四季菜遊土 菜園倶楽部

週末の菜園、土いじり、採れたて野菜の料理レシピ等々、農と食と環境を考える

サツマイモの試し堀りと秋野菜の収穫(菜園日記:2022年10月02日(日))

2022-10-02 | 土作り

サツマイモの試し堀りと秋野菜の収穫

【畑の天気】晴れ(最高気温 29℃ 最低気温 18℃

 10月(神無月)第1日曜日、
 畑で、サツマイモの試し堀りをする。

 

 ここ数年、サツマイモは、ポリポットで芽出ししたものをそのまま植えつける
 ポリポット植え栽培をしている。

 今年は、安納芋とパープルスィートロード、紅はるかを栽培。
 今日は、安納芋を試しに2株掘ってみた。

 

 まだ少し小ぶりだが、もうそろそろ収穫できそうだ。

 

 そのあとは、ラッカセイ(おおまさり)とサトイモ(大野芋)を収穫。
 跡畝の土作りをして、先週畝立てした区画にキャベツ、ザーサイを定植して

  

 今日の野良仕事は概ね完了。

 良い汗がかけた!(^ ^!

 

【畑の作業】
 1-C東 定植:キャべツ(冬藍)
 1-C西 定植:ザーサイ
 3-B西 定植:下仁田ねぎ
 1-A東 土作り:クウシンサイ跡
 1-D東 土作り:落花生跡

 
【今日の収穫】
 ピーマン(京波)・クウシンサイ・サトイモ(大野芋)
 ラッカセイ(オオマサリ)・サツマイモ(安納芋)・シカクマメ

 写真

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏野菜の片付けと秋野菜の収穫(菜園日記:2022年9月25日(日))

2022-09-25 | 週末菜園日記

夏野菜の片付けと秋野菜の収穫

【畑の天気】晴れ(最高気温 27℃ 最低気温 20℃

 秋のお彼岸の三連休、最終日。
 関東に接近して心配された台風15号も昨日温帯低気圧に変わり、
 局地的に強い雨を降らせたものの、畑には大きな被害もなく、
 今日は、朝から快晴の菜園日和となる。

 

 今日で採りおさめのミニカボチャ、ゴーヤと

 

 ナスの畝を片付けて、土作りをして、 

 

 ブロッコリやキャベツ、ハクサイの定植準備をする。

 サトイモを試し掘りしてみたが、もう十分収穫できそうだ。

 

 カラス避けに寒冷紗をかけていた、落花生も一株堀り上げてみた。

 

 

 今年も、オオマサリの茹で落花生が楽しめそうだ。

 

 暑さ寒さも彼岸まで。
 今月一杯で、畑も夏から秋冬野菜へと模様替えとなり、
 これから、秋野菜の収穫もしばらく忙しくなる。

【畑の作業】
 1-A東  定植:ブロッコリ
 1-B西  土作り:牡蠣殻石灰/米ぬか散布・耕起
 2-B東  土作り:ナス跡:牡蠣殻石灰/米ぬか散布・耕起
 2-C東西 土作り:カニ殻散布・耕起
 2-D東  土作り:カニ殻散布・耕起
 3-B西  土作り:ゴーヤ跡:牡蠣殻石灰散布

 
【今日の収穫】
 ナス(庄屋大長)・ピーマン(京波)・クウシンサイ・サトイモ(土垂)
 ゴーヤ(願寿ゴーヤ)・ミニカボチャ(ほっこり姫)・シカクマメ
 トウガラシ(鷹の爪)・ラッカセイ(オオマサリ)

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

嵐のまえに野良仕事(菜園日記:2022年9月17日(土))

2022-09-17 | 週末菜園日記

嵐のまえに野良仕事

【畑の天気】晴れ/曇り/夜雨(最高気温 28℃ 最低気温 22℃

 9月(長月)の三連休初日、大型で猛烈な台風14号が九州の南海上にあり
 史上最強クラスの勢力で、あす18日(日)にも九州に上陸する可能性が高く、
 厳重な警戒が呼びかけられている。

 

 その影響で、関東地方も明日(18日)明後日(19日)から20日にかけて、
 断続的に大雨の予報となっており、3連休の野良仕事は、今日一日が勝負。

 まずは、七夕きゅうりの畝を片付け、

 

 少し早いが、ミニトマトも一緒に片付けて、

 

 牡蠣殻石灰、米糠を散布して土作りをする。 

 

 そのあと、先週、畝立てしておいた区画に、大根の種蒔きをして
 本日の作業は終了。手早く野菜を収穫して撤収する。

 

 今回の台風は、中心気圧が930hPaと、過去にほとんど経験のない勢力のまま
 九州に接近/上陸の可能性があり、このあとの進路予想でも
 九州の実家の上あたりを通過するようなコースとなっている。

 周辺地域の家屋や作物に大きな被害がでない事を切に願うばかりだ。

【畑の作業】
 2-B西 播種:ダイコン(冬みね2号/二十日大根)
 2-C西 土作り:ニンジン跡
 2-D東 土作り:トマト跡
 2-C東 土作り:キュウリ跡
 3-D西 播種:ダイコン(大蔵大根/紅芯大根)

 
【今日の収穫】
 トマト(麗夏)・ミニトマト(イエローミミ)・ナス(庄屋大長)
 ピーマン(京波)・クウシンサイ・ゴーヤ(願寿ゴーヤ)
 シカクマメ・トウガラシ(鷹の爪)

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

玉ねぎの種蒔き(菜園日記:2022年9月11日(日))

2022-09-11 | 週末菜園日記

玉ねぎの種蒔き

【畑の天気】晴れ(最高気温 28℃ 最低気温 21℃

 9月(長月)第2日曜日の菜園。

 

 畑のニラが白い花を咲かせ、秋の訪れを告げている。

 今日は、玉ねぎの種蒔きをした。

 

 128穴のトレーに

 

 種苗用の用土を準備して、用土はあらかじめ水をかけて十分湿らせたものを
 トレーに詰めて、
 
 

 

 赤玉ねぎの「赤玉の極み」

 

 早生玉ねぎの「ソニック」

 

 中生玉ねぎの「OK黄」を一つの穴に種を1~2粒づつ播いていく。

 

 種蒔き後、7日~10日前後で発芽するので、トレーで液肥を与えながら育苗して、
 11月初旬には、畑に定植する予定。

 秋の彼岸(秋分の日)までには、夏野菜から秋冬野菜へ、畑も衣替えとなる。  
 

【畑の作業】
 セルトレー 播種:タマネギ(OK黄) 8×16
 セルトレー 播種:タマネギ(ソニック) 8×7
 セルトレー 播種:タマネギ(赤玉の極み) 8×9

 
【今日の収穫】
 ミニトマト(アイコ/イエローアイコ/イエローピコ)・ナス(庄屋大長)
 ピーマン(京波)・ツルムラサキ・クウシンサイ・シカクマメ・鷹の爪
 モロヘイヤ・ゴーヤ(願寿ゴーヤ)・ミニカボチャ(ほっこり姫)

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋冬野菜の植え付け準備その2(菜園日記:2022年9月04日(日))

2022-09-04 | 週末菜園日記

秋冬野菜の植え付け準備その2

【畑の天気】曇り/晴れ(最高気温 30℃ 最低気温 23℃

 9月(長月)に入り、最初の日曜日。

 

 畑にも秋の気配が漂い始める。

 今日は、ミニトマト、オクラを片付けて、土作りをする。

 

 牡蠣殻石灰とぼかし肥を巻いて管理機で耕起。

 

 畝立てをして、来週はここに、ダイコンを播こうと思う。

 

 自宅のベランダでは、ミズナ、チンゲンサイ、ターサイをトレーに播種。

  
 

【畑の作業】
 2-A西 土作り:キャベツ/ミニトマト跡
 2-B西 土作り:オクラ跡
 トレー 播種:ミズナ
 トレー 播種:ミニチンゲンサイ
 トレー 播種:ターサイ

 
【今日の収穫】
 ミニトマト(アイコ)・ナス(庄屋大長)・キュウリ(節成地這)
 ピーマン(京波)・丸オクラ(みどり丸ノ助)・赤紫蘇
 キュウリ(節成胡瓜)・ツルムラサキ・クウシンサイ
 モロヘイヤ・ゴーヤ(願寿ゴーヤ)・ミニカボチャ(ほっこり姫)

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする