ヒロ爺のあれやこれや!

憩いと安らぎを・・・

古墳巡りウォーク

2011-04-29 22:43:00 | アウトドア・スポーツ


今日から連休に突入!

5月2日も休みをもらって7連休。
初日からキャンプツーリングに出かけるつもりだったのに・・・

日曜日の天気は良くないみたいで・・・
キャンプ用ヘッドランプが二つとも行方不明で、年末に買ったLEDランタンも雲隠れだし・・・
観光ガイドブックも出てこない・・・
「行くなちゅうことかい!」と一人ほざく。

「行くぞ!」といきこんでいたけど、「行く気になったら行こう」に急展開
そんな時に、親友からノルディックウォーキングのお誘い
古墳巡りをしてから、とある場所で豪華昼食のコース

「撮影ポイントもいっぱいあるで~」が、トドメの言葉
参加者は、親友夫婦とその友人+あっしの4人

    
      布団太鼓で有名な百舌鳥八幡宮にて

8時半に深井駅に集合
いつもの時間に目覚め、早くも支度完了
家から中百舌鳥駅までは、2.7kmの距離
「一駅くらい歩いてしまえ」と、ウォーミングアップを済ませて、レッツゴー!
30分で到着し、200円の節約や~

深井駅からは親友の先導で出発。
何度かの下調べを済ませてあるそうで、「見どころあるで~」の言葉に期待が膨らむ。


  

ツツジが咲きかけている水賀池の土手を見ながら進む。
先ず「御陵山古墳」だが、向かう道に見事なバラ
黄色の花が艶やかで、「きれい~!」の連発



       

古墳を回ると聞くと、辛気くさいと感じる人がいるかも。
実際には、静かなたたずまいと緑で囲まれて、落ち着く場所だ。
堀の水の奥に堂々とした姿を目にすると、やはり凄いと感じる。

この古墳は全国で7番目に大きいのだそうだ。
先導役の解説付きなので、よくわかる。
コースにまつわる知識をいっぱい注入したようだ。
インストラクターの資格も取ったそうなので、会員を募ってノルディックWの普及に一役かって欲しいものだ!



  

                       

  

    
      埴輪を模した車止め                           花のように艶やかなメイプル
                                            黄色から紅色に変わるという

「御廟山古墳」と「いたすけ古墳」と回る。
どの古墳の周りも、公園として綺麗に整備されている。
住宅地など生活圏と上手く融合されているように見える。



ここから阪和線沿いに出ると、「堺シティマラソン」の出発地点だった。
カウントダウンを聞くと、参加するわけでもないのにドキドキする。

  

一斉にスタート!
ノルディックWの仲間も参加しているはず。
走行距離によってグループ分けされ、出発時刻が違うようだ。
大勢の人が参加していて、マラソンブームを目の当たりにしたようだ。

          

二つのグループの出発を見てから、大仙公園へ
広々とした空間と新緑が気持ち良い。

   

日本庭園ではシャクナゲなどの花が咲き誇っているという。
今日はコンデジしか持ってきていないので、後日、撮影に来よう。

爽やかな天気の中、全部で12kmほど歩いた。
帰ってからマッサージ機に座ったら、しばしお寝んね。


【おまけ】

  このあと、阪堺線に乗ってお食事どころへ
  3回目ですが、今日も満足~♪

    

    

               
コメント (8)

泳ぐ鯉のぼり

2011-04-27 22:33:05 | 音楽、映画、芸術


月曜日、お昼には晴れ間が出ています。
どこかへ写真を撮りに行きたいな・・・と考えていたら、思い出しました。
親友から「大きな鯉のぼりが泳いでいるところがある」との情報です。

そのメールを確認すると、近大病院の近くということ。
ここなら、行けばわかるでしょう。
カメラを持って、車で向かいます。

ところが・・・病院の近くをぐるぐる走りますが、見つかりません。
住民の方に尋ねても、首を傾げるだけ・・・

仕方がないので、仕事中の親友に電話して場所を確認します。
「ひょっとしたら、もう降ろしてるかも・・・」との返事
教えてもらった方向へ走りますが、見当たりません。

もう1時間近くさまよっているので、諦めてUターンします。
すると、どうでしょう!
沢山の鯉のぼりが見えたではありませんか!!
谷あいになっているので、向かう時には見えなかったのです。



鯉のぼりの下で農作業をしている方に了解を得て撮影します。
地域のイベントとして、もう何年も続いているそうです。
「年々鯉のぼりの数が減ってきて、来年は2列から1列に減らさざるを得ないかも・・・」と話されていました。

風が吹かないと、鯉のぼりはダラリとした状態です。
メザシを干しているように見えてしまいます。



          

お天気が良くなって気持ちがいいので、強い風が出るまでのんびりと待ちます。
その甲斐がありました~♪
巨大な鯉のぼりが風に乗って、気持ちよく泳いでいるようです。

威勢良く泳ぐ姿を見ていると、子供がすくすくと育っていくような気もちになりました。
最近は鯉のぼりを揚げる家庭は少なくなりましたが、日本の良き風習として残ってほしいですね。


    鯉のぼりの横にあるブドウ畑の温室
    見事な造形美です!



【おまけ】

月曜日は庭の手入れで忙しいそうなので、お昼ご飯は家人と二人で外食です。
家人が聞いてきた田出井町ナミキ通りのイタリアン店「ナポリの休日」へ行きました。

パスタやスパゲティを頼むと、ドリンクとサラダ・スープが自由に食べられるシステムになっています。
サラダバーには、野菜だけでなく、チョッと手をかけた野菜料理などがあります。
最初にサラダをいただきますが、野菜が新鮮で美味しいです。

  

  

アンチョビ・ピザと海鮮たっぷりトマトスパゲティを分け合って食べます。
ピザは大きくて、とろけるチーズがなかなかイケます。
生地も美味しいです。
ちゃんとした石釜がありました。
スパゲティは生パスタを使っているそうですが、もう少し麺に歯ごたえがある方が好みです。

帰る時には入口で10人くらい並んでいました。
女性に人気のお店のようです。
コメント (12)

春の庭花を

2011-04-25 23:59:00 | アウトドア・スポーツ


今日はお休み!

バイクで走りに行くつもりだったけど・・・
雲行きが怪しくなってきて、風が強くなり雨が・・・
ひょうが降っている地域もあるらしい・・・

出かけるのを止めて、家でのんびり~
パソコンで遊んでいると、外が明るくなってきた。

庭には花がいっぱい咲いている。
家人が丹精込めて育てた花だ。

花への感謝と家人に敬意を表して、綺麗に咲いた花を写真で残こそう。
狭い花壇と植木鉢しかなく、庭全体が撮れないのが残念だ。



                              

                 
               


                              

                 



                              

                 
コメント (12)

え~とこどりウォークへ

2011-04-24 16:38:12 | アウトドア・スポーツ


昨日の朝、「大阪マラソンえ~とこどりウォーク」に参加してきました。

このイベントは、大阪マラソンコースのえ~とこだけを歩こうというものです。
大阪城公園~中之島公園~御堂筋~京セラドームまでの9キロがコースです。

読売ファミリーが主催するイベントで、3月初めに参加者を募っていました。
マイミクさんから教えてもらったけど、皆の参加状況をみてから申し込しようとしたら、すでに遅し。
2000人枠があっという間に埋まってしまいました。

諦めていたら、参加できない方がいて「参加しませんか」のお誘いがありました。
ラッキー!即答でお願いしました。

一週間前から天気予報をチェック。
どうも天気が良くないみたい。
前日になっても回復の兆しはなく、90%の降水確率のまま。

こうなったら日曜日に順延になってくれと願っていたけど・・・
朝の5時にネットで確認すると、「本日実施!」と文字
あとは土砂降りにならないことを願って、家を出ます。


  

集合時刻は参加者毎に違っています。
mixiの仲間8人は、大阪城公園の教育塔に8時集合です。
男性2人に女性6人とハーレム?状態です。
受付を済ませ、8時半ごろに出発します。

あっしはレインコートを着て万全の装いでしたが、雨は小降りの状態。
脱ぐのが面倒なので、そのまま出発します。
ウォーキングコースを書いた地図を頼りに、それぞれが自由に歩きます。

  

                      
 
      

        
          参加者の髪に舞い落ちた桜の花弁 可愛いです

大阪城の外堀から、天満橋の八軒家船着場。
川沿いを歩いて、中之島から淀屋橋へ
中之島公園では、アコーデオン演奏のライブが予定されていましたが、雨で中止になりました。
今回、一番楽しみにしていた企画だったので、中止はとても残念でした。

ここで、ミズノの本店に寄って、お買いものタイムです。
10%オフのセールらしいけど、さしあたって欲しいものもないので、店内をぶらり。

3kmほど歩いたので、レインコートの中は蒸れ蒸れ状態。
雨で濡れなくても、汗で濡れてきそうなので、脱ぐことにします。

ここから御堂筋を南下して、長堀通を西へ向かい、ゴールの京セラドームへ。
途中に見どころがあるようだけど、雨がショボショボ降っているので、覗いていく気がおきません。

  

豪雨も覚悟していましたが、ゴール直前以外は小雨でした。
「雨の日に歩くなんて・・・」と思っていましたが、話をしながら歩いていると、全く苦になりません。
楽しく9kmを歩くことができ、11時過ぎにゴールしました。

ゴールでは、参加賞のランニングキャップをもらいました。
チョッと期待が大きすぎたようです。
参加賞なんだから、まぁ~こんなこんでしょうか!

    

       

    

帰りにみんなで、昼ご飯を食べて帰りました。
お腹が空いていたので、美味しくいただけました。

心地よい疲れがあって、夜はぐっすりと熟睡できました。
コメント (6)

三多気の桜へ

2011-04-20 23:59:00 | ツーリング・旅行


又兵衛桜ではバイク仲間との楽しい会話を楽しみ、彼らをお見送りしました。


あっしらは、桜見第2弾、三多気の桜を目指して走ります。
開花情報をチェックすると、三多気の桜は五分咲きとありました。
昨年は、あまりの混雑で寄らずに帰ったので、今年はリベンジしたいところです。


  

国道166号線から369号線をつなぐ県道218号線の曲がり角の川堤の桜も満開です。
白い桜の花が溢れるように咲いていて、「綺麗だなぁ~」と思いつつも通り過ぎてしまう個所です。


369号線は、交通量も少なく快適に走れます。
三多気の入口まで来ると、警備員が「駐車場が満車で、バイクも止められない。ここから歩いて欲しい」と言います。

桜の鑑賞ポイントまで1kmチョッとあると聞いていましたが、カメラバックを提げて勾配のある道を歩くのはキツかったです。
ノルディックのポールがあれば・・・と、つい思ってしまいます。




やっと駐車場のある場所まで辿り着いたら、ガックリしました。
バイクなら、止める場所はいくらでもありましたから・・・
トレーニングになったと、気を取り直して桜を楽しむことにします。

駐車場を見ると、超不人気の愛車「サベージ」が止まっていました。
20年以上前のバイクが2台並んでいるのは、珍しいことです。
兄弟と会ったようで、チョッと嬉しいかも^^@

     


三多気は「みたき」ではなく、「みたけ」と読むそうです。シラナカッタナア
さくら名所百選なので、観光客が押し掛けるのも頷けます。
事前に調べずにきたので、この場所の全体配置図が分からず観光客の動きにあわせて回りました。



  

              



               

                            

帰ってから確認したら、真福院への参道の桜が良いようです。
参道の1/3ほどを歩いただけで、戻ってきたようです・・・。
一番の見所の「桜と水田のコラボ」の場所を見逃したみたい(泣)



  

            

1時を回ってお腹が空いていましたが、屋台では食べず道の駅「御杖」でいただきました。
待っただけの甲斐があり、納得の定食でした。

駐車場へ行くと、声をかけられました。
昔のツーリングクラブで、特に気の合った仲間の一人でした。
我が息子のような気持ちもあったので、こんな離れた場所で会えたことがとても嬉しかったです。
5年ぶりの再会で、昨年結婚したという可愛い奥さんも一緒でした。

話をしていたら、今朝ほど又兵衛桜で見送ったツーリング仲間がやってきました。
なんと、今日、二度目の再会です(笑)

昔の仲間に会えたことが、桜の花よりも感動しました。
帰りには、久しぶりに大宇陀の「あきのの湯」でほっこり~~
こころもほっこりした一日になりました。


 【 お ま け 】

  ツーリングの途中、魅力的なオープンカーと遭遇しました。
  バイクに乗れなくなったら、欲しいなぁ~

                 

    


                 
コメント (14)

又兵衛桜ツー

2011-04-19 23:59:00 | ツーリング・旅行


前日に農作業が終わったので、日曜日は桜ツーリングに出かけました。

アキさんから珍しくツーリングのお誘いがあったので、一緒に行くことにします。
締めくくりの桜は、又兵衛桜にします。
マイミクさんの日記を見ると、満開のようです。

混雑を避けたいので、いつもよりも早く出発することにします。
集合場所に向かっていると、アキさんが信号で止まっていて若い女性と話をしています。
あとで聞くと、その女性は前回のツーリングで会った、やっこさんだったそうです。
早い時刻の、それも走っている際に偶然会うのは珍しいことでしょう。

集合場所ではコーヒーを飲んで、早々に出発します。
国道166号線から女寄道路トンネルを抜けて最初の道を右折すると、すぐに桜並木に入ります。
両脇に満開の桜が出迎えてくれ、ゆっくりと走っているだけで清々しい気持ちになります。
たった1~2週間の見頃しかありませんが、この良さが桜の魅力なのでしょう!
又兵衛桜への期待も高まってきます。



            

  

又兵衛桜は満開で、威風堂々の姿です。
毎年、この桜を観にくる人の気持ちがわかります。
遠くからだとくすんだような色に見えましたが、近づくと太陽の光に照らされて綺麗です。

  



木の周りをぐるりと回って、写真を撮りまくります。
今日は広角レンズを持ってきたので、力が入ります(笑)
アキさんもコンデジを持参してきましたが、あっという間に撮影終了のようです。
あとは、ゆっくり座って観賞しています。
あっしの気まぐれな撮影はいつものことなので、諦めて待ってくれているのでしょう。

  

早い時刻にもかかわらず、見物客は結構います。
遠くからの撮影ポイントには、カメラが並んでいます。
凄いカメラを発見しました。

  

                         


  

                         

外国製のフィルムカメラです。
絞りは思いっきり絞り込むので、シャッタースピードは1/6秒になるそうです。
このスピードだと、少し強い風が吹くだけでもピントが甘くなるとのこと。
1枚千数百円かかるので、庶民のあっしには無理です。
経費かかることはもちろんのことですが、1日に10枚ほどしか撮れないのはストレスが溜まりそうです。

今回も、三角こんにゃくと柿の葉ずしを食べました。
こんにゃくの写真は撮りませんでしたよ^^@
何故か、道の駅「黒滝」のこんにゃくが食べたくなりました。

ここでもバイク仲間に会いました。
5・6年前に同じツーリングクラブで走った方の元気そうな顔が見れて良かったです。
彼らとはここで分かれ、あっしらは次の締め桜へ向かいます・・・
コメント (18)

これで100円?

2011-04-17 23:59:00 | 日頃のできごと
  

土曜日は、早朝から夕方まで農作業。
週末は遊んでばかりで、家の用事は後回し。
ギリギリのところまできたので、出掛けるのは用事を済ませてからにします。

金曜日の夕方から土曜日にかけて雨の予報でしたが、幸いに大した雨量ではなかったみたい。
朝、パジャマ姿のままで外に出て、田んぼの耕運作業ができるか確認します。
「今日中に農作業を終わらせたら、明日は出かけられる!」
そう思って、元気よく作業開始です。

  

  ○ 肥料類を撒く
  ○ トラクターで田んぼを耕して、畝をたてる
  ○ 水が上手く流れるように、鍬で土をあげる
  ○ 畔の草を刈る

暗くなる前に、作業が完了しました。
草まぶしの田んぼがきれいになると、気持ちが良いものです。
まだ他の作業もあるけど、日曜日は快晴でツーリング日和なので出かけすることにしよう!



ツーリングでは、バイクに時計がついていると便利です。
先日、カメラ店に行ったついでに百均ショップに寄りました。
サベージには、ボーリングの景品にあった時計を付けていましたが、電池切れになりました。
電池交換できないタイプなので、百均ショップで同じような時計があるかもしれないと、探すことにしたのです。

100円で時計が売っていました!
思ったような時計ではなかったので買いませんしたが、隣に万歩計が置いてありました。
万歩計は2つも買ったのに、現在、行方不明です。
出てくるような気がするので、一時しのぎになればと購入します。

  

使用1日目、職場で「これ100円やで!」と見せます。
『ちゃんと歩数出てる?』と聞かれて表示をみると、約700歩と出ています。
家から職場まで2000歩ほどあるはずなので、やっぱり百均商品だとダメかと・・・

あくる日、家から駅まで歩いて歩数をみると、チャンと歩数が出ています。
よく見ると、万歩計のリセットボタンが飛び出ていて、何かの拍子にボタンに当たり、リセットされていたようです。

その後、気をつけて取り扱ったら、ちゃんと使えています。
これで、たったの100円!
高機能がいらない、こんな商品だったら、これで十分です。

日本の製造産業の厳しさを感じた商品でした!
コメント (2)

弘川寺で桜三昧

2011-04-12 23:59:00 | アウトドア・スポーツ


早朝の花見ノルディックウォーキングが終わったのは10時半でした。
このまま帰るのは惜しいので、弘川寺へ行くことにします。
昨年の秋に紅葉狩りをしましたが、庭の桜の木の枝ぶりを見て「春には絶対に来よう」と決めていました。

秋は空いていましたが、今回は駐車場が一杯です。
整理員の方から、路上に止めるように指示されました。

5分ほど坂を上ると、弘川寺に到着です。
塀の外からも、見事な桜が見えます。







境内で写真を撮っていると、荷物を提げた人たちが階段を上っていきます。
山の上の方に、桜見物の良い場所があると教えてくれました。

「風土記の丘」よりも階段の一段が高く、膝が良くないので辛いです。
NWのポールのありがたさが、良く分かりました。




      



登っていくと、桜の木がいっぱいありました。
薄いピンク色が山を埋めています。
広くなったところでは、家族連れやカップルがお弁当を広げていました。

そこからも、まだ坂があります。
一番高いところまでいったら、もっと景色が良いかもしれないと期待して登ります。

桜の木の間から、遠くの景色が見えます。
みんな座って、しばらく観賞しています。




下りてきてから、予定していた庭に入りました。
一面の桜も綺麗ですが、この庭の桜は一本でも満足するほど見事です。



  



  




12時に帰る予定だったのに、渋滞もあって2時をまわっていました。
昼からバイクで走るつもりでしたが、空腹感が満たされるとウトウトと・・・

ツーリングは出来ませんでしたが、桜三昧の一日で、満足、満足~!!
コメント (6)

花見NW(錦織公園)

2011-04-11 22:33:41 | アウトドア・スポーツ


土曜日の桜見ウォーキングは、雨で中止でした。
翌日の日曜日に、有志で府営錦織公園へ行くことになりました。

ツーリングに出かけることも考えていましたが、週に1回は歩きたいという思いもあって参加することにしました。
参加者は女性5人と男性はあっし1人です。
初めてお会いするNEKOさんは、足を痛めていて電動自転車での参加です。

シゲカンさんは別のイベントの指導があって、準備運動だけお付き合いしてくれました。
今日は、ハシモトさんが先導してくれます。
錦織公園までは3.5�ほどです。

途中、寺池公園を通りますが、池の周辺は桜が一杯です。
写真を撮っていたら、みんなから遅れてしまいましたが、チャンと待っていてくれました。
綺麗な景色を見ると、撮らずにはおれない体質のようで・・・



    

錦織公園まで歩いて休憩します。
すると、NEKOさんが用意してくれた朝ご飯を出してくれました。
おにぎりとおかず、そしてお茶やコップまで。
遠慮なくいただきま~す^^@
フルモニも何処へやら、 もちもちしたご飯が美味しくて2個も食べてしまいました。
ご馳走様でした。

先導の橋本さんは、この公園を知り尽くしているようで、今の見どころを回ってくれました。
まず、展望台に上って公園全体を眺めます。
360度で見渡せる景色は、気持ちのいいものです。



        

園内の「桜木の里」の桜は見事に咲き乱れています。
240本あると言われる満開の桜に、もう写真を撮りまくりです。



        



「石水苑」の桜は、ピンク色の可愛い花です。
アップで撮りたくなる花でした。

   

                             


「河内の里」には菜の花畑があります。
桜の白やピンクを観てきた後なので、黄色の菜の花に引きつけられますね。

        


帰りは狭山池の堤を通ります。
ここへ来ると、帰ってきたなぁ~という気持ちになります。
ピンクの花が目に鮮やかです。
錦織公園でたっぷり観たのに、ここの桜は新鮮に写ります。

   



10kmほどの距離ですが、お天気が良くて汗だくになりました。
程よい疲れがあって、歩いた~という感じがありました。

このあと、花見のはしごへ・・・(笑)


コメント (8)

叡福寺のサクラ

2011-04-09 23:59:00 | アウトドア・スポーツ


日曜日、風土記の丘から帰る時刻が夕方の6時頃になりました。
叡福寺境内中心に「太子聖燈会」というイベントが、開かれているという記事を思い出しました。
お寺の境内を燈火で飾ってある写真が、神秘的な感じを受けていました。

風土記の丘の近くにあるので、遅くなりついでに寄ることにしました。
このイベントは、「なら燈花会」をモデルに、魅力ある太子町のまちづくりをめざして取り組まれているものだそうです。

    

しかし、門の前まで来ても、ひと気はなくひっそりとしています。
駐車場には車は3台しか止まっていません。
「お寺の名前を間違えたかな、日を間違えたかな」と思いつつ、境内に入ります。
ポスターに写っていた境内に間違いなさそうです。
今回の大震災の被害を配慮して延期になったそうです。

このイベントは、聖徳太子の和の精神を尊び、人々の幸せを願って、7000灯のろうそくに火を灯す祭りということなので、早く開催してほしいものです。

            

           


初めて訪れたのですが、境内は広くて手入れの行き届いていて、本堂や二重の塔などの建物がとても立派です。
桜は三分咲きほどでしたが、車まで戻って写真を撮りました。


            
             夕焼けが綺麗で路肩に車を止めて、パチリ!
コメント (6)

桜の風土記の丘へ

2011-04-06 22:03:41 | アウトドア・スポーツ


桜のシーズンに入ると、そわそわします。
桜の花は咲いている期間が短いので、早く何処かへ行かないといけない気がしてくるのです。

ネットで検索すると、三重県の道の駅「飯高」の近くに七分咲きの桜があるそうです。
足を延ばしても期待できそうです。
日曜日、朝起きると寒いし、曇っています。

ツーリングの約束をした訳ではないので、様子見をすることにします。
ブログやmixi日記を読んでいたら、どんどんと時間が経って、遠くまで行く気が失せてきました。
近くで桜の咲いているところを探すと、「大仙公園」と「近つ飛鳥博物館」が五分咲きとなっています。

この博物館へ3週間前に見学に行った時に、「風土記の丘に桜並木があって綺麗ですよ」と聞いたことを思い出しました。
アキさんも前日の土曜日に行ったそうで、「良かった」との話です。
ここに行くことに決め、晴れ間が出てきた午後からやっと行動を開始します。

博物館の駐車場に到着して、カメラとノルディックWのポールを準備します。
坂が結構キツイと聞いていたので、膝への負担を減らすために持っていきました。

博物館入口のところから、風土記の丘へ上がります。
29Haもの広さがあって、古墳は102基もあるんだそうです。
歩道からも見えていますが、すでにみんな開かれているみたい。

  

普通の人ならポールなど不要の坂ですが、あっしには助かりました。
少し歩くと、桜の花が見えてきました。







日曜日なのに観光客は少ないです。
写真を撮っていると、奥の方の桜が綺麗だと教えてくれました。
桜並木の横の急な坂を上がると、桜と見下ろす町の景色が綺麗でした。







                          


これより上に登っても桜はないそうですが、「展望台」の文字を見つけたので登ることにします。
長くて急な階段を登っていくと、視界が開けました。

     

スカッとした天気ではなく、靄が掛っています。
それでも高いところからの景色は、気持ちが良いものです。



しばらく眺めていると、散歩の方が4人上がって来られました。
天気が良ければ、関空や淡路島が望めるそうです。

登ってきて良かったです。
ポールがなければ、きっと引き返したことでしょう。

     
      可愛い赤ちゃんに出会いました  寝ていてもカワイイ~~♪
 

飲物を持っていかなかったので、喉がカラカラに渇きました。
博物館の喫茶店にいくと、もう閉店の時間でした。
2時間以上も、ウロウロしていたんですね。

帰りにコンビニで買った缶コーヒーとカレーパンが、実に美味しかったです!
コメント (10)

桜が咲いた~♪

2011-04-02 23:42:20 | アウトドア・スポーツ


毎晩のようにコタツでうたた寝していたためか、胃が痛いし身体がスッキリしません。
久しぶりに9時まで布団に潜り込んでいました。
いい天気なのでバイクで走れば気持ち良さそうですが、今日は気分が乗りません。

自転車でブラブラしながら写真を撮ることにします。
ユキヤナギの白が遠くからでも引き立って見えます。
すぐ近くの桜は、少し花が開きはじめたところです。

       


大泉公園には桜広場があって、毎年、声をあげたくなるような素晴らしい花見をさせてくれます。
今年は開花が遅れているので、まだ早いようですが行ってみることにします。

公園に行くと、花壇には花が植えられていて綺麗です。
大きなラッパ水仙の黄色が誇らしげに咲いています。

     

    

     

                             



池の際にある、桃色の桜の木が一本だけ満開に咲いていました。
ひょっとしたら桜広場の桜も咲いているかも・・・と。



行ってみると、一部を除いて、まだ蕾の状態でした。
それでも、お弁当を広げたり、バーベキューをするグループが沢山きています。
花は少なくても、暖かい陽射しの中で過ごすのは気持ちがいいですよね!

     





どろんこ広場では、ちびっ子が自転車を操っています。
小学生でも見事なジャンプを見せてくれました。

      


大泉池を見下ろせるところまでくると、五分~七分咲きの桜が連なってありました。
時刻は1時半でお腹が空いていましたが、夢中で写真を撮りました。
梅も良いけど、華やかさでは桜が上をいきますね。



  

                             

   

この分だと、満開は来週半ばような気がします。
4月初めは休めそうにないので、週末までもって欲しいです。
コメント (10)