ヒロ爺のあれやこれや!

憩いと安らぎを・・・

半額につられて・・・

2008-08-30 20:47:47 | 日頃のできごと
  

最後の夏休みを昨日に取るつもりだったけど、急に仕事が入ったので水曜日をお休みに。
折角の休みだけど、お天気がもう一つだしバイクで走る気が起きない。

家でゴロゴロしてたけど、家人が「さらさの湯は、半額で入れるよ」と言ってたのを思い出した。
ネットで確認したら、「3周年ありがとうキャンペーン」中だった。
岩盤浴も半額になってる。
こりゃあ、行かねばならぬ。

水曜日は、口の悪い友達の休業日なのでお休みのはず。
メールを入れたら、すぐに電話があり一緒に行くことに。

自宅から車で5分くらいで到着。
駐車場の入口のところで、大きなやぐらが組んであって掘削をしてようだ。
ほんの2kmほどのところに新しく「亀の湯」という天然温泉がオープンしたことも影響しているのかもしれません。
スーパー銭湯も競争が激しくなっているのでしょう。

ここは温泉ではなく、温泉のデータを分析して人工的に再現したものなのです。
いまは群馬県の草津温泉でした。
家で使っている入浴剤をいれたような感じですけど・・・


料金は、入浴料600円と岩盤浴500円の半額で550円です。
岩盤浴は5分の休憩を挟んだ2回コースがあり、こちらは900円です。

岩盤浴は初めてです。
もの凄い汗が出ると聞いているので、期待でいっぱいです。
45分後の予約をしてから、お風呂へいきます。

他のスーパー銭湯と同じように、サウナ、スチームサウナ、ジェットバスなどがあります。
ここでは「香り風呂」というのがあります。
季節感のある柚や菖蒲なども入るそうです。
今日は、ヒアルロン酸風呂でした。
お肌が若返ってツルツルになるでしょうか?

湯船に浸かって、ウダウダと話していたら予約時間がきました。
入口には予約のお客さんが一杯で、発汗を促すための水を飲んでいます。
見ると、女性がほとんどです。


        

岩盤浴には興味がありましたが、週刊誌の「衛生的に問題があり細菌が蔓延」の記事を見て敬遠していました。
しかし、裸で入るのではなく、上下とも専用の入浴服を着るので大丈夫だと判断します。
神経質になりすぎるのは良くないですよね。

説明書きには、「豊富なマイナスイオンのリラクゼーション空間」とあります。
35分間、ゆっくり寝てやろう。
そう思って中に入ります。
温められた麦飯石にバスタオルを敷き、横たわります。
50℃ということですが、想像以上に熱いです。

解説の放送が終わると、水が落ちる音が聞こえてきます。
ハーブの香りもします。
気分がゆったりしてきます。

少しの時間で顔から汗がふき出してきます。
体からも出てくるのがわかります。

背中が熱くて、横向きになります。
お隣の女性も、右や左にと体の向きを変えています。
とても眠れるような状態ではありません。

ご夫婦で来ていた二人は、立ち上がって休憩室「涼み処」へ。
35分というのは、結構長いものですね。

あと10分という頃になると、苦しくなってきました。
リラクゼーションどころか、行に近いです。

普通の高温サウナの方よりキツイかもしれません。
終了の時間がきた時には、ホッとしました。

汗でびっしょりです。
冷たい水を飲みます。
水ってこんなに美味いんだ~!
一気に飲めまず、少しづつ・・・。

もう一度、お風呂に入ります。
体が軽くなったような気がします。
気分も爽やかになりましたよ。

風呂上りのソフトクリームも入れても850円
安上がりのレジャーでした。

帰ってから、エアコンかけて音楽を聴いていたら、いつの間にか夢の中へ・・・
今度は、半額でなくても岩盤浴へ行くでしょう!
コメント (14)

アートな動物

2008-08-29 22:54:45 | 音楽、映画、芸術
「アートのなかのどうぶつたち展」と「石ころアートどうぶつえん」を観てきました。

一つは、大阪府現代美術コレクションの中から犬・猫・鳥・牛などを題材にした展覧会です。
もう一つは、石に動物を描いた作品の展示です。

    


大阪府庁の新別館にある展示会場でやっているので、仕事のついでに覘いてきました。

絵画や写真などの題材としては、花が好きです。
景色では、海や船を描いたものが好きです。
その次に好きなのが、犬や猫など身近な動物であり、大空を舞う鳥です。
動物を題材にした作品は、ほんわかした気持ちにさせてくれます。

展示されている作品は、現代美術コレクションなのでみんな素晴らしいものばかりです。
思わず微笑んでしまったり、素晴らしさに見とれてしまいました。

そんな目にとまった作品を少し紹介します。
 (鳥がほとんどになってしまいましたね^^;)


                  
                        「我輩は」大場英二氏作 (銅版、紙)

 
  「鶴」 伊藤継郎氏作(パステル、色紙)

                  
                   「白鷺賛歌 暁翔」川上緑桜氏作(カラープリント)

 
   「白鷺賛歌 群鷺」川上緑桜氏作(カラープリント)


       



石ころアートは、川原におちているユニークな形の石を上手く使って動物を描くものです。
子供さんの自由課題の夏休みの宿題に使えそうです。
会場には、子供たちが描いた作品もたくさん展示していました。

             

  

                    

                 

石の形を見て、動物を想像するのって楽しそうでしょ!

「芸術とは・・・創造すること」だと思います・・・
コメント (2)

1周年を迎えて

2008-08-26 23:59:00 | ご挨拶
       


8月22日で、ブログを開設して1年になりました。

“わあ~、1年間も続いたわ~”っていう感じです。


たくさんの方の訪問が、記事を書く後押しをしてくれました。
身の回りのことをダラダラと書いただけのブログなのに、ありがたいことです。


口の悪い友人は、あっしのことを「仮面ライター」だと言います。
「仮面ライダー」ではありません。仮面を被ったライターだという意味なのでしょう。
日頃のあっしを良く知っている奴なので、的を得た表現なのかもしれません。

ブログを見てると、音楽や芸術に興味を持つ知識人に見えるそうです。
書いている内容に偽りはありませんが、自分のありのままの姿は出ていないのかもしれません。
普段の軽薄で、ちゃらんぽらんな性格とは違って見えるようです。


          

       
この1年間、夢中でブログを書くことによって自分を保てたように思います。
今は多くの仲間と楽しむ日々を得て、充実した生活を送っています。
もう、自分のブログに逃げ込む必要もないようです。


仕事から帰ってきたら、パソコンにべったりという姿は異常かもしれません。
オーディオの楽しさも感じられるようになったし、いろんなことを楽しむ時間に当てたいです。


訪問してくれたあなたに感謝しています。
ブログの更新は減るかもしれませんが、見捨てないで覗いてくださいね。
コメント (12)

歓声のラフティング

2008-08-24 23:59:00 | アウトドア・スポーツ
          
          HPから借用(撮影・早坂洋祐氏)

おもろかった~!
ほんまに、面白かったでぇ~!!

ラフティングは初めてでしたが、こんなに楽しいとは。
来年もきっと行くでしょう。


じんさんが楽しい企画をたててくれました。
保津川のラフティングです。
ゴムボートで急流を下るというスポーツです。

以前から興味はあったけど、独りでは行けないし、ましてはこの歳では・・・と。
そんな時の企画。
真っ先に参加表明していました。
みんなの日程にも配慮してくれて、今日の実施になったのです。

6人が参加です。
男性陣は、じんさん、とくながさん、おくちゃんとあっしの四人、女性人はにきさんとママさんの二人です。

ママさんとは初対面。
北の国のママさんじゃなく、「・・・どすえ」の京都のママさんです。

        
         自己紹介のあと、しばし歓談


第一集合場所は、阪神高速の木部を降りたコンビニに7時45分に集合です。
今回も早く着きすぎました。
朝目が覚めたら3時半です。もう一眠りして5時過ぎに起床。
ワクワクすると、早く目が覚めるようです。

第二集合場所の道の駅「ガレリオかめおか」に着くと、ママさんがお待ちかねでした。
あっしとは親子ほど歳の差がある若いお母さんです。
「よくぞ、来てくれました」って感じかな。

  
    にきさんのニューバイクのお披露目、新車です。

     
      じんさんのBMW(左)と小さいあっしのサベージ(右)
      排気量半分、サイズも半分、値段は1/4?
    

夜中に激しい雨が降って、心配していたお天気でしたが曇り空です。
自宅から目的地方向を見ると、空が明るいです。
走り出したら、メッシュジャケットでは寒いくらい。
阪神高速道路に設置された温度計は22℃を示しています。
先週の猛暑とは大違い。

こりゃあ、ラフティングには寒いかもしれない。
そう思って、ウエットスーツを着用します。
上からライフジャケットを着けるので、出っ張ったお腹は臨月のよう^^;
注意事項を真剣に聞き、パドルの使い方などの練習をして、いざ出発!

  
   緩やかな保津川(電車の車窓から撮影)

一つのボートに参加者6名とガイドの2名が乗り込みます。
出発して最初の急流です。
波が立って、ボートが大きく揺れ、クルリと回って横向きに!
『怖い、怖~い』という声が聞こえます。
もっと緩やかな流れをイメージしていたそうです。
あっしは、メッチャ気持ちイイです。

緩やかな流れで退屈しそうな合間になると、急なところがやってきます。
前方に別のグループのボートが2艘あります。
自然と?パドルで水の掛け合いです。
負けじと必死でパドルを動かします。
怒る者は一人もおらず、みんなニコニコ顔!


流れの途中で、2つチャレンジがあります。

一つ目は、バランス感覚です。
6人がボートに立って、手をつないで外向きに一斉に倒れこむというもの。
みんなの倒れ方のバランスが違って、強く倒れたじんさんとあっしが川に落ちました。

ボートに戻って、2回目のバランスに挑戦します。
わざとバランスを崩したので、ほとんどの者が川の中に落ちます。
仕返し成功!
ウエットスーツを着ているので、冷たくもなく、プカプカ浮かんで気持ちイイです。
残っていたにきさんを川の中にお招きしました。
他のボートにも落ちないで座っている人がいます。
この方も、無理やり川の中にご招待しました。


2つ目チャレンジは、岩からのダイビングです。
高さは4mあるらしく、自分の身長を足すと5.5mもあります。
下からは大したことないように見えますが、岩の淵に立つと高いです。

高校生時代にプール監視員のバイトをしていて、高飛び込みの練習をしたことがあります。
直前までは頭から飛び込み、格好良く決めるつもりでした。
飛び込み位置につくと、怖くなって足から飛び込みました。
考えたら40年も前のことなので、無理もありませんわ。
6人全員が飛び込みチャレンジに成功です。
パチパチパチ・・・!!!


  
     イメージ写真です(HPより)

急流を越えると、パドルを上げて皆で「イェー!」と歓声を上げます。

川には、保津川下りの遊覧船もあります。
通過する時には、邪魔にならないように避けて、通り過ぎるまでまっています。
その度、パドルを掲げて「イェー!」と声を上げます。

思いっきり声を出すと、気持ちがスッキリします。

        
           みんな満足顔です        
         (帰りの保津峡駅のホームで)

楽しさ一杯の1時間半の小冒険でした。
満足でーーーす。

下北山村、大歩危小歩危のラフティングは、もっとスリリングらしいです。
来年の夏、絶対に行きましょうね。




【おまけ】
  昼食は、「カフェテリア・ツリーハウス」へ
  HPのイメージどおり素敵なお店でした。
  2時頃に着きましたが、駐車場もほぼ一杯で人気が伺えます。

  JAZZなどのコンサートや陶芸教室も開催されているとのことです。
  大阪からも近くて、良い雰囲気が味わえるカフェです。
  

  
   正面がログハウス、左側にオープンカフェテラス

  
   野菜カレー 1,700円
   あっしは、普通のカレーの大盛1,000円


 ≪残念なところ≫

  席数のお客様を受け入れるだけのキャパシティが不足しています。
  「客様を大事にお迎えしよう」という雰囲気が感じられませんでした。
  カレーのメニューであれだけ待たせてはいけないと思います。

  お店の雰囲気も値段のうちかもしれませんが、小遣い不足の身には・・・高い!
  お店が流行っている驕りが見え隠れしているように感じました。

  お腹が空いていたので、余計に感じたのかもしれません。
  良いお店だけに、改善を望みます。

コメント (14)

映画の前にダッチ珈琲を

2008-08-21 22:38:34 | 食べ物
         

シリーズものの映画は、見なくっちゃ!
テレビで「ハムナプトラ3」の前作が放映されていた。
チラっと観たら、最新作が観たくて仕方がない。

定時より1時間早く職場を出ました。
先日のダッチ珈琲を飲んでから、映画に行こうと企んでのことです。

最寄り駅のプラットホームに行くと、電車のドアが閉まっているのに発車しません。
しばらくしたら、放送が入りました。
5分ほど前に、天王寺駅で人身事故があったそうです。
こりゃ、当分動かないやろなぁ~

駅前のタクシー乗り場には、すでに並んでいます。
広い通りのタクシー乗り場も待っていたらいつのことやら・・・
反対車線に渡って待っていたら、運良く空車のタクシーが捕まりました。

予定どおり近鉄百貨店に向かいます。
5階に上がると、珈琲コーナーはほぼ満席です。
平日の夕方5時なのに・・・
きっと美味しいに違いない!!

  

メニューを見ると、ダッチ珈琲はアイスコーヒーだけしかありません。
珈琲はホットが好きです。
アイスコーヒーを飲むと、胃が重くなってムカついてくるのです。

仕方なく、アイスコーヒーとワッフルのセットを注文します。
周りを見ると、全員セットメニューを頼んでいます。

  
   生クリームとアイスクリームがトッピングされたワッフル
   珈琲などの飲み物とセットで630円が人気の秘密でしょうか


一口飲みます。
期待しすぎたみたいです・・・^^;
アイスコーヒーなので、香りが殆んどないのです。
珈琲は香りが命だと思うのですが・・・

ただ、嫌な苦味がなりません。
コクがあって美味しいです。
HPには、水出し珈琲は一度しか温めなおしをしないので、劣化せず香りが高いと書いてありました。
ホット珈琲で飲んでみたいです。
自宅でも抽出できるそうなので、試してみたいですね。


ワッフルで腹ごしらえをして、いつものパークスシネマに行きます。
ハムナプトラ3は、娯楽活劇映画です。
内容が矛盾していようが、あれこれ言ってはいけないのです。
観終わって「ああ、面白かった!」で、いいのです。
2時間、タップリ楽しませてもらいました。


映画の中で、イイ台詞がありました。

   「愛の一瞬は、永遠と同じ・・・」

忘れられない台詞になりそうです。

  
    ボケているのではありません。    
    ドライアイスで演出していて、一面煙のようです
コメント (8)

あの頃へタイムスリップ

2008-08-20 21:38:07 | 食べ物
タイムマシーンがあるわけじゃなし、過去に戻ることは不可能です。
でも、ほんの一瞬だけ、あの頃に戻ったような気持ちになりました。


いろんな記憶の中でも、匂いと味の記憶が一番残りにくいと聞いたことがあります。
でも、印象が強烈なものは、記憶に留まっています。
あっしの場合は、「かどやのカレーうどん」と「紙芝居の芋あん」です。


かどやのカレーうどんは、数年前までお店があって、たまに食べに行きました。
ビックリするほど美味しくはありませんが、食べると昔懐かしい感じがしました。

お店を畳んだ今では、もう味わえません。
太い麺とアゲさんに、トロ~としたあんかけ風のカレーをかけたお味は独特でした。


    

幼い頃に来た紙芝居で売っていた芋あんの味が忘れられません。

ソフトクリームのカップの小さいものに、柔らかめの芋あんを乗っけてくれます。
それを少しづつ舐めながら見る紙芝居が楽しみでした。

もう50年ほど前のことですが、未だに食べたいのです。
味の記憶は、鮮明に残っているのです。


先日、職場で芋ようかんを頂きました。
ほんの少しでしたが、懐かしい味がします。
幼い頃のトロ~とした芋あんとは違いますが、素朴な味に感動です。

明治30年に東京の浅草で創業の「船和」の芋ようかんです。
近鉄百貨店にあると聞き、買いに行きましたが見つかりません。
確かめると、店を出しているのではなく諸国銘菓コーナーで販売しているとのこと。

    

早速、買ってきました。
添加剤は一切使っていないので、3日ほどしか日持ちしません。
商品は冷蔵コーナーに置かれており、買い物袋には冷凍パックを入れてくれました。

    

喜んで帰り、夜に頂きました。
さつま芋と砂糖だけで創りあげているそうです。
さつま芋の風味があって、ザラツキ感のない柔らかい口当たりです。
ああ、美味しい!

「舟和の芋ようかんは有名なので、芋が好きな人は知ってるよ」と家人。
口癖のように食べたいと言っていたので、随分昔に買ってきたそうです。
その時「味は似てるけど、もっとトロ~としてないと・・・」と言ったそうです。
う~ん、言ったような気がする・・・

一箱、598円の贅沢!
懐かしい味を食して、タイムスリップしてみませんか?
コメント (6)

こんなとき・・・

2008-08-18 21:46:43 | 日頃のできごと
東大阪市の広報誌8月号が目に入った。

一面に中学2年生の林泉里さんの詩が載っていました。

  


   「こんなとき自分は・・・」

    友達がつらいとき
     そんなときは
      だまってそばにおったる

    友達が泣いてるとき
     そんなときこそ
      自分はおもいっきりの笑顔でアホやる
     そしたらみんなが笑顔になる
      自分はそれで安心するねん

     つらい理由とか 泣いている理由なんか
      無理に聞きださんでもええんとちゃうかな??
     そうやって そばにおったるだけで
     笑顔にさしたるだけでええやん

    そしたら むこうから心開いて
     理由ゆうてきてくれるんと
      ちゃうかな??
 


友達や仲間との付き合いの原点のように思いました。

アドバイスはいらないんですよね。
偉そうに体験談を語ったり、社会のルールを持ち出したり・・・
そんな必要はなんです。

心が通じ合っているかどうかが大事で・・・
そばに一緒にいることが、何よりも・・・

中学生に教えられました^^@

コメント (8)

彼女とお散歩

2008-08-17 20:44:41 | 家族・親友
  

昨日は、朝の5時からお昼過ぎまで農作業でした。
田んぼへの水入れとスズメ避けの網張りです。

顔は、真っ赤に焼けて「格好イイ~!」
・・・と言えるもんではなく、ただの土方焼けです。

体全体が熱を持っているような感じで、昼からはエアコン付けて休養でした。
息子は休憩もせずに、午後からのバイトに行きました。
もう、若くないんだ!と実感。


今日は、マイミクのいくちゃんのが、GOツーリングを企画していました。
参加のつもりでしたが、目的地は「前島食堂」です。
鶏の焼肉で有名なところやん~!
いっぺんに行く気がなくなりました^^;


それで今朝は、来月の林道キャンツーに参加するため、ジェベルへのパッキングの予行演習です。
ボックスの固定方法をあれこれやってみましたが、思うようにはいかないものです。

ムサシさんは上手く固定していたなぁ。
良く見ておけばよかった。
結論:欲張らずに、最低限の荷物だけ持っていくことにします。


のんびり家で過ごしていると、突然、彼女がやってきました。
雌犬のルークです。
家人が雨の中に捨てられていた犬を拾ってきて、弟に引取ってもらったワンちゃんでです。

門のところで、ちぎれるくらい尻尾を振って鳴いています。
弟の家からクサリを外して、脱走してきたようです。

これまでとは違って、我が家には小猫のルイ君がいます。
まだ、生まれて3ヶ月目くらいなのに、背中を大きく伸ばして威嚇します。
犬のルークの方は、なんの警戒心もなく小猫を眺めています。

おやつのソーセージと冷たい水をあげます。
あっという間に平らげ、ガブガブ水を飲みました。



しばらく遊んでから、飼い主のもとへ送ります。
ついでに、久しぶりに公園へお散歩です。

ワンちゃんと散歩するのは、1年ぶりです。
自転車で公園へ行くことはあっても、公園を歩くことはしばらくなかったです。

  
     蓮で埋め尽くされた池


愛犬が元気だった頃は、毎日散歩に行っていましたね。
これまで犬を散歩に連れていってると思っていましたが、どうやら犬の方があっしを散歩に連れてくれたようです。

公園を歩いていると、花の咲いている木が一本だけありました。
ピンクの花が綺麗です。
サルスベリの花だそうです。

  

  

  
    木材のチップを敷いたお気に入りの「樹のみち」

大きな樹木の下へ行くと、自然の風が爽やかに吹いて気持ちがいいです。

彼女のお陰で、良い休日になりました。
また、脱走しておいでねぇ~^^@
コメント (6)

水出しコーヒー?

2008-08-14 22:18:51 | 食べ物
  

帰りに、近鉄百貨店へ
紳士服売場の5階で降りると、大きな瓶が並んでいます。

近寄ってみると、コーヒーのようです。
管の口から、ポトリポトリと少しづつ瓶に落ちています。
ホットコーヒーを作って、水の中のらせん状の管を通して冷やすものは、コーヒー専門店で見かけたことがあるけど・・・

  

ポスターには、こう書いてあります。


  “水と時間の芸術品“

    「一滴、そしてまた一滴~~。
     自然の名水だけを使い
     たっぷり時間をかけた、
     深い味わいをお楽しみください。」

   ≪水出しコーヒー≫

  
    オープンなコーヒーコーナー  

いま、自宅でコーヒーを飲んでいるところです。
コーヒーを飲むと、ホッとします。
一日の疲れが、す~~と消えていくようです。

「水出しコーヒー」・・・どんな味なんだろう?

気になります。
水で、薫り高いコーヒーが上手く抽出できるのだろうか?
飲まれた方、いらっしゃいますか?


今日は時間がなかったので飲めませんでしたが、近いうちに・・・
コメント (4)

気分だけでも・・・

2008-08-11 22:25:06 | 日頃のできごと
赤影さんは、北海道へ向けて今日から出発です。
もうすぐ、フェリーに乗船するころでしょう。

とても楽しみでしょうけど、もう少し近ければ良かったのにねぇ・・・と思ってしまいます。
こんなに離れていても心が通じ合ってるのって、逆に羨ましいです。


夏の北海道は、大阪のライダーにとって特別なところです。
昨夏、バイクで初めて走りましたが、気温・道路・景色・食べ物など申し分ありません。
時間と金銭面で余裕があれば、毎年走りたいところです。

この季節になると、北海道展があちらこちらで開催されています。
暑い時期には、特に北海道への憧れのようなものがあるからなのでしょうか。
近くの大型店舗でもやっています。

  



東急ハンズの心斎橋店へ買い物に行ったら、ここでもやっていました。
日用雑貨や用品と一緒に食べ物が並べられているのは、妙な感じがします。

  

     
     まりもっこりもしっかりと置いてあります


干したホタテと即席ラーメンを買いました。
2食分入って千円もするラーメンがありましたが、パスします。
庶民は庶民らしく、一袋178円?の醤油と塩ラーメンを買いました。

  

気分だけでも、北海道を味わおうと早速ラーメンを作ります。
「麺が自慢」と書いてあったので、ワクワクしながら茹で上げます。

寒麺で、小さくて量が少ないように感じます。
注意書きのとおり、1人前なのに2L以上のお湯で茹でました。

湯で時間は、長めの6分です。
冷凍していた自家製餃子と、野菜をたっぷり入れました。


一口食べます。
ホオーッ!
美味いです。

インスタントとは思えない歯ごたえがあります。
麺だけで感激です。
生麺のラーメンを試食しましたが、遜色ないです。
麺としては、最近食べたインスタントラーメンの中でマイ・ベスト3に入ります。

カップ麺より、袋麺の方が断然好きです。
大阪が生んだチキンラーメンの発明から50年。
即席ラーメンも随分と美味しくなりました。

ラーメン専門店もオチオチしていられないですね。


明日はホタテをしゃぶりながら、北海道気分を味わうことにしよう!
コメント (10)

節約デイ

2008-08-10 21:11:00 | バイク・車
  

早朝に農作業に行こうとしたら、
日常の足、マイ・ママチャリの前輪の空気が抜けています。

ブリジストンですが、もう15年以上も乗っています。
大事に使えば、長持ちしますね。

お昼から点検します。
空気がないのは、恐らく猛暑でバルブのムシが溶けてるからだと想像します。
外してみると正常です。

空気を入れてもいっこうに入りません。
あれっ、パンク?

  

前輪を見ると、見事にタイヤが裂けていました。
原因は分かりませんが、随分使っているので換え頃でしょう。

暑いので自転車屋さんに頼むことも考えましたが、節約するため自分でやることに。
コーナンへタイヤとチューブを買いに行きます。

商品の選定にチョッと迷います。

ナショナルのパナレーサータイヤが1,580円、普通のタイヤは1,080円
設置面側のチューブに厚みをもたせてパンクしにくいというストロングチューブが880円、普通のチューブが580円
その差は800円

  

自転車屋さんで交換してもらうと、普通の品物でも5,000円するのでここは奮発。
合わせて2,460円

前輪なので、交換は簡単です。
サクサクと交換して、2,500円の節約完了!


汗だくになったので、シャワーを浴びて、カキ氷!
ああ~、サッパリしました。
コメント (12)

お仕置き部屋へ

2008-08-08 22:33:26 | 家族・親友
ルイくんの2度目の3種混合の予防接種に行ってきました。

汎血白血球減少症、ウイルス性鼻気管炎、カリシウイルス感染症の3つのワクチン接種です。
次は1年後でいいそうです。

  

前回から1ヶ月経っています。
体がグーーンと大きくなりました。
800gだった体重は、1800gになっていました。

顔も小猫の顔ではなくなってきています。
もう、肩を揺らしながら歩きます。
ちっちゃいままでいて欲しいですね。

  


家中を我が物顔で歩きます。
棚やテレビの上に登ります。
いつのまにか、キャットタワーの最上段まで上がっています。

テーブルの上や洗濯物の上にも遠慮もなくいます。
どうやら、猫は自分が主人だと思っている節がありますね。


これまでは噛んでも甘噛程度でしたが、今は飛び掛ってきて本気で噛みます。
あっしは本気で怒るので、このごろ近寄ってこなくなりました。

家人にベッタリです。
餌もらって、洗ってもらって、遊んでもらって・・・
それでも本気噛みします。

腕と足は、傷だらけ!
噛んだカタと爪で掻いたカタが驚くほど残っています。

  
    添い寝しています。どっちが・・・


「女性は辛抱強いんだ」と改めて感じました。
それでも堪らなくなったのか、プラスチックのカゴを買ってきました。

「悪さ」をしたら、このお仕置き部屋に入れて、反省させるそうです。
もう何回も入っていますが、効果のほどは・・・???

    


ルイくんの専用用具が増えていきます。

昼間はエアコンをつけないので、少しでも涼しいようにと、アルミで出来た台とジェルで出来たマットが買ってありました。
玄関に置いてありますが、一度も使った様子はありません・・・。

  

  
コメント (10)

活を入れたる・・・

2008-08-07 23:59:00 | アウトドア・スポーツ
阪神タイガースの試合を観戦に行ってきました。
甲子園球場は高校球児たちが試合をしているので、京セラドーム球場での試合です。

    

  
    いつ見ても、映画「未知との遭遇」のUFOを思い出します



3連敗中です。
オリンピックに主力選手3人が選ばれたので戦力の低下はあるとしても、広島に連敗はいただけない。
「よ~し、活いれたろ!」ということで、応援にいきました。

  
      試合前の練習風景
      まだ閑散としていますが、1時間後には満員

      
      始球式は、橋下知事でした
      知事の仕事はいただけませんが、投球はお見事

  
野球場は、やはり空が見えないといけませんねぇ~
応援も、甲子園球場の方が盛り上がります。

広島カープの応援団は数えられるほどの少人数ですが、息がピッタリあったイイ応援です。
人数で勝っていても、応援の内容では負けてるぞー

試合の方も、一時逆転したものの、打線に元気がなく4連敗。
今頃は涼しい信州で泊まっていたはず・・・
帰る足取りも重く、疲れがどっと出ましたわ~

大丈夫か、阪神タイガース!
コメント (4)

歓送迎会へ

2008-08-06 23:25:55 | 食べ物
ようやく歓送迎会が開かれました。

また、人事異動があったわけではありませんよ。
あっしも含めた4月異動者の歓送迎会なんです。


既に4ヶ月も経っているので、ピンときません。
職場の最小単位での親睦会なので、参加者は10名でした。
どちらかと言えば、同窓会みたいな感じです。


        お店を紹介したHPから

場所は、四ツ橋にある「オリエンタルアクアNADESHIKO」です。
「関西圏最大」という4×2メートルの巨大アクアリウムがあります。
照明を落として、幻想的な空間を演出しているようです。
柱や仕切りを設けず全席からアクアリウムを眺めることができるのが特徴だそうです。

       

今回はイベリコ豚コースですが、海の幸もあって良かったです。
前菜、パスタ、点心盛り合わせ、シーフード(鯛、鮭、ホタテ)のグリルレムナードソース、イベリコ豚と季節野菜の網焼ステーキ、デザートでした。

       

イベリコ豚とは、スペイン西部地方のみで飼育されるスペイン原産の黒豚を言うそうです。
初めて食べましたが、美味しいです。

しっかりと肉の味がします。
味の濃い牛肉といった感じでしょうか!

HPに「脂肪のうまみと赤身のうまみが口中で奏でるハーモニー」と謳ってありましたが、偽りなしでしょう。
今なら、4,500円のこのコースが3,800円になっています。
スゴクお徳感がありました。

久しぶりに会う仕事仲間との語らいに満足ました^^@
コメント (4)

酷暑ツーの顛末

2008-08-03 23:59:00 | ツーリング・旅行
割烹「煙樹」へのツーリングに参加してきました。

これまで何回も企画されていたけど、その度に用事が入り、今回初めて行くことになりました。
集合場所は、和泉市に新しくできた道の駅「いずみ山愛の里」です。

まだ、完全なオープンではなさそうですが、名前が気に入りました。
ちょっと寄ってみたくなるような名前だと思いませんか?

  
  
                  

参加は9人です。
企画しただいくさん、MAXさん、アキさん、じんさん、KENさん、ムサシさん、酔孤さんにあっしに、
紅一点のグッチさんとは初対面です。

赤影さんとyoshianさんが見送りにきてくれていました。

今週末のソロツーリングはBMWで行くつもりなので、慣らしのつもりで乗っていきます。
行きは、R170~犬鳴峠~R424~日高川沿い~煙樹 だそうです。

走っていても涼しくなくて、頭がクラクラしてきそうです。
休憩の度に、ネッククーラーとメッシュグローブを水に浸します・・・
これがあったから、老体に鞭が打てました。
2時間走ったら、ネッククーラーもグローブも乾いてしまいます。

煙樹へ行く目的があるから走れるけど、一人でのぶらりツーだったら川辺の涼しいところで休んでいたでしょうね。

  

煙樹での料理は、想像したとおり美味しいです。
梅味の出汁で食べる小鍋は、暑い夏にピッタリです。

美味しかった今日のお料理です。


  

                  

  

                  
                    サービスしてくれたデザートのメロン


料理は、素材+愛情とセンスで決まると思うのです。

愛情とは、食べる相手のことだけじゃなく、料理そのものへの愛情です。
センスとは、盛り付けだけじゃなく、素材を生かした独創的な料理のアイデアです。

みんな料理に満足して、よく冷えた部屋で2時間半もだべってました。
また、絶対にきますね。


帰りは、煙樹~有田~R480~自宅のコースで帰ります。

まず、お決まりの白崎海岸で休憩です。
じんさんとグッチさんとあっしの3人だけが展望台へ上がります。
風が気持ちよく吹いています。
静かな波が、心を穏やかにしてくれそうな気がします。
暑いけれど、上がって正解でした。

  

                  

480号線の道の駅「清水」でも休憩です。
熱くなった身体には、カキ氷が最高。

食べると、身体の芯から冷えてきます。
そういや、エアコンの故障中の1週間はカキ氷を良く食べました。

  
     あらぎ島の風景
     いつの時季の風景が好きですか?
     田植えの頃、今の時季、稲穂の時季・・・

                  
     氷冷却した道の駅「清水」

だいくさんが連絡をとってくれて、マイミクのスーパーアグリさんとゆっぴさんご夫妻と子供たちとお会いしました。
たくさんの獅子唐持ってきてくれたので、みんなで分けていただきました。

ここで時刻は6時半になっています。
走ると、風が気持ちいいです。


山間の道を快調に走っていたのですが、ガガッて音がしてコーナーから飛び出しそうになりました。
朝方に見つけたエンジン本体と繋いでいるフレームのひび割れの部分が原因だと感じましたが、見るのが怖くてスピードを落として走ります。

24号線に出る手前で、振動が異常なので降りて確認します。
やはり、クラックの部分が完全に折れてしまっています。

本隊と一緒に走ると迷惑がかかるので、アキさんに状況を説明して離脱しました。
時間がかかっても、家には戻りたいのでゆっくり走ることにします。

信号で止まると、アキさんが付いてきています。
一人だと心配なので、同行してくれるようです。
本隊には事情を説明していないので、心配をかけたかな?

  
     今回折れた左側のフレーム。
     右側は以前折れたまま・・・


直線は制限速度で走り、コーナーは押さえて走り、何とか帰りつくことができました。
涼しくなっているはずなのに、全身汗だくでした。

修理代のことが頭をかすめます。
今週末の遠出ツーリングが出来なくなりました^^;

「暑いから、行くな!」という神の声なのかもしれませんね。
コメント (20)