートとかごの間に挟まったらしいとさっきの
お姉さんが話してくれた。

さっき、買物したとき、手にいろいろ持っていたので、滑り落ちたんだろうとおもう。

スーパーで買い物したあとは、財布の中の定位置に入れた記憶はあったので。

そうか、この支払いのときに失くしたんだったのか。

健康保険証を見せてRカードを返していただいた。


自宅に一番近いスーパーに寄って、買物をして、帰った。

カードで定期的に支払いをしている会社があったら、連絡をしておいてください、とカード会社に言われたので、KDDIを唯一支払カードにしていたので、KDDIに掛けた。

事情を話して、請求書で払いたいと言うと、カードで落ちなかったときは、1回に限り請求書を自動的に発行する。

請求書に切り替えると毎回、手数料がかかってしまうので、次にカードが決まったら、ネットで変更してほしいという。

KDDIもカード払いが都合がいいらしい。

カードから落ちないのが2度目になると、また請求書払いになり、2度目になると手数料が発生するのだと言う。

夫がカードの再発行をRカードに頼んだから、1週間から10日でカードは届くと言うので、それが来たら、また、Rカードで登録することにした。

やれやれ、現金払いを失くす方向になっているが、カード失くしたらこれからいろいろ大変なんじゃないだろうか。

乗り物に乗れないだとか、拾った人に悪用されるだとか、千円札落としたというようなこととはだいぶ違うことになりそうだ。


まあ、これで、再発行されてカードが届くのを待つだけだ。

ひと騒動おこすと、疲れる。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

洗濯して、食事して、買い物行って

2019-01-14 18:52:34 | 日記

最近、夜更かしが習慣化している。

夜のテレビは、おもしろいドラマをかなり遅い時刻までやっていて、観終わらないとお風呂に入れない。

終わったら、15分ほどでお風呂を沸かして、入る。

自分の部屋に行ったら、録画のドラマを観るのだが、まず起きていられないので、止めて、または、テレビをスリープタイマーにして流しておいて、眠りにつく。

朝は、ごみ出しには遅れないように、でもゆっくりなるべく長く寝ていたいので、できれば、朝のBSのNHKの連続ドラマの時刻までに起きる。

数日に一度の洗濯をしながら、朝食を摂り、パソコンをする。

午前中に、昼食を摂る。


今日は、チーズの2割引きのチラシがあったので、それをメインに買い出しに出かけた。


帰ってきて、品々を片づけておやつをしていると、ダイニングで夫が、競馬を始めた。



私も自分のパソコンで夫の佐賀のレースを見ていると、夫の3連単は、すべて負けた。


私も少し競馬をするか。

オッズパークでしようとしたら、今、使っている銀行口座では、登録していないことに気づいた。

そうか。

では、南関東競馬をするか、と思ったら、どこもやってない。

夫が、「中央競馬をやっている日だからだよ」と教えてくれた。

そうか、JRAの日か。今日は、祝日だ。

で、JRAを開いて、馬券を買った。

去年から、外国人騎手のルメールが勝ち続けている。

迷わず、ルメールを買いたくて、11レースのルメールの単勝と複勝を買った。

100円ずつ。

このブログを読みに来てくださる方は、ギャンブルをしないと想像しているので、少し書いておくと、

単勝というのは、1着になる馬を当てる。

複勝というのは、1着から、3着までに来る馬を1頭選んで当てる。

その馬が1着、2着、3着のどれかになれば、金額は異なるが、当選となる。

単勝に比べれば、当選する確率は高いが、ということは、当選しても当選金は低い。

一番配当が高いのは、3連単と言って、1着→2着→3着 の馬を順番通りに当てる。

馬券(勝馬投票券)は1枚100円で、同じ馬券を何口も買ってもいいし、100円ごとに違うものを買うのも自由だ。


と、解説はその辺にして、ルメールはどうなったかというと、テレビ東京で、放送している競馬番組で、レースの時間になったので、観ていると、第4コーナーを回ってから、ルメールの馬、ラストドラフトがグングン抜き出してきて、1着になった。

勝った!!

単勝で、510円。

複勝で、180円。

配当ゲット。


今日は、誕生日で、63歳になった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

その意味、すぐ知りたい ・・・ iPod touch6を買う

2019-01-04 17:10:13 | 便利グッズ

テレビを観ていて、「この人どんな人だったっけ?」 だとか、「そのカタカナことばの意味なに?」 だとか、すぐ知りたいのに、スリープになっているパソコンまで行って検索して、「あーあー、そうか」とやっているのが面倒だった。

すぐその場で知りたい。解決したい。いますぐにだ。

年を取って、もの忘れがひどくなってから、特にその必要性を感じるようになってきた。

スマホがあればいいのはわかっているが、携帯電話は、私はガラケーで十分だった。

電子辞書をテレビでよく宣伝しているので、電子辞書を買おうかとも思った。

でも、製品の内容はすぐ時代に遅れていくだろうし、エンターテイメントの世界のことは電子辞書にはないだろうと思った。

「あの女優の夫で、たしかあのドラマに出てた人で・・・」などというところから、引っ張り出したいのだ。


すこしうちに滞在した姉と話していて気づいた。高校生だった姪が、iPodを便利に使っていたことに。


そして、姪たちのアドバイスを受けて、去年の11月に iPod touch6 32GB 2015年製造を 中古で買った。




便利だ


新品の半額ほどで新品同様が入手できた。

ベッドでテレビを観ているときも、知りたいことをすぐ検索できる。

うちの中は、パソコンの無線LANで、WiFi環境にある。


来日する外国人観光客が日本はWiFi環境が貧弱なので、苦労していると聞く。

安倍首相の打ち上げた、外国人観光客の増加への対策で今後WiFiの充実を謳っている。


ガラケーは、料金が月に1500円ちょっとで済むので、ケータイとしてはそれで十分で、外出時はネットを使わずとも良いように、家のパソコンで調べてから外出しており、スマホを買う予定はいまのところないのだ。

月に1万近くもスマホに掛けるというのがなかなか積極的になれない理由だ。

2022年3月に、3Gのケータイが終了する。

それまでは、ガラケーでいい。

街にWiFiがもっと充実すれば、iPodでよいのだ。

iPodは、本体を購入すれば、充電のアイテムを用意して、毎月の支払いは何もない。

LINEもインストールすればできると聞いているが、相手がいないのでする必要もない。



というわけで、ここで、iPodを活用していることを初めて発表した。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする