市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

今は晴れ

2013-04-30 08:18:48 | 

川根地方の今日の天気予報では午前中雨、でも今お日様が出ている。
うれしい誤算。
昨日買って来たサツマイモの苗の植え付けをするか。
サツマイモは初めての挑戦。秋の焼き芋をイメージして。
コメント

2013-04-29 07:02:25 | 野鳥
 先日、御前崎の小さな港で。ウミウかカワウか分からないが、ウの大群。
 
 
 

 躍動感あふれるウの狩りに感動。

 ところが、巷では、川に放流した鮎の稚魚を残らず食べまくったり、道路に糞をしまくったり、食べ過ぎた魚を道端に吐き出したりで、大迷惑だとか。
コメント

カヤネズミ

2013-04-28 18:18:55 | 生きもの
 先日逃がしてあげた奴と思われる。又カヤネズミがネズミ捕り器に入っていた。例によって、蓋をして中にピーナッツを入れておいただけ。
 

 殻付ピーナッツをあげたら、監禁されている身にも拘らず、がりがり音を立てて食べよった。よっぽど腹をすかせていたのか、それとも大胆なのか。
コメント

山菜ラーメン

2013-04-28 06:23:31 | 
 山菜を心行くまで楽しんでいる。

 今はコゴミがベストシーズン。みずみずしい香りが漂う。株を植えて2年目ぐらいから、地下茎でどんどん増殖する。
 

 ついつい折ってそのまま口に入れてしまう。灰汁が全く無く、生でも美味しいのだ。
 

 いつもは寂しいインスタントラーメンこの時期は山菜たっぷりの山菜ラーメンを一人楽しむ。
 

 コゴミメインでワラビ、タラの芽入り。

 いろいろ保存方法をトライしたが、結局冷凍室が満杯になったり、挙句、味が格段に落ちる。

 山菜は採れ立てが一番、旬の時期だけ楽しめばいいのだ。そのほうが楽しみが倍増する。

 
 
コメント

林道春埜山線のニホンカモシカ

2013-04-27 18:23:12 | 山歩き
 4月26日K君がニホンカモシカを見たいと言うので、体内に残っている前夜のアルコールをふっとばしに林道春埜山線のウォーキングに出かけた。ここはニホンカモシカに会える確率の高い道なのだ。通行止めのゲートが開いていて、車両が通行したようだけれど、1Kmも歩かないうちに居たー。
 

 帰りにも別のニホンカモシカが林道の下の斜面にも。
 そして先ほどのニホンカモシカがわずか離れたところに未だ居たー。
 

 静かで晴天の山はところどころ山桜が満開。
 
 

 疎らながら、オラの大好きなミヤマツツジ(ミツバツツジ)の赤紫の花が新緑の中で映える。
 

 野鳥の鳴き声も多種あり、気持ちのいいウォーキングじゃった。

 
コメント