ヒロ爺のあれやこれや!

憩いと安らぎを・・・

ルイも連れてって~

2009-07-26 22:36:03 | 家族・親友
   

今週末から長距離ツーリングへ出かけます。

山口県に転勤した赤影さんに会いに行きます。
赤影邸で一泊した後、九州へ渡ります。
昨年夏に予定していて行けなかった阿蘇周辺を走るつもりです。
帰りは自走は諦めて、関西汽船のフェリーへ帰阪する計画です。

赤影さんに久しぶりに会えるのが楽しみです。
毎日更新されているブログは見ていても、顔をみながら話をするのが一番です。

この頃のお天気は異常です。
今も北九州などでの大雨の被害がテレビで放映されています。
死者や行方不明も出ています。
こんな状況の時に遊びに行くのは不謹慎かな?とも思いますが、用意だけはしておきます。


   

BMWのオイルを交換しました。
パニアケースの蓋を、厚みのある方に換えました。
普段はすり抜けを考えて、薄いふたにしています。

入りそうに見えますが、形がイビツなので意外と収納できないんです。
蓋の方に荷物を入れられるので、随分と収納量が増えます。

ソロキャンプをするので、コンテナ収納ボックスにも積んでいきます。
夕方から荷物を詰め始めます。


コンテナのふたを開けると・・・ルイが真っ先に入りました。
気に入ったようで、なかなか出ようとしません。
一緒にキャンツーに行くつもりでしょうか?
30分ほどして、ようやく出ました~(^^@

   

荷物をコンパクトに収めようとしますが・・・
一つひとつの荷物が大きいので、収納しきれません。
マットやイスもバイクに積むには大きすぎますが、買い換えるのがもったいないです。
何と言われようと、自分のスタイルで行くことにしました。

山口までは6人で走ります。
「引越し?」とか「家出?」とか、言わないように・・・(笑)
コメント (26)

「水曜の朝、午前三時」

2009-07-24 23:59:00 | 日頃のできごと
      

最近、本を読まなくなりました。
カバンにはいつも本が入っていますが、週刊誌や情報誌などです。
通勤電車の中で、退屈しのぎに読むためです。

元々読書家ではありませんが、たまに夢中で本を読む時期があります。
そんな時はベッドでも読むので、睡眠時間が極端に少なくなります。
普段は帰りの電車の中で読むか、喫茶店で読むことにしています。

珍しく憂鬱な日が続いています。
思いっきり笑って、ハッピーな気分になりたいです。

そんな時に、「走れ!ビスコ」が面白いと聞き読むことに。
自然と「くくくくっ」「がははははっ」などと笑っていました。
こんなに笑ったのは久しぶりかもしれません。

若い頃の源氏鶏太氏のサラリーマン小説を思い出します。
気が滅入っている時は、軽いタッチの笑える小説がいいですね。

この小説を教えてくれたもも吉さんに、他のお勧めを聞きます。
半端じゃない読書家なので、良い小説を知っています。
2冊読みましたが、読み終わったあとに感慨深いものが残ります。

図書館へふら~りと寄ることも増えました。
新刊書のコーナーに個人贈呈の文庫本がおいてありました。
「水曜の朝、午前三時」という変わった題名の小説に目がいきます。
図書館で本を借りることは少ないのですが、興味を引いたのと綺麗な本だったので、借りることにしました。

内容は、病床に就いたご婦人が、心のうちにある過去の思い出をテープに吹き込んで娘に話すというものです。
大阪万博が舞台となっていて、懐かしさと切なさを味わいました。
恋愛の奥深さを感じ、得もいわれぬ感動に浸ってしましました。

自分の経験と重なるような場面があったりすると、登場人物と同化したように感じます。
最後の30頁ほどは家に帰るまで待てず、地下鉄のホームのベンチで読み終えました。
推理小説が好きですが、恋愛小説もいいものです。

「小説家って凄い!」とあらためて思いました。
頭の中で色んなことを創造し、ストーリーを組み立て、巧みな言葉で、読者の心を揺らすのですから・・・

良い小説を読むと、違う自分が目覚めるような錯覚を起こします。
日常生活では体験できない世界へいざなってくれます。

お天気が悪い週末が続いて、ツーリングができません。
走れないお休みは小説と過ごすことになるでしょう。
良い小説に出合えますように・・・!
コメント (11)

エコ猫!

2009-07-21 23:06:26 | 家族・親友
     

我が家の息子、猫の「ルイ君」は、あっという間に大人になってしまいました。

誕生日を迎える頃には、体重が6.7kgにもなっていました。
「これじゃ、いかん!ということで、室内猫用のダイエット食を導入しました。
お昼は、イリコちゃんのおやつだけです。
ダシ雑魚ではありません。高級イリコです(笑)

食事の後は、たっぷり居眠りです。
この頃は暑いので丸くはなりません。
大きな図体をビヨーンと伸ばした状態で寝ています。

いつもは居間にゴロンとしているのですが、一時、姿を見かけなくなりました。
玄関や廊下、階段したなど、涼しい場所を探しあて、そこに居座ります。

人間様は暑いのでエアコンをつけますが、どうやらルイ君は冷房が嫌いなようです。
我が家の家計を知ってるような「エコ猫」だったのです。

     

寝ているだけでも傍にいないと寂しいので、エアコンの設定温度は28℃か29℃にしました。
それでも居間の隅で寝ていることが多いし、ソファーでは丸くなっています。

  

                   

最近は家の外が気になるようです。
寝ていない時は外を眺めていることが多いですね。
猫はもちろんのこと、カラスやスズメ、虫を見つけては「にぁ~~」と鳴きます。

  

お散歩ひもをつけて、外歩きをしようかなと思ったり・・・
先日はトカゲでも散歩をしていたので、猫もありかなと・・・

猫の散歩は可笑しいですかね?
コメント (14)

ふらっと散歩!

2009-07-18 23:59:00 | 日頃のできごと


今日から三連休です。
明日と明後日は天気が良くないとの予報です。
出かけるなら今日がチャンスかな?

親父の軽四の車検整備を予約してあります。
早く済ませて、出かける算段です。
朝一番に変更してもらいました。

近場を走ろうかと思ったけど、あまりの暑さで行く気が喪失!
エアコンかけて、一眠りしました。
昼飯食べても出かける気が起こりません。
エアコンの効いた部屋で、ブログの記事を書くことにします。

ふと、蓮の花の写真を思い出しました。
時刻を見ると3時半です。
長居公園へ行きたいけど、5時閉門なので写真を撮るには時間が少なすぎます。

近くの公園の池に蓮があるので、自転車でふらっと出かけます。
池の三分の一以上が蓮で埋め尽くされています。
肝心の蓮の花は少ないです。



                          

            


大きな葉っぱに隠れているし、開いた花がありません。
朝一番に来ないとだめなのでしょうか?


暑いためなのか、千円高速で郊外に出かけているのか、人が少ないです。
ベンチに座っている人を見ると、変わったペットを連れています。

イグアナかなと思ったのですが、違いました。
トカゲの仲間らしいです。
お散歩紐をつけてのお散歩です。

   

大人しくて、触っても噛みません。
餌は、ねずみや鳥の肉を食べさせているそうです。
動物は好きですが、爬虫類をペットにはできそうもありません。

公園には色んな花が咲いていましたが、その一部をアップします。




   


   
   

   


   



コーヒーが飲みたくなったので、FREAKへ行きます。
1階にはハーレーダビットソンが数台停まっています。
興味をひくハーレーがありました。

          


   
     美人ライダー二人のバイクです                フェンダーのドクロ、良く出来ています


2階の喫茶へ上がると、岸和田の空冷四のような雰囲気のお店です。
お客さんは、ハーレー乗りばかりです。
8人のうち、4人が女性ライダーだったのが以外でした。

近いから、たまに来ようかな・・・

コメント (12)

放置プレイを・・・

2009-07-17 23:59:00 | 日頃のできごと
     
       
最近、身体がもう一つスッキリしない。
肩がこって揉んでもらうが、硬くて指が入らないらしい。

「こんなん、普通の人の肩とちゃう!」と言われ、仕事帰りに鍼灸に寄ってきた。
十数年ぶりの針治療です。
以前は2階にあって、腰痛で治療に行って階段で上がるのが大変やった。
いまは20mほど離れたビルの1階に移転していた。

混んでることを覚悟していったけど、ガラ空き。
雨が降っているので、来る人が少ないらしい。
ラッキー~~

待っている間に、待合室を眺める。
治療をする先生や事務スタッフの方の自己紹介がある。
模造紙にプロフィールが書かれていて、横に大きい写真が貼ってある。

年齢、趣味、好きなことなど・・・
感じの良い受付のおばさんをみると、3人の子供があるそうな・・・
笑顔の可愛い女性は、スノボーが好きだそうで・・・

読んでいると、いま顔を見たところなのに、親しみを感じるのが不思議だ。
退屈しのぎにもなるし、いいんじゃないでしょうか?
これが普通の病院だと、ちょっと引いてしまうかもしれませんが。

呼ばれた人を見て、すぐに院長だとわかった。
カーテンに仕切られたスペースに狭い治療用のベッドが置いてある。

問診表を元に、検査をしていく。
右側に重心がかかりすぎているそうだ。
右足の方が長いし、右の肩が極端に上がっているという。
パソコンの前での仕事で、身体を動かさないのが良くないという。

治療が始まる。
肩から背中、首に針が刺さっていく。
針の先の方に、軽いピクピクが・・・
痛みではなく、神経をつついた感じかな?

針が全部刺さったら、「しばらく、ゆっくりしてください」の言葉を残して何処かへ。
なんとも言えない気持ちの良い感覚の中で、ウトウトとしそうになる。
あっ、放置プレイや~(笑)

横から若い男性の声が・・・反対側から女性の声が・・・
ウトウトする中で、自己紹介に貼ってあった写真の顔が自然と浮かんでくる。
これも楽しいもんです。

肩こりは少しマシになったかも? というくらい。
しつこい肩こりは一筋縄ではいかないようだ。
しばらくは、針治療を続けていくことに!

   (※写真は、整骨院HPからお借りしました)
コメント (14)

神戸の高台をぶら~り

2009-07-14 23:59:00 | アウトドア・スポーツ

            (港見台から見た神戸の景色)

デジカメからパソコンに画像を取り込んだら、二週間前の神戸の写真がありました。
三ノ宮で会議があり、早く終わったのでぶらりと散策した時のものです。
記録の意味も込めてアップすることにします。

  
    会議室から見えるホテルのチャペル

会場となったホテルには結婚式をあげるチャペルがあります。
そこへ行く廊下の窓のステンドグラスは素敵です。
女性が教会での結婚を希望するのか、分かる気がしました。

         

  


会議の会場から、少し高台に上がると異人館があります。
何度か訪れているので、観光スポットから外れたところを歩くことにします。

景色が良さそうな坂道を上がります。
ハーブ園へ昇るロープウェイに続いているようです。

何気なく建物の屋上を見ると、ウエディングドレスが目に入ります。
挙式をあげたカップルがプロのカメラマンに撮影してもらっているところです。
お洒落な、なかなか雰囲気のあるホテルです。

          

  


その横には、レストラン北野クラブがあります。
入口には送迎用の車が置かれていますが、英国車のようです。
入って行くには勇気がいる、いかにも高級そうなたたずまいです。

  
                                     ホテルのロビーにあった花(緑の紫陽花?)

観光用の地図を見ると、高台の方に「港見台」と書いているところがあります。
そこを目指して歩きます。
道というより、路地裏のような狭い通路を通ります。
大きなシェパードが寄ってきてドッキリです。
胸ぐらいの高さの簡単な柵しかなく、飛び越えてきたらと思ったら足が竦みました。
帰りは柵から離れたウッドデッキにいました。

  

蚊がいるようで首筋が痒いです。
がけ崩れ防止の水抜きがあり、コンクリート水路の際を上っていきます。
汗だくになります。
途中で引き返そうと思った時に、「港見台」の看板がありました。

1枚目の写真の景色です。
蚊が顔の周りを飛ぶので、早々に退散です。


下りてくると北野公園があります。
「港見台」よりも、ずっと広々して気持ちがいいです。
平日の夕方なので、観光客はほとんどいません。

       

       

ジャズを演奏する銅像が四体ありました。
ここには神戸らしさを感じる異国情緒があります。
外国人を見かけますが、何の違和感もなく景色に溶け込んでいます。

   

   


三ノ宮駅に向かう途中に、ジャズのライブハウス「SONE」があります。
ゆっくりジャズの生演奏を聴きにきたいものです。

     

こんな出張ばかりだといいのですが・・・ねっ!
コメント (20)

コーヒーdeリサイクル

2009-07-09 20:20:20 | 日頃のできごと
      

コーヒーを煎れたあとの残りカスは、どうしてますか?

以前は脱臭効果があると聞いていたので、タバコの灰皿に入れていました。
灰皿代わりに使っていたコーヒー粉の缶に、放り込んでいました。
今は吸わないので、残ったコーヒーのカスは、ゴミ箱にポイです。


ある雑誌に、飲み残しのコーヒーや豆カスの色んな役立て方が載っていました。


 ○ ガーデニングに
  残ったコーヒーをそのまま葉にかけるだけで、害虫予防になります。
  葉の裏側にスプレーしたら、より効果的。
  コーヒーカスは、庭の雑草駆除にも利用できます。
  直接植物に触れると生育障害を起こすこともあるので、土に混ぜるようにして
  利用してください。

 ○ お皿をスッキリきれいに
  コーヒー豆は活性炭と同じ多孔質で吸着効果があって、汚れを強力に吸い取っ
  てくれます。
  その後は、コーヒーの油分を落とすために軽く洗剤で流すだけ。
  カスは、一度乾燥させてから使ってください。

 ○ 脱臭剤に
  灰皿の応用編ですね。
  乾燥させたカスをひと握り、生ゴミの袋に入れると脱臭効果が期待できます。
   (冷蔵庫や靴の脱臭にも効果があるそうです)

 ○ お風呂でのリラックス効果に
  遥か昔には薬草として利用されていたこともあるそうです。
  その香りにはリラックス効果があって、α波を誘発します。
  4~5人分を布袋に詰めて、お風呂に浮かべるだけでも十分楽しめます。


この利用法の中では、お風呂での再利用が一番興味があります。

ゴミの減量にもなるし、試してみませんか。
コメント (18)

七夕

2009-07-07 22:00:57 | 日頃のできごと
                  

今日は七夕です。
図書館には、七夕の笹が飾られています。
高い天井の空間には、天の川を模した電光のオブジェが飾られています。


短冊がいっぱいついてあります。
子供たちの願いが書いてあるんだろうけど、何故か、見てはいけないような気がして・・・
きっと、ニッコリ微笑むようなお願いが書かれてあるのでしょうね。

   


みなさんは織姫(織女)と彦星(牽牛)の話をご存知でしょうか?
ネットで分かりやすく書かれていたので、そっくり引用させていただきました。
子供さんや孫に聞かれた時に利用ください。

【解 説】
  夜空に輝く天の川のほとりに、天帝の娘で織女と呼ばれるそれは美しい天女が住んで居ました。
  織女は、天を支配している父天帝の言いつけをよく守り、毎日機織りに精を出していました。
  天帝は娘の働きぶりに感心していましたが、年頃の娘なのに
  お化粧一つせず、恋をする暇もない娘を不憫に思い、
  天の川の西に住んでいる働き者の牽牛という牛飼いの青年と結婚させることにしました。
  こうして織女と牽牛の二人は、新しい生活を始めました。

  しかし、結婚してからの織女は牽牛との暮しに夢中で毎日はしゃぎまわってばかり。
  機織りをすっかり止めてしまったのです。
  天帝はすっかり腹を立ててしまい、2人の所へ出向くと、
  「織女よ、はたを織ることが天職であることを忘れてしまったのか。
  心得違いをいつまでも放っておく訳にはいかない。
  再び天の川の岸辺に戻って機織りに精を出しなさい」更に付け加えて...
  「心を入れ替えて一生懸命仕事をするなら1年に1度、
  7月7日の夜に牽牛と会うことを許してやろう」と申し渡しました。
  この様にして織姫と彦星は一年に一度しか逢えなくなってしまったのです。。。


若かりし頃は、
1年に一度しか会えない。
雨が降れば、また次の1年を待つ。
なんて可哀想な二人なんだろう・・・!
そう思っていました。

今は、羨ましくも思えます。
1年待てば会えるのです。
次に会えることを励みに、1年間を乗り越えられます。

この物語ができて何百年もの間には、数えられないほどの逢瀬ができたはず。
1年に1回しか会えないのなら、濃密な時間を過ごしたことでしょう

人間の一生って短いです。
恋心を持てる期間は、あっという間に終わってしまいます。

みなさん、織姫と彦星に負けないような、熱烈な恋をしてくださいね!
コメント (8)

快感連写ツーの後編

2009-07-05 19:01:56 | ツーリング・旅行
 

お腹を満たした一行は、伊丹空港へ向かいます。
河童さんは夕方に用事があるので、ここでおわかれしました。

第一の撮影ポイントは、2ヶ月前にきたところです。
着陸する飛行場の前です。

今日は、一眼レフカメラで参戦です。
弟のキャノンを借りてきました。
イオスKiss Xで、2世代前の機種です。

出かけに借りたので、使用方法を聞く暇がありません。
連写だけ聞いただけです。
朝ミーティングの時に出して撮ってみますが、解説書もなく使い方がよく分かりません。
何とかなるでしょう!

  
       


  



家族連れや、カップルも来ています。
ここにも可愛い赤ちゃんと子供がいました。
兄弟なので、似てるでしょ!
飛行機がなかなか着陸してこないので、その合間に写真を撮らせてもらいました。


  


  

写真を撮ることとブログへのアップの了解を求めると、今まで断られたことがありません。
逆に、載せたブログが見たいと言ってくれます。
ブログのURLを記載したプライベート名刺を作っておくことにしよう。
お二人のお母さん、このブログに辿り着いたでしょうか?



飛行機の写真ですが、ファインダーを見ながら連続でシャッターが切れるのは快感です。
キャノンの50Dの半分の連写スピードですが、十分なように思います。
連写が多すぎると、撮った後の写真の整理が大変かもしれません。

今回、連写の写真を載せることにします。
約5コマに1枚の割合です。

  


  


  


  



次は、横から撮るために、空港公園に移動します。
ここには駐車場やトイレがあり、子供向けの遊戯施設やベンチなどもあって家族連れなども楽しめそうです。

着陸する飛行機、離陸する飛行機を撮ります。
ここまではスポーツモードで撮りました。
ここは飛行機を横から撮るので、背景を流した写真が撮りたいのです。
シャッタースピードを変えたりしますが、上手くいきません。

  


  

 

  

最後は、離陸した飛行機を真下から撮れるポイントです。
この頃になると薄暗くなり、滑走路に灯がともります。
慣れないカメラでの撮影は、無理がありました。

      


                


 

手持ちで400mmを超える望遠を使いこなすのも難しいものです。

自分の一眼レフを手にして、納得の一枚を撮ってみたいものです。


コメント (22)

快感連写ツーの前編

2009-07-04 23:59:00 | ツーリング・旅行
     

朝ミーと飛行機撮影ツーを満喫してきました。

モーニングオフ会は、臨海線の「UKワイルドキャッツ」に10時半に集合。
じんさんと河童さんとあっしの3人です。
いつものように、あ~や、こ~やと2時間もダベリング。
地図を出して、ツーリングの話で盛り上がります。

     
          店内にあった飛行機の模型です


飛行機撮影にノリカジさんも参加するそうで、待ち合わせ時間まで浜寺公園に移動です。
十数年ぶりの浜寺公園です。
バラが綺麗だと聞いていたので、公園の正面から入ります。
少しですが、バラがさいていました。

  


  

もう、プール開きなんですね。
噴水からの水しぶきが気持ちよく、夏のおとづれを告げます。


四人揃ったところで、出発です。
お昼は飛行機の発着が少ないそうです。
夕方まで、会員制の大型ショッピングセンター「コストコ」へ行くことになりました。

会員入会の手続きを待っていたら、バンダナを巻いた可愛い男の子がいます。
思わずお母さんに声を掛けて、写真を撮らせてもらいました。
最近、小さい子供さんを見ると、可愛くて仕方ありません。

  

コストコは、安いようです。
日頃は買い物に行かないので、値段の多寡はわかりませんが・・・
お客さんが買われた量は、半端じゃないです。
こんな仰山買うて、家のどこに置くんやろ?
家のお土産に、コーヒー豆だけお買い上げ~~!

      

3時を回って、お腹が空きました。
コストコにある軽食コーナーを利用します。
ホットドッグに飲み物が付いて、たったの250円です。
味はともかく、値段に満足です。

お腹も満たしたところで、伊丹空港へGO~!

(次へ続く)
コメント (6)