暮らしの差し色

慢性腎臓病の夫と二人、静かな生活です

紙芝居屋さんのこと

2019-11-26 21:25:10 | 日記
6歳ころの記憶なのだが、いとこの家、つまり母の実家に行ったとき、いとこと公園に遊びに行った。

そこに、自転車に積んだ紙芝居屋さんの前に数人の子供たちがいた。




おじさんが集まった子からお金をもらって、お菓子を渡していた。

私も紙芝居屋さんの紙芝居を見てみたかった。

遠巻きに垣間見ようと思っていたのだが、おじさんは

「遠くに離れていなさい」

と言った。

私たちは、少し下がった。

おじさんは

「もっと遠くへ行きなさい」

と言った。

お金を払わないと紙芝居は見られないとは私は知らなかった。

なにしろ、自宅のほうに紙芝居屋さんは出没しないので、いとこの家の近くの公園で初めて紙芝居屋さんというものを知ったのだ。

お金は持たずに公園に来ていた。

持ってきていたら払える金額なのかどうか知らないが、お金を払わない子は、声も聞こえないくらい遠くに行かなきゃいけないらしい。

「ゲゲゲの女房」のNHKの再放送を観ていて、紙芝居屋は時代遅れになってなくなったという話が出ていたので、そのことを思い出したのだ。

ドラマでは貸本屋もなくなってきた、という話題が出てくるが、私は貸本屋は知っている歳なのだ。

分厚い単行本の漫画で、3日間くらい貸してくれて、50円くらいだった気がする。

もっと安かったかもしれないが、数回借りたが、毎月の小遣いから支払うには高い金額だった。

そこは行かなくなった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ポット買いました

2019-11-20 14:40:00 | 便利グッズ

長いこと使っていたポットが壊れた。

電気ポットは電気代がかかるので、普通の魔法瓶が欲しい。

いまどきやかんの沸騰したお湯を保温しておくポットなぞ売っているのかと思ったら、YouTubeでスタイリッシュなポットを紹介していた。

楽天市場で、いろいろ物色したが、一度見てしまったそのスタイリッシュなポットがどうも光っている。

それを買うことにした。



実はその前に、夫がダニ対策でダイソンのクリーナーを買いたいというので、反対はしなかった。

その買い物をしたばかりだったが、必要なものは必要だ。

早速買った。

これまで使用していたのは1L入りだったが、このポットは1.3L入りだ。

やかんで沸かしたお湯を入れたらずいぶん入った。

私一人でお湯を使うので、これで十分だ。

今、こうして買う日用品は残りの人生に最後まで連れて行くものなんだろうな。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

女の長話、男の短気

2019-11-17 20:21:21 | 日記

集まると、女性は話が長い。

男性は話が短気だ。
結論を急ぐ。






というか、男性と女性では 話の持つ意味が違うのだ。

女性は、結論を言いたいわけでもなく、
「Aということがあって、結論Bなのよ」
なんて話をしたいわけではないのだ。

もちろん話が下手な人もいて、同じ女性でも、
「あ~~~、だからどうした? 結論早く話せ」
と言いたくなる相手もある。

だが、Aという出来事の顛末と、結果Bになってしまったという経緯が面白おかしく興味深く、話がこちらの肥やしになる話題もあるのだ。

そこへ行くと、話している過程で、男性は(同等の仲間であればなおさら)結論を早く聞きたがり、せかされることがある。

女性は、過程が知りたいときもあるし、過程を聞いてほしいときもあり、結論を言ってしまっては、もう、話の落ちが済んで、途中の話をあとからしたところで、興味が薄れてしまい、話すほうもがっかりだ。

そうなると、結論を早く知りたがる人と話すのはちょっといやになる。

だいたい、結果だけ知りたいなら、集まる必要ないじゃん、メールでいいじゃん、と思ってしまう。

だから、夫と話すときも、ちょっと長く聞いてほしいときは、興味を持たれるように、結論で、笑いが取れるようにちょっと考えて話すように気をつける。

思うに、男性は、仕事関係の話と、友人間や親しい人同士で久々に集まった時の話に、ロジックに区別がなく、仕事で使う話の簡潔さを、友人間、夫婦間にも求めているのではないだろうか。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テレビでYouTube

2019-11-03 19:47:55 | テレビ

リビングに購入したテレビでは、YouTubeがリモコンから操作して簡単に観られる。

私の寝室でも観たくなった。

持っているレコーダーに合わせて、REGZAのテレビを購入しようかと思った。

だが、まてよ、iPodからテレビにつなげて観られないか、とネットで調べたら、すぐにあった。

それで、Amazonで購入したのが、これだ。



iPhone HDMI変換ケーブル iPhone/iPad/iPod対応 テレビ変換ケーブル  というものだ。

3つの端子がついた変換ケーブルで、電源を取って、iPodからのYouTubeの画像をプロジェクターがわりのテレビ画面に映し出す。

電源を取っているので、電池切れの心配もない。

YouTubeのついたテレビを買うなら、32型でも、4万近くはする。

この変換ケーブルは、2000円だった。

寝室で、音楽や動画を楽しんでいる。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする