市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

キツネノマゴとアキノウナギツカミ

2016-09-30 06:00:51 | 野草
 誰が名付けたか、キツネノマゴ。じーっとみているとキツネの顔に見えてくる。
 
 

 こちらも奇妙な名前の野草、アキノウナギツカミ。幹がざらざらしている。
 
 

 自分だったらどんな名前を付けようかと考えることがある。でもねえ、相当頭が柔らかくて、発想が豊かでないと、気の利いた名前なんて付けられない。
コメント

雷サージ

2016-09-29 07:37:13 | 
昨日午後雷雨。
室内にいたら、バリバリと大きな音。結果、付けていた蛍光灯二本アウト、付けていなかった蛍光灯二本もアウト。幸い、テレビなどの家電はセーフ。以前は冷蔵庫が潰れたけど、今回は雷サージ対応コンセントを介していたせいか、被害がなかった。
しかし不思議だよなあ、ブレーカーが落ちず、潰れるとは。ましてや付けていない蛍光灯が。
前回、蛍光灯の修理は4つで1万5千円。配線のなにかの素子が潰れたんだろうから、素子を交換すれば済みそうだけど、その時の電気屋は聞いても分からないと。オラはもちろんその知識がない。 取り敢えず、作業灯をぶら下げて暫定対応。
しばらくして、なにかいぶり臭い臭いが。蛍光灯の素子が焦げたのかなと思ってそのままにしていたら、ピチピチと音がして、作業灯も切れた。
作業灯のガードの樹脂と電球が接触して樹脂が溶けたのだ。そして球も何故か切れた。 とにかく昨日は悪夢じゃった。


それはそうとして、今後どう対応しようかいな。
蛍光灯ではまたいつか同じ結果になるだろうし。
コメント

寸又峡温泉

2016-09-28 09:29:15 | 
昨日、絶好の行楽日和、久しぶりに寸又峡温泉へ。
紅葉には大分早いが、なにより温泉に入りたいのだ。
飛竜橋まで一歩きしたあと、わさび蕎麦とか言うのを美味しく頂いたあと、ホテル「すいこうえん」でひとあび。
ぬるぬる泉質は最高に気持ちえがった。
加えて、気分良かったのは料金が昔のままの五百円、広い浴槽、広い露天風呂、ひげそりも置いてあり、冷茶までも。

わさび蕎麦の写真を撮るのを忘れてた。以前はこのメニュー無かった。ここオリジナルで、目下売り込み中らしい。また食べたくなった。
そういえば以前ここでインスタントのイワナのこつ酒を買ったのを思い出した。見たら、既に賞味期限を一年以上過ぎてしまった。 この冬寒くなったら飲もうっと。
コメント

ジビエ肉バーベキュー

2016-09-27 09:35:43 | 
昨日はKBさんが来ホ、袋井からはるばる55キロを自転車でやって来てくれた。若いのお。
途中春野の道の駅でイノシシとニホンジカの肉を買ってきてくれて、バーベキュー。どちらも美味かったけど、ニホンジカの方が、柔らかくて数段美味かった。
4時から10時頃まで、アルコールが進んだ。
コメント

シモバシラ

2016-09-26 05:32:04 | 野草
 野草のシモバシラが満開状態。冬の氷のアートはいいが、花も捨てたものじゃあない。
 

 東京の赤塚植物園で買った苗と家山林道から移植した苗が混在して、増殖した。今年の冬は楽しみだ。
コメント