暮らしの差し色

慢性腎臓病の夫と二人、静かな生活です

街へ買い物

2020-10-27 09:25:17 | グルメ

きのうは藤沢の街へ用事を済ませに行った。

この日から購入できるふじさわ元気回復プレミアム商品券を買いに、ビックカメラ藤沢店の店頭に向かった。

開店時間に合わせて電車に乗っていくと、開店前なのにもう行列ができていた。

11月1日から利用できる商品券の事前購入ができる場所は市内に限られていて、便利なビックカメラに集まったようだ。

ネットで申し込みをして、当選した分しか購入はできない。

幸運にも夫婦二人とも最大冊数の購入の権利が当選したので、列に並び、購入できた。


今日の用事は、これはついでで、一番の目的は、夫のキーホルダーを探しに来たのだ。

長年夫が使っていたキーホルダーは、厚い布のベルトの先にリングがついたシンプルなもので、ズボンのポケットに入れても邪魔にならないタイプだった。

玄関扉の工事の際に、バタバタとした中、工事の責任者の方からカギを渡されたとき、夫のキーホルダーに取り付けようとして、カギが分厚くてリングに入らなかった。

仕方ないので、私が持っていた、ジュビロ磐田のキーホルダーにカギをつけて夫に渡した。

前のキーホルダーはどうするか聞いたら、要らない、と言われたと私は覚えているのだが、バタバタの中で、不燃ごみの大きな40Lの袋に入れたかもしれなかった。

ミニマリストの動画の影響を受けて、要らないものの手放し傾向が習慣化していたのもある。

どこかに記念に保管してはいなかったと思うのだ。

それからひと月 経ち、 キーホルダーの話になったら、「愛着あったのに」というのだ。

工事が終わったら、藤沢にキーホルダーを探しに行こうと思っていた。

それでやってきたのが、きのうのできごとだ。

結論から言うと、何店舗も小物のコーナーに行ってみたが、布でできたシンプルなキーホルダーは結局見つからなかった。

革のキーホルダーはシンプルなものもあるにはあったが、金具がごつかったり、重かったり、どうも、私のイメージするものではなかった。

こんなことなら、ジュビロ磐田のキーホルダーに替えるのではなかった。


ほかに、ニトリで、レースやシアーの既製品のカーテンを見たが、幅1mのものしかなく、うちの今あるオーダーカーテンと同じサイズ、または、それより幅のあるカーテンを買うには、オーダーしないといけないようだった。

しかたないので、今使っているカーテンを当分は使うことにして、カーテンフックを買って店を出た。


無印良品で見て回ったら、美味しそうなお菓子があった。

購入したのは、不揃いバナナバウム、不揃いチーズケーキ、シナモンロール。


Seriaで、形状記憶コードバンド「ねじってそのまま形をキープ」のリピ買いした。



昼食は、海鮮の店の、まかない丼 1000円のセットを食べた。

刺身は久しぶりだったので、丼からあふれそうなまぐろのブツが美味しかった。


業務スーパーで、きくらげを3つ、購入。

20gが68円で買えるので、いつもここで買うことにしている。


イトーヨーカドーでもキーホルダーを探した。


コーヒーを自販機で買おうとしたが、nanacoの支払いがうまくいかなかったので、あきらめた。


店を出てから、イタリアントマトで、キャラメルマキアートのホットを飲んだ。

有隣堂で来年の家計簿を買った。

またキーホルダーを探して、バスの時刻に合わせて停留所で待ち、14時のバスで帰った。


帰宅後、無印のお菓子をひとつ夫にあげて、私は、今朝 ひと仕事したあと、自分のお菓子をコーヒーで食べた。


「う、う、うまい!」



150円の、「不揃いバナナバウム」が美味しい。

バナナのフレーバーがふわっと抜けて、味も抑え気味の甘さがまたいい。

たっぷりの重量感で、満足いく。


今日、キーホルダーの話をしたら、夫は、新しく買わなくていい、というのだ。

今度、いいのを見つけたら、買ってプレゼントすることにしよう。

昨日は疲れた。。。。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

駅弁

2020-04-27 12:08:09 | グルメ
外出自粛の中、食品は買わなければならないので、基礎疾患のある夫にはスーパーにはなるべく行かさないように、私が買い物に行っている。

2020年4月25日/26日の土日は、近所のスーパーで駅弁を販売した。

月に一度か2か月に一度か、このチェーン店では駅弁を売る。

前回、かにめしを食して、とても美味しかった。よくこれを買う。

今回は、数日分の買い出しだったので、特売品もあり、重かったが、別の駅弁を購入した。

米沢の牛丼弁当 「牛肉どまん中」(新杵屋)だ。

  

美味しかった。

通常、肉をまとめて買って、小分けして冷凍しているが、牛肉はめったに買わない。

牛肉は店で食べることが多い。

しょう油の甘辛煮は、だいたい美味しさには間違いない。

旅行に行かないうちのような家庭は、駅弁はうれしい。

デパートの物産展で駅弁を販売するが、近所のこのスーパーは、全国の駅弁を売ってくれるので、ほんとに助かる。

その割には、お客さんは群がっていない。


前回、長い列があって聞いてみると、11時販売開始のおぎのやの釜めしに男性客が列をなしていた。

私は、釜めしは小学生のころに、軽井沢の帰りによく買ってもらって食べたので、別に今、並ぶほど食べたいとも思わないので(失礼)、かにめしを買ったのだった。


今回は、牛肉どまん中で、満足した。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焼肉屋さかい

2019-10-03 17:23:33 | グルメ
今年4月に姪と牛角で焼肉を食べて以来の、今年2度目の焼肉に行った。

おひとりさまだ。



大盛りあじわいバラカルビランチ、肉が150g、税込み980円。

肉の追加もしなかったが、ランチだから、これで十分だった。

大きなグラスに冷水ももらったので、ランチ時、ドリンクバーが100円だったが、それはとらなかった。

ドリンクバーをとると、つい 元をとらねば、という貧乏性が出て、必要以上にガブガブ飲んでしまう。

なので、食事が済んだら、すぐスーパーの買い物に行って、早めに帰宅した。


ここ数日、いろいろなフラッシュバックで気分が晴れなかったので、美味しいもの食べて、スッキリした。

気温も真夏に比べて、苦痛でなくなってきたので、自転車で出かけるのも、よい運動だ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

う、うまい!! お取り寄せ

2019-02-22 11:00:40 | グルメ
最近、特産物を、食べたいなら取り寄せよう、の精神で、2つ立て続けに購入した。

産地に出かける旅をするとか、地域の特産物展が開催されるのを待つよりも、若干高いと思う商品でも、交通費や手間を考えたら、お手頃だし、すぐ手に入るお取り寄せにして、楽天で買うことにしたのだ。

それが、群馬の焼きまんじゅうと、長野の市田柿だ







焼きまんじゅうは、子どもの頃に食べたときの美味しさが急に思い出されて、買いたくなった。

甘いごま味噌がパンのような素朴なおまんじゅうとマッチしている。

これだよ、これこれ、っと 納得の味だった。


市田柿は、神奈川では季節的にか、あまりスーパーでたくさんは置かなくなった。

でも、安く手に入れたかった。

実家では、干し柿を食べる習慣はあまりなかった。

どうしてだろう。

干し柿は、自然が作り出す甘さがホントウに美味しい。

大昔から、こんなに美味しいスイーツを庶民が食べていたのだなと気付くと、今の洋菓子、和菓子は人工的な甘さで、手を掛け、お金を掛け、それをスイーツだと思っている自分がなんか情けない。

市田柿を近年食べていないかたには、ぜひ食べてみていただきたい。

慢性腎臓病の夫も、少しずつ食べて、喜んでもらった。

市田柿に関しては、「うまいなあ」の連発だ。

「明日も1個ちょうだい」と言っている。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メンバーの集合続く

2019-02-06 09:31:30 | グルメ

先週の土曜日、高校時代の仲間で、相変わらず集まるメンバーがメールで声掛けして会食した。



というのも、私が「ザ・肉」というのが食べたくなって、ひと声かけたのだ。

  


還暦もとうに過ぎたメンバーだが、集合の声掛けも、メンバーの出欠も、日にち、場所、時間も、みなメールで事足りる。

高齢者とも言える我々も、こんな時代だ。


今回4人というこじんまりした会だが、話がよく通って、楽しい会話で、盛り上がった。

6人、7人となると、みんなの顔が集まるのはそれはまた楽しいのだが、話がテーブルで割れる。

小人数がよくなってきた。

都合のつく人だけで、ささっと集まるのが簡単でまたいい。


さて、2011年に引退して、はや、8年が過ぎる。

2015年に夫の食事療法が厳密に始まり、毎日が単純でない1日を過ごし、月日がとても速く経つ。



みんなは、まだ働いている。

私は人間関係が苦手なので、50代で引退させてもらった。

みんな生き生き暮らしてるなあ。

私は私で、働かなくていいという幸せを噛みしめているのだ。

また、短歌を細々始めた。結果が出てから友達に話そうと思う。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする