コンロのガビガビ油汚れ

2016-08-17 22:29:13 | 掃除

ガスコンロのバーナーの周りの金具がガビガビに油汚れがひどい。

もちろん五徳もひどいことになっていた。

テレビで汚れがひどいお宅を訪ねて、若い男性タレントがお掃除の指導をする番組を観た。

中で、紹介されていたのが、「油職人」、「ソコフ」、「網戸のお掃除ローラー」。

Amazonで、この3点をセットにしてちょうど探しているものを売っていた。

他のサイトでも調べたが送料を考えると損はなさそうなので、Amazonで購入した。


  


バーナー周りの金具が半分汚れが取れた様子が 左の写真。 右の写真は、すっかり汚れが落ちた様子



ソコフ


ハケが付いていて、汚れの部分にハケでソコフを塗り、しばらく放置して洗い流す。

このとき、たわしでこすった。

丸い金具は汚れが取れて新品のようになった。

汚れがひどい方の金具は、また別の機会にソコフを塗ってから放置時間を長くして試みる。

五徳はかなり落ちたが、次回、放置は一晩くらいしたほうが良さそうだ。

油職人は、コンロの全面の油はねが落ちずに汚れたまま、油掃除用の洗剤で落ちずに残った部分にスプレーして放置、スポンジでこすった。

かなり落ちたが、もう一歩なので、また後日試みる。

テレビで観て、商品をメモしてから、ホームセンターに捜しにいくつもりでいたが、機会がなく、そのままになっていたのだが、こういうときは、探し回る必要はない。

ネットで探せばよいのだ。

一応書いておくと、ソコフは結構なお値段する。

網戸のローラーは、まだ使ってみていないので、結果はまたご報告することにする。


洗濯機の垢・黒カビ

2016-08-06 19:24:47 | 掃除
最近、キッチンで使うタオルに細かい黒いシミがたくさん目立つようになったので、洗濯機のカビのせいじゃないかと洗濯機のカビ取りの掃除をした。

洗濯機の垢スッキリ落とすコツを参考にして、酸素漂白剤を使った。

5月に、重曹で掃除してみたが、今一つの感じがあったので、今回は、2014年に洗濯機掃除をしたときにとっておいた資料で、こちらの方法でカビ取りしてみた。



それで取れた「海苔」状の黒カビが上の写真だ。

前回から3か月で、これだけ取れるので、梅雨の季節をまたいで、洗濯槽の裏側は 相当 黒カビが繁殖していたのではないだろうか。

洗濯機掃除が終わって、今日の洗濯を続けて行ったら、タオルケットやTシャツに「海苔」状のカビの破片が点々と貼り付いてしまった。


前回の掃除のときに参照した資料に、カビが浮き上がってこなくなるまで、何回も洗濯機の水を変えて回す、とあったし、中にタオルを入れて残りの破片はタオルに吸着させる、と書いてあったような気がする。

洗濯物に付着してしまうのを避けるには、そうすべきだった。

付着がひどいものや目立つ洗濯物を洗濯機で洗い直した。

それでも干しているときに、黒い付着物があったし、乾いて取り込んでからも、付いていた。


洗濯槽の掃除も良いが、最後に洗濯機の垢を取りきることも重要だとわかった。

レッドロブスターまた行ってしまった

2016-08-01 20:13:13 | グルメ
姪と江ノ島のレッドロブスターに行ってきた。

前にも来て気に入っているようで、また食べたいとのことで二人でパクパク食べてきた。


      


ライブロブスター オーブン焼き       アップルコブラ   


パエリアも先に出てきて、ひとくち食べて、これは美味しい!  と思った。

去年、もう一人の姪と行った浜松町のスペイン料理の店で食べたパエリアより、だしが数段効いていて、美味しかった。


レッドロブスターに行った姪は 今朝、バス、電車、バスを乗り継いで、成田から飛行機で自宅に帰って行った。

いや、正確にはまだ自宅にたどり着いてないし、島の空港にも着いてない。

こちらの姪は、姪の母親(私と一つ違いの姉)に眼がよく似ている。

似ているといわれるのは、あまりうれしくないらしい。


そのくせ、うちのマンションに飾ってある、亡くなった母(姪からみたらおばあちゃん)の写真を見て、「おばちゃんは、おばあちゃんに似てきたね」というのだ。

そりゃ、DNAの半分は母のものだから、似てて当然か。