ひかり薬局ブログ 『a・honto!?』

ひかり薬局で起きるいろんな出来事と 管理薬剤師 光田の日々の思い♪

来ただけで健康になる講座「ボルトテープ」

2017年08月08日 | ひかり薬局の商品情報

ひかり薬局「来ただけで健康になる講座」では2回目の「ボルトテープ講習会」を商工会議所で開催。

講師は、統合医療ネットワークの高田先生に来て頂きました。
(^o^)/

参加された皆様は猛暑の昼下がりで、グッタリとお疲れ気味・・・(^^;)

そこで最初に「笑いの実習」で心と身体をほぐした後に、自分の手で「気」を集めて「元気玉」をつくってリフレッシュ!

パワーアップしたところで、ボルトテープや医療などの最新情報を習いました。

 

そして実際に、参加された方々の痛い箇所、気になる部分に、先生からテープを貼って頂きました。

今回、際立ったのは「静脈瘤」。

ふくらはぎに静脈が文字通りコブのように浮き出て困っておられる方に先生が貼られると、しばらくして瘤がどんどん軽減するのが分かり、びっくり!

すると「私も!」「私も!」と静脈瘤の方が連続して貼って貰って、皆さんからお喜びの声を頂きましたよ♪

静脈瘤は、かゆくなったり、チクチクしたり、だるくなったりするそうですが、皆さん、それが解消して異口同音に「足が軽い」と言われていました♪

(^o^)/

これは後日談なんですが、講座の時に静脈瘤にテープを貼って貰われた方が翌日来店されて患部を見せて頂いたら、なんとすっきりとなくなっていました。

テープは腫れた血管の上には直接貼らずに、周囲に貼るので患部の様子は確認出来るのです。

静脈瘤に関して言えば、ボルトテープを貼ると、テープのエネルギーで静脈瘤は改善するそうですが、貼らないとまたしばらくして復活してしまうそうです。

治したければ、血管強化が必要で、それにはフコイダン併用が良いそうです。

飲みながら、飛び出した血管には塗るそうですよ。

そして今回、皆さん、一番興味のあるお顔のリフトアップの貼り方も、新しい強化バージョンを習いました。

それが下記の写真です。

私が実験で顔半分にだけ貼って貰いました。

講座の間中、半分だけ貼っていたので、夜まで貼った方の頬のみ、すっきりしていました。

(^^;)

 今回は、パワーフコイダンゴールドの癌以外での効果も習って、皆さんから大好評!

次回もお楽しみに~~。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする