四季菜遊土 菜園倶楽部

週末の菜園、土いじり、採れたて野菜の料理レシピ等々、農と食と環境を考える

菜園日記:9月 第2日曜日 (2018年9月9日)

2018-09-09 | 週末菜園日記

【畑の天気】晴れ(最高気温31℃ 最低気温25℃

 

 9月第2日曜日の菜園。 初秋の青空に白い雲が生える。

 

 幾分、暑さも和らいできた感があるが、日中は30℃超えの真夏日となった。
 ニラの花の上では、ハナムグリ(コアオハナムグリ)も、水分補給をしているようだ。

 

 先月も今月も週末出張が多く、秋冬野菜の準備がはかどらず、

 このブログの書き込みも随分、滞ってしまった。

 七夕きゅうりの地這い一番星も、収穫のピークを終え、そろそろ片付けに入る。 
 
 

 今年も猛暑に負けず、沢山の収穫ができた。

 

 トレーに播いておいた秋冬用のキャベツ(時なし甘藍)、ブロッコリ(緑嶺)

 

 ミズナ(水天)、チンゲンサイ(青帝)

 

 ザー菜も、

 

 秋のお彼岸までには、定植できそうだ。

 

 

【畑の作業】

 3-C東  土づくり:
 3-C西  畝作り(白菜用)
 3-D西  畝作り(白菜用)
 4-C東西 畝作り(ダイコン用)
 4-D東西 追肥・土寄せ:根深ネギ(石倉一本太ねぎ)
 5-A西  畝作り(ザー菜用)

 

【今日の収穫】

 カボチャ(バターナッツカボチャ)・カボチャ(くり姫かぼちゃ)
 ナス(みず茄)・米ナス(くろわし)・ナス(庄屋大長ナス)
 甘唐辛子(万願寺甘長)・ピーマン(京波)・キュウリ(一番星)
 空芯菜・モロヘイヤ・九条ネギ

 

コメント (6)

菜園日記:8月 最終日曜日 (2018年8月26日)

2018-08-26 | 週末菜園日記

【畑の天気】晴れ(最高気温36℃ 最低気温26℃

 8月も、残すところ1週間となったが、残暑はまだ厳しい。
 今日も、昼過ぎには、35℃超えの猛暑日となる。
 
 

 七夕きゅうり(一番星)の収穫も始まった。

 

 


 先週蒔いた、ブロッコリとキャベツ、

 

 ミズナやチンゲンサイ等の葉物野菜が発芽している。

 

 秋冬野菜の種蒔きを少しづつ進めているが、育苗や水遣りが大変で、
 本格的な植付作業はもうしばらく先になりそうだ。
  
 今日もせっせと秋冬野菜用の畝づくりして、

 

 ぼかし肥を仕込む。

 

 米ぬか、油かす、有機石灰を混ぜ合わせて、発酵促進に今回は、自家製の
 えひめAI(マイエンザ)を使う。

 

 13リットルのポリバケツに詰めて仕込み完了。
 夏は発酵も早く進み、1ヶ月前後で、立派なぼかし肥が出来上がる。

 


【畑の作業】

 4-C東西 土づくり:
 3-C西  土づくり:
 3-D西   土づくり:
 トレー  発芽確認:キャベツ(時なし甘藍)
 トレー  発芽確認:ブロッコリ(緑嶺) 
 トレー  発芽確認:ミズナ(水天) 
 トレー  発芽確認:チンゲンサイリ(青帝)
 ポット  発芽確認:ザーサイ

 ※ ぼかし肥(えひめAI使用)仕込み


【今日の収穫】

 キュウリ(四葉)・地這いきゅうり(一番星)・ミニトマト(イエローアイコ・アイコ)
 甘トウガラシ(万願寺甘長)・ピーマン(京波)・モロヘイヤ・トマト(麗夏)
 空芯菜・バターナッツカボチャ・ナス(くろわし)・オクラ(五角オクラ)

 


 

コメント (6)

菜園日記:8月 第2日曜日 (2018年8月12日)

2018-08-12 | 週末菜園日記

【畑の天気】曇り(最高気温30℃ 最低気温25℃


 8月第2日曜日、午前中は曇りで、比較的過ごし易い天気となったが、
 秋冬野菜の準備が滞っている。

 畑の空き畝は、雑草に覆われ、この有様。

 

 汗だくになりながら、草取りに精を出す。

 

 サトイモの畝も・・

  befoer

  after

 その後、地這の七夕きゅうり(一番星)にネットを張って本日の作業は概ね終了。

 

 お盆明けからは、秋冬野菜の播種、苗作りも本格的に忙しくなりそうだ。

  

【畑の作業】

 5-A東西 除草
 4-A東西 除草
 4-B東西 除草
 4-C東西 除草
 3-B西  除草
 3-A東  追肥(液肥)/ネット張り:キュウリ(一番星)
 2-D東西 追肥(液肥)/ネット張り:ピーマン(京波)
 2-C東西 追肥(液肥):ナス(庄屋大長/くろわし/みず茄子) 

 

【今日の収穫】

 甘トウガラシ(万願寺甘長)・ピーマン(京波)・キュウリ(四葉)
 米ナス(くろわし)・ナス(みず茄子)・ナス(庄屋大長)
 エダマメ(湯あがり娘)・オクラ(八丈島オクラ)

コメント (6)

菜園日記:8月 第2日曜日 (2018年8月5日)

2018-08-05 | 週末菜園日記

【畑の天気】晴れ(最高気温35℃ 最低気温27℃

 8月第2日曜日、午前9時の菜園。

 

 休憩小屋の温度計は、既に30℃を超え、今日も猛暑日となりそうだ。

 この暑い中、中空栽培のカボチャ(バターナッツ)は、順調に生育中。

 

 ナス(水茄子)

 

 キュウリ(四葉)

 

 甘トウガラシ(万願寺甘長)、ピーマン(京波)等の夏野菜をセッセと朝採り。

 


 その後、会社から畑に持って来た生ごみ発酵容器から発酵液を取だして、
 残りの発酵かすは、畑の堆肥箱へ投入。

 

 この時期は、1ヶ月も経たないうちにフカフカの土(堆肥)に還る。
 生ごみ発酵液は、水で薄めて、液肥として使用。

 モロヘイヤの畝の除草と追肥して、水遣り代わりに液肥を散布し、
 猛暑のお昼前に撤収する。

 


 明日(6日)は土用明けで、明後日(7日)は、立秋。
 暦の上では、間もなく秋の到来となるが、日本の南海上では台風13号が北上中。
 台風の進路も気になるが、まだしばらくは、残暑も続きそうだ。

 
 

【畑の作業】

 5-D西 追肥/土寄せ:モロヘイヤ
 2-C東西 追肥:ナス(庄屋大長)


【今日の収穫】
 
 キュウリ(四葉)・ミニトマト(イエローアイコ・アイコ)
 ナス(みず茄)・米ナス(くろわし)・長ナス(庄屋大長)
 甘トウガラシ(万願寺甘長)・ピーマン(京波)・モロヘイヤ

 

コメント

菜園日記:7月 第5日曜日 台風一過の菜園(2018年7月29日)

2018-07-29 | 週末菜園日記

【畑の天気】雨/晴れ(最高気温31℃ 最低気温24℃

 台風一過、午後の菜園。

 

 台風12号は、東海地方の海沿いの地域で大きな被害出しながら
 三重県伊勢市に上陸した後、西日本を東から西へ横断するような異例のルートで
 九州に再上陸し、九州北部は、30日の未明にかけて大雨の予報となっている。

 

 南関東も、台風の直撃は免れたものの、昨日から今朝方まで激しい雨が降った。
 午後は雨も止み、晴れてきたので、畑をのぞいてみると、
 先週定植した根深葱の溝が完全に土砂で埋まっている。

 

 土に埋まった葱を救出し、残りの苗も定植した。

 


 その後、七夕きゅうり(一番星)を定植。
  
 

 あすからまた猛暑になるとの事で、乾燥防止に草マルチを敷いき
 液肥をたっぷり散水して、本日の作業は終了。

 

 まだしばらくは、暑い夏が続きそうだ。


【畑の作業】

 3-A東 定植:キュウリ(一番星)
 4-D西 定植:根深ネギ(石倉一本太ねぎ)


【今日の収穫】
 
 キュウリ(四葉)・ミニトマト(イエローアイコ・アイコ)
 ナス(みず茄)・米ナス(くろわし)・ピーマン(京波)
 トマト(麗夏)・中生姜(房州)・エダマメ(湯あがり娘)

コメント (4)