市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

秋が来たなあ

2018-09-10 06:42:41 | 里山
 未だこんなに暑いのに、秋の山野草が現れ始めた。朝晩は涼しくはなって来た。
 
 ミズヒキ。
 

 マツカゼソウ。
 

 ヤマゴボウの花は今頃咲いているものもある。
 

 今年はおかしい。
コメント

雪景色

2018-02-08 16:40:31 | 里山
 月曜日、ホヲキノタ山は雪景色。
 

 見慣れぬ足跡。
 

 なぜか途切れている。そうか舞い降りて飛んで行ったんだ。足を交互に運んでいるのを見ると、カラスじゃなさそうだ。多分コジュケイじゃないかな。
 

 散策路を一回り。なかなか普段現れない光景だ。
 

 今週は、ずーっと氷点下の日が続き、雪が全然融けない。室内も冷凍庫状態。置いておいたミカンも凍るわ、冷蔵庫は安心かと思ったら、中に入れておいた刻み葱やら、ほうれん草のお浸しやら凍ってジャリジャリ。こんな冬は初めてじゃ。

コメント

杉の幼木切り

2018-01-21 07:20:20 | 里山
 暗い杉の木の森だったのを伐採して7年ぐらい経つかな。新しい命が再び自然発生して5~6mぐらいの高さにいなっている。倒れると電線に引っかかってしまう位置のものを順次ノコギリで伐採だ。
 

 葉枝は雨でえぐられた溝に置いておくと土砂を埋めてくれる。
 

 ハイゼットは長尺丸木を運ぶのもスイスイ。機能的で便利な車だ。
 

 直径15センチほどの丸木は扱いやすく色々使える。さてこれらで何を作ろうかな。
 

 ところで、今年は膝がバカに調子がいい。”ガッテン”を信じて”かかと落とし運動”をやっていたお陰かいな。
 以下NHKの”ガッテン”ホームページから抜粋。
 『「骨ホルモン」は、今世界中の研究者が大注目している新物質。骨を上手に刺激すると骨から大量に放出されて全身へ運ばれ、脳や肝臓、すい臓、腎臓など、様々な臓器を活性化してくれることが分かってきました。 逆に骨ホルモンが少ない人は、糖尿病や動脈硬化などを引き起こす可能性があるので要注意!
そこで今回は、骨を効率よく刺激して骨ホルモンを放出させるワザを徹底解説します。名付けて「かかと落とし」。』
コメント

暖かくなったり また雪が降ったりで

2018-01-13 10:50:18 | 里山
 1月9日久しぶりにホヲキノタ山の気温が緩んだ。朝から6℃。凍っていた土が融けた。嬉しくなって、早速、鍬を手にして、ヤマノイモパイプ栽培用の溝掘りを始めた。が、待てよ、今溝を掘っても、又土が凍る。今度は溝の表面から凍り始めるので、却って、始末悪いかもしれない。ということで途中で溝掘り中断。
 

 夕方から雪が降り始めて、気温がグーンと下がって来た。
 

 翌日、蕎麦粒山の崩落部分に積雪。
 

 車内の飲料水までもが凍って、ストーブで融かす。
 

 不便なことが多いけど、こう、いろいろ変化があるのが、いいんだよな。今世の中便利になり過ぎて、日常の有り難さを感じなくなっている。
コメント

オー寒 0℃

2017-11-22 15:41:38 | 里山
 11月21日。早朝この冬初氷。
 

 気温0℃。オー寒。
 

 こんなに早く厳寒がいらっしゃったのは初めてだ。早くも石油ストーブのお世話。
 
コメント