暮らしの差し色

慢性腎臓病の夫と二人、静かな生活です

短歌 テーマ「スイーツ」

2015-11-23 21:39:46 | 短歌
NHK短歌 2015年12月号に 拙歌が掲載されました。

  佳作 佐伯 裕子 選

    テーマ 「スイーツ」

      
  焼き麩しか知らない人に麩まんじゅう説明できぬが食べたらわかる



    

          麩まんじゅう

      (写真はネットからお借りしました)



生麩で作ったお餅の中にあんこが入っています。

和菓子では、麩まんじゅうと、岐阜の栗きんとんというお菓子が私の好物です。


生麩は小麦粉のグルテンというたんぱく質からできています。

クックパッドを見ると、グルテン粉ともち粉で自宅でもできるようですが、作ったことはありません。

乾燥した焼き麩が、お麩だと思っている人に、生麩を説明しようとしても、見なけりゃ無理です。

でも、ひと口食べると、みな 「おいしいっっ!」と 言いますね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

若造り

2015-11-17 21:07:09 | ファッション
最近、ネットショッピングに、はまって、服をよく買うようになった。


一方、靴も、下駄箱にしまいこんでいたパンプスのかかとのリフト(ゴム部分)がすり減って
履けなくなっていた靴6足ほどを、順に修理に出した。

きれいになって戻り、パンプスが復活。

靴の中敷き(インソール)も、接着剤がべたべたになったのが多く、100均でインソールを
数組購入して、パンプスに入れて、こちらも準備万端。

ABCマー○で、赤いカジュアルな革靴も買った。


というわけで、お出かけ用の靴の準備もできたので、ネットで買った服を着て、街に出かける。

最近、友人とよく食事をするようになった。

そのきっかけは、姪たちとの食事からだ。


きょうは、暖かいので、ひとりで街に出て店を見て歩いた。

街を行く女性の服を観察してみた。

この2年間、ファッションに関心がなくて、気づかずにいたが、最近のおばさんは、パンツを
履いて、結構おしゃれにしている。

パンツに注目すると、結構年齢の高いかたも、細身のピチピチのスキニーパンツや、レギンスを履き、
あるいは、ださくないジーンズを履いている。

で、上は何を着ているか見ていると、行き交う人はどうやらみなチュニックを着て、パンツの上に
長めにふわりと着ている。

そして、バッグも斜め掛け、私の年齢の者が言うなら、袈裟懸けにバッグを肩に掛けていて、
靴もスポーティなヒールの低い靴でまとめて、闊歩している。

雰囲気は、こーんな感じ・・・

         

          ネットからお写真お借りしました
                

あれれ~~、私がベルメゾ○のサイトで、服を選んで購入し、着ているファッションと
ほとんど同じじゃないの。


そうか、ファッションに注目していなかった2年間の間に、どうやら、年配の女性はおしゃれになって
いたのだ。


自分が若作りして、これ無理してるかな、痛いなと思われているかな、と思っていたのは、取り越し苦労の
ようだった。


みんなこの程度のおしゃれはしてたんだ。

私もアラ還なので、友人の多くに孫がいたりする年齢だ。

でも、今の60歳くらいの人は、こ~~んなだ。


老け込むのはまだ早い。

あと10年間、おしゃれして過ごそう


と、このごろは思い始めてきたのだった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

換気扇がきれいに

2015-11-16 17:25:51 | 掃除
換気扇はダスキ○のガラスフィルターを4週に一回、2枚届けてくれるのを使っている。

フィルターの交換時には、クリーナーのペーパーがフィルター1枚につき、1袋ついてくるので
換気扇の油汚れを拭き取る掃除を必ずするようにしている。

つまり、強制的に4週に1回換気扇掃除をすることになるので、汚れがひどくならない。

業者さんに換気扇の大掃除をしてもらうことも、必要なく過ごしてきた。

とはいえ、毎回、張り切って掃除できる時ばかりとは限らないので、ささっと、めだった油を拭き取って
新しいフィルターと交換して、おわり、という日も当然出てくる。

そうでなくても、最後に業者さんに掃除してもらったのは、2009年7月で、かれこれ6年は経過して
しまったから、4週に一度の掃除では、油の黄ばみが積もって簡単には取りきれなくなってきている。


そこできょうは、カビ取りの漂泊の仕方をテレビで紹介しているように、油汚れも湿布したらよかろうと思い
ためしにやってみた。

まず、クッキングペーパーを三等分に切って、縦長に半分に折って、油汚れとりの洗剤をスプレーで
ペーパーに掛けてヒタヒタに濡らし、油汚れのひどい所に貼り付けた。

それが乾かないように、ラップを上からおおい、30分タイマーをセットして放置。


別の作業をしていて、30分後に呼ばれたので、湿布をはがして、こすってみると、取れる取れる 

しつこかった茶色にまで積もって固まっていた油汚れが取れて、下の白い地肌が見えてきた。

いやーー、やったーっ!! 


これからも、ときどき場所を変え、湿布してきれいにしていって、業者さんを呼ばなくてもよいように
掃除していこうと、日頃のものぐさを反省した。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おろし金スクレーパー

2015-11-13 23:49:29 | 料理
東急ハ●ズで、かねてより欲しかった「おろし金スクレーパー」があったので、買ってきた。




      おろし金スクレーパー


ニンニク、ショウガをおろし金ですると、すりおろす前の生の状態で計量した重さから、すりおろした後の
計量では激減してしまう。

おろし金から、取りきれないのである。

この「おろし金スクレーパー」は、すりおろした薬味をきれいに掻き取れてとても便利だ。

早く買えばよかったものを、こんなに根こそぎ取りきれるとは知らなかった。

料理番組でも、すりおろした食材がもう小さな容器に取り置いた状態で見せてくれるので、
「おろし金スクレーパー」を使って取るのですよと、教えてくれてもよかったのに。

私が料理には、とんと知識がないのが、露呈してしまった。

ちなみに、これは、税抜350円です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水切りを買う

2015-11-11 22:04:59 | 日記
キッチンの水切りは20年以上同じものを使っていた。

引っ越しを繰り返しても、ステンレスのかごの下に引き出せるトレイがあるのが
重宝していたので、ずっとそれを使っていたのだ。

最近、ネットショッピングをよくするようになった中で、妙に、水切りを買い替えたくなった。

夫が自分でテレビの料理番組を録画して繰り返し見ては、ノートにレシピをメモして、
自分が食べる料理をいろいろと作るようになったので、キッチンの使い勝手を
よくしたくなったのだ。

それに、腎臓食事療法のため、食材はすべて計量する。

調理台にキッチンスケールを置いて、量らなければいけないので、そうなると、
水切りに場所を占領されて調理台が狭いのは使いにくい。

ネットでは、たて、横、高さだけでなく、カトラリー入れ、まな板ラックなどの機能や
洗った食器から出る水の処理の方法も見ながら、たくさんの水切りの中から、選び出せる。

数日前に、夜、2時間かけて、ピッタリの水切りを探し出して、購入した。

それが、今日届いて、使い始めたのだ。




これは、ステンレス製のかごの下のトレイが左斜め下に傾斜していて、食器から出た水が
流しに自然に流れるようになっている。

トレイは、洗うために取り外すこともできるが、食器を置いた状態では外せない。

でも、洗っているそばから、水はどんどん流れるので、トレイは洗いたいときだけ取り外せばよく、
ふだんは、この状態で固定しておいて、別に問題はない。

左にグラス立てがついているが、うちには、別にグラス立てがあるので、ここは薄いプラスティックの
まな板をかけるように使う。

奥に、別に購入した まな板ラックを取り付けたので、まな板を干している。

水切りはトレイにもある程度の重さがあるせいか、からの状態でまな板を置いても、傾くことはなく
しっかりと安定していてくれた。

というわけで、調理台のスペースも少し広く取れるようになり、ステンレスのトレイは照明を反射して
輝いているので、キッチンが明るくなった。

洗い物が少し楽しくなった。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする