ひかり薬局ブログ 『a・honto!?』

ひかり薬局で起きるいろんな出来事と 管理薬剤師 光田の日々の思い♪

Y師匠のセミナー 肝と腎は肝心要!

2011年04月24日 | 実践漢方

Peve_013 日曜日の本日、福岡で開催されたY師匠の漢方セミナーに黒田さんと一緒に行ってきました。
  ちなみにこの漢方勉強会、薬局の関係で森山さんと私は別の研修に出たりして、休むことも多いのですが、黒田さんは皆勤賞!一番純粋にY師匠の教えを身に付けています。頼りになります。
♪(⌒▽⌒) ・゜:*:

私は、Y師匠と出会う前から、ずっと何らかの形で漢方の勉強をしていたのですが、スタッフの黒田さんと森山さんは、白紙から始まったにも関わらず、ちゃんと予習復習をしていて、メキメキ成長するのも納得です。
今日は、肝臓を元気にする漢方薬(柴胡剤)の使い分け。
補中益気湯は、肝臓のキャパをひろげ、加味逍遥散は肝臓の働きすぎを抑える・・・などなど。
この頃、薬局では「腎」が弱く(腎臓病ではありません~~)、むくんだり水滞が起きたりの相談が多いのですが、そういう時、
「単に腎を元気にする補腎剤の漢方を出すのではなく、なぜ腎が弱ったのか考えましょう。」
というのはY師匠のお言葉。
西洋薬が弱いこの部分、漢方薬や麦飯石が活躍しま~~す。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出発シンコ~~!! 鳥栖三養基薬剤師会総会

2011年04月23日 | 鳥栖三養基薬剤師会での出来事

1104_001_2 土曜日の夕方、鳥栖ブリヂストンカンツリーゴルフクラブの中のレストラン『梅の花』で鳥栖三養基地区薬剤師会の総会が開催されました。
 広々と気持ちの良い会場での会議は良いですね~。朝日山の新緑もきれい~~。
 さて今年度の事業計画で、私は鳥栖市の健康増進に協力するためのワーキンググループを、会内で立ち上げることになっています。うらら・食育他、薬剤師会が関与する健康保健事業を会員全員で取り組み、多くの方へ広く知ってもらうため。
 ひとりでは無理なので、広報・学術・女薬・青年薬の委員長の皆さまの協力を頂くことになりました。
d(-^*)


 新しい理事も増え、若いエネルギーに満ちて、新年度の船出で~~す。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

経絡リンパマッサージのイイシラセ

2011年04月19日 | ダイエット&ボディメンテナンス

1104_002 1104_003_2 今日は、経絡(リンパ)マッサージの嬉しい体験例を教えて頂きました。ダイエットエンドの常連のKさん(60代)です。
 お顔を中心にマッサージするデコルテライン30分を初めて体験され、「とても気持ちよかった♪」とのこと。一週間後に再びマッサージに来られて言われるには・・・・
「顔のほうれい線があがった!だんだんブルドッグ顔みたいになって、タルミがひどくなっていたのが1回で、引き締まって小顔になった。知人や家族からも言われるので、それは自己満足ではない。しかもすぐに元に戻るのではなく、なんと一週間も持続したから、再びやってきた。嬉しい。」
そしてさらに一週間後の今日も、さらに良くなりつつあるのだとお喜びの声。
すごいですね~~。
w(*o*)w 

効果の感じ方は個人差はありますが、でも、嬉しい限りです。
d(-^*)

Kさん、貴重な体験談、ありがとうございま~~す。

(写真は店頭のアザレア。12月の創業祭の時の花がスタッフみんなの愛情でまだこんなにきれいに咲いてます。)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阿蘇から熊大まで  忘れていた事p(・・,*)

2011年04月17日 | 光田の休日 ドライブ&お出かけ

11041104_3初夏を感じる気候です。新緑がきれいだな~~と感じたから、阿蘇に行きたくなりました。特に登山をするつもりもなく、フラフラと・・・でも、春風に吹かれながら、自然の中で深呼吸をすると、身体に力が甦ります。o(*^▽^*)o

1104_21104_4大観峰で五岳を眺めた後、下に降りて、阿蘇神社に回りました。今、門前町は「水基めぐり散策」が話題で、観光客が多くてびっくりでした。新しい観光スポットらしく、お店はそれぞれに工夫が凝らされて、楽しめます。
帰りは久々に旧国道57号線を通って、黒髪の熊大に行ってみました。私は、30年以上行っていないのです。きっと、懐かしくて懐かしくて胸が熱くなると思ったのですが、教養の頃、私は部室に入り浸り、まじめに授業に出た記憶がなく、なんだか罪悪感だけテンコモリ、思い出してしまいました。青春時代のブルーなウツっぽい暗さ?せっかく忘れていたのに~。
 その後、サッサと高速を飛ばして退散しました。
p(・・,*)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぜいたくな仕様 リビング・ミミ

2011年04月14日 | ひかり薬局の商品情報

1104_004 今日は、九州産業、向本部長による『第4回 麦飯石勉強会』。

 前回に引き続き、安全な水をつくる麦飯石の『リビング・ミミ』の話がでました。
 リビングミミには、中空糸フィルターと呼ばれる細菌まで除去できる高性能フィルターが内臓されていることは、以前にも習いました。 「九州産業は社長がもともと機械工場を経営していたから、機械にはこだわりがって、とてもぜいたくに良い物を選んで使っているんですよ。」とのこと。

 その時一緒に言われたのは、フィルターに内臓されている麦飯石のセラミックチップのこと。低温で麦飯石を焼き付けて、ミネラルが分解されないようにつくられているのだそうです。
「これも社長のこだわりで、有田焼や他のいくつかの窯元に出向いて、わざわざ焼いてもらい、試行錯誤を重ねて、特許をもっているんです。」

さらに・・・「普通、メーカーは交換用の部品は5年間持っていて、それ以上古い物の修理は出来ないのですが、九州産業は23年経ってもまだ部品は揃えています。修理可能です。」

なんだか感動しました。大切に愛されてつくられているんだな~。リビングミミは。
私も、大切に使おうっと!

次回の勉強会は、病気の話。お楽しみに~。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする