南木佳士氏

2012-04-30 22:30:14 | 日記
いつのことだったか、1年以上は前です。

南木佳士氏の「医学生」を、市民センターの図書室で手に取りました。





借りてきて、一気に読みました。

医大に通う学生たちの日常の様子、医学部の勉強の厳しさがリアルに表現されています。


医学部を志さなくてよかった、そんなに過酷なんだ、医学部に行く人は、
優秀さの度合いが、並みの人間ではないな、と衝撃でした。


(私が医学部に合格できるはずもありませんでしたが、それ以前の問題です)


医学部を受けようと少しでも思っている方は、読んでみることを絶対お薦めします。


先日は、南木佳士氏の「阿弥陀堂だより」を借りてきて読みました。

今は、「落葉小僧」という短編集を読んでおります。

やはり、「医学生」が強烈な印象でした。

イタタタタッ!

2012-04-29 13:31:48 | 日記
きのうのことです。

膝、腰、肩の具合の悪い夫が、リビングの座卓から立ち上がるときに、手助けを求めたので、
私につかまっても、どうにも立ち上がれないですし、柱につかまり立ちをすることに
なりました。

それにしても、後ろから後押しすれば、立ち上がりやすいかと思って、夫の腰を持ち上げようと
しました。

その瞬間、私の腰に来たっっっ!!! 

アイタタタッ・・・・!! 

左の背中の筋肉を傷めたようで、後ろにひっくり返りました。

ひっくり返ったのは、もちろん私です。

それから、湿布とコルセットをしています。

老々介護はやっぱり無理だーーー。

体の大きな夫をたとえば老いた妻が支えるなんて、土台無理な話です。

よく適齢期の女性は三高の人と結婚したがりますが、背の高い男性を夫にしたら、
老いてから、いや、老いてなくても体を壊したら、若ければなおさら、
体格の大きな男性を支えるなんて、絶対無理です。

あまり見栄えに注目して、背の高い男性をハズバンドにしようと、婚活している未婚の女性たち、
考え直したほうがいいかもですよ。

ちなみに、私は身長が173cmくらいあり、夫は175cmほどです。


モップ

2012-04-28 14:55:06 | 日記
ダス●ンのフロアモップをお試しで先月借りました。

セールスマンが、売り込みでもなく、どうぞという感じで置いていきました。

いつも手に取りやすいところに立てかけて、細かいゴミや綿ぼこりが目につくと
すぐモップで取るようにしていると、部屋がきれいです。

前から、欲しいな~、とは思っていたものの、4週間で892円は高いし
でも、使っていると、やっぱり便利。

換気扇フィルターを4週間に1回だったのを、8週間に1回にしてもらって、
重宝しているので、モップも8週間できるかな?と思いついて
セールスマンがモップを引き取りにきたとき、話してみました。

8週間となると、同料金というわけにはいきませんが、1338円で できると
いうことでした。

言ってみるものです。

しばらく、レンタルすることにしました。

いいです、やはり。

ずっと、クイッ●ルワイパーで、フローリングは掃除していましたが、それと
比較すると、このフロアモップはよくゴミを集めてくれます。

壁沿いや、部屋の角もモップの毛先は届きます。

ダス●ンさんの回し者じゃないですが、何年も前から、「あれ、いいなぁ」と
思っていたのは、本当に欲しかったんだなと思います。

だから、有効活用しているのだろうし、引退して部屋で過ごすことが多くなった
今のほうが、日常生活にお金をかけるのは、住みやすくていいと思いました。



勉強部屋

2012-04-21 22:07:25 | 日記
●会の日本史の通信添削を始めたことは、お話ししました。

その5月分が届き、数日前より問題に取り組んでいます。


さて、勉強をする部屋のことです。

以前は、夫が仕事に行っているあいだ、私はうちにひとりでした。

習字の通信添削を受講していた時も、習字の練習は一人の時間にリビングで自由に行なっていました。

ファイナンシャルプランナーの国家試験受験の勉強も、リビングでしていました。

今は、夫が毎日家にいるようになり、リビングではテレビがついていることが多くなりました。

特に、夫がからだを壊してからは、ひとりよりそばにいたいらしく、自分の部屋より、
リビングで過ごす時間長くなっています。

私はどこで勉強したらいいでしょう。

このマンションに引っ越す前は、ここより狭い公団に住んでいましたが、3室和室があって、
4畳半を自分の部屋にもらっていました。

勉強机を置いて、自由に勉強していられたのです。

いまは、このマンションで平米は広くなったのに、静かにひとりで勉強する場所がありません。

「いやー、これはいかん!」

と思って、私の寝室のドレッサー(鏡台のことです)の台の上にある化粧品ひと揃えを、
段ボールに移して、場所を確保し、スタンドを持ってきて、照らして、●会の勉強を
始めました。

あらぁ、これは快適、夫のテレビの音もほとんど聞こえてきません。

ちょっと狭いけど、よさそうです。

NHK朝の連続ドラマの梅ちゃんが、終戦後のバラックで、夜遅く勉強するとき、家族に
迷惑をかけないように、梅ちゃんの小部屋を作ってもらった様子に影響受けました。

もともと、私の洋間の寝室には、勉強机やパソコンも置く予定でしたが、その面積から無理でした。

婚礼2点セットのたんすと、整理ダンス、ベッドがあります。

そこに、むりやり、ドレッサーも置いているので、1畳と少しだけ、床は見えていますが、
かといって、そこに勉強机を置ける配置はいろいろな都合上できません。

でも、勉強するスペースは確保できたので、これでいいです。

うん、気に入りました。



健康保険証

2012-04-14 20:44:19 | 日記
以前、夫が退職時、任意継続の健康保険証を選択しました。

任意継続は、退職後2年間まで、と決まっています。

平成23年分の確定申告が済んで、その所得から、24年の市民税が仮計算してもらえます。

もちろん確定するのは6月ですが、一応の計算は出してもらえるのです。

そこで、新年度の健康保険を、このまま任意継続で行くべきか、国民健康保険に切り替えるべきか、
算出して、考えます。

ただ、これがまたお役所ならではというか、「国保に切り替えるから、任意継続はやめます」
というのは認められていません。

そこで、任意継続の4月の保険料の納付を不払いにすることで、必然的に、締切日の翌日に資格を喪失します。

だれでも、思いつくことでもありますし、「みなさん、そのようにしているようです」と
市役所でも助言してくれます。

かくして、社会保険の任意継続の資格を喪失し、市役所で、国保に加入して、喪失した日に遡って
健康保険証を入手してきたのでした。

これで、保険証がない、という空白期間は、2日間ですみました。

はぁー、安心して病気になれます。


おまけですが、国民健康保険ではありますが、うちは、夫が65歳未満の間、「退職者医療制度」に該当し、
自己負担の3割は変わらないものの、残りの7割を支払ってくれるのは、通常の「自治体と国」ではなく、
「勤めていた健康保険組合」なのだそうです。