市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

アセビ ミツマタ

2019-02-16 07:02:22 | 野草
 アセビ(馬酔木)の花蕾が膨らんで来た。
 

 ようく探したら、居た。1番乗り。おちょぼ口が可愛い。
 

 ミツマタも長い蕾の期間を経て、開き始めた。
 

 
 
コメント

シモバシラ

2019-02-15 06:50:28 | 野草
 2月14日、バレンタインデイ、野草のシモバシラが、アイスの芸術を少しだけプレゼントしてくれた。この冬は雨が少なく暖冬だったのかな、シモバシラがあまり現れなかった。
 
 
 

 例年よりスケールが小さいが、それなりに芸術作品じゃ。これが今冬最後の見納めかな。
コメント

スイセン

2019-02-04 07:06:09 | 野草
 暖かさのバロメーターの一つ、スイセンの新芽の発芽、下界ではすでに花を咲かせているところもあるが、ホヲキノタ山はようやく土をこじ開けて現れ始めた。
 

 今年は春が遅い。それとも雨が少なかった所為か。
コメント

シモバシラ(山野草)

2019-01-26 07:08:41 | 野草
 1月8日10時頃、今年初めてのシモバシラアート。雨が少ないのでシモバシラアートも貧弱。早朝に比べ、やや溶けだしたので透き通って見える。これもなかなかいい。
 
 
 

 シモバシラアートはずーっと現れなかったが、降雪降雨が有った後の1月23日、ようやくしっかりしたアートが現れた。
 
 
 

 
  
コメント

アセビ キフジ

2019-01-13 10:21:19 | 野草
 早春、早目に白い花を咲かせるアセビ(馬酔木)、花蕾をたくさんつけて、春を待っている。
 

 キフジ(木藤)も林道沿いに春一番に黄色い花を付ける。すでに花蕾房を垂れ下げて春を待っている。
 
コメント