ひかり薬局ブログ 『a・honto!?』

ひかり薬局で起きるいろんな出来事と 管理薬剤師 光田の日々の思い♪

当店で、自己血糖測定できます!

2014年10月29日 | ひかり薬局の出来事


11月1日より、当店ではテルモの血糖測定器「メディセーフフィット」を使って、ご自分で血糖測定をして頂くことができるようになります。
(ただし、病院で糖尿の治療をされておらず、服用中の処方薬などに問題がない方が対象です。)


今日はその手順確認のために、森山や黒田と一緒にまず、自分たちの血糖を測定してみました。
タイミングとしては、食事2時間以上たった空腹時で測定します。

今回、びっくりするのは、血糖測定の際の指にチクリと刺す針の進化!
まったく痛くないのです。
(^o^)/

以前のは、バチンという感じで多少の痛みはあったのですが、今回は穿刺具と一体化して、いつ刺したのかわからないほど!!
これは楽!
苦痛にならない。

ちなみにスタッフ全員、基準値内で安心♪

12月いっぱい実施しています。無料ですのでお気軽にお申し出ください。
(お薬を飲んでいる方は、おくすり手帳をお持ち下さいませね。)

ご自分の血糖値をしっかり把握して、国民病と言われる糖尿病をしっかし予防しましょう。
セルフメディケーションです。




協励会九州合同大会 in 長崎

2014年10月26日 | 協励会での出来事


10月25・26日と、ホテルニュー長崎で開催された 協励会の九州合同大会に一泊二日で参加してきました。
今回は、二年前に佐賀支部に入会した女性の先生と時間を待ち合わせて一緒に行きました。
女性A会員の少ない佐賀支部ですから、とっても嬉しい初体験! 

女性経営者ならではのいろんな話が出来て、楽しくって、たっくさん勉強になりました。
(^o^)/
お互い、仕事に全力投球できる年齢にやっとなれて、90歳くらいまでは現役バリバリでガンバロウ!と誓い合いました。
同志が出来た気分です。

懇親会では、二胡の演奏者の優雅さに見とれ・・・夜は、夜景観光のバスツアーで稲佐山へ行きました。
美しい長崎の夜景を堪能!!

そして、今回のこの研修会、一番驚いたのは、ホテルの部屋の豪華なこと!
シングルなのですが、応接セットもある広々としたお部屋に感激して思わず、パチリ。記念撮影です。

そして今回特筆すべきは抽選会。 なんと私、一等賞のパナソニックのデジカメが当たりました。今使っているデジカメが最近調子が悪く、買い直す予定だったので、とってもラッキーでした。

いろんな意味で、とても良い会となりました。
(^^)y









ほっとくつろぐ秋のドライブ。阿蘇

2014年10月19日 | 光田の休日 ドライブ&お出かけ



熊本の実家は、もう柿が色づいているかな~~~。

杖立温泉の豊作市場に買い物に行きたいな~~~。

そういうわけで、日田→杖立温泉→阿蘇大観峰→玉名というコースでドライブに行きました。

大観峰では、ハンググライダーが風に乗って フワリと青空に飛び立つ様子を間近に見ました。
気持ちよさそうでした。

高原のススキは陽に輝いて 秋の草花も咲いていたりして 心がくつろぐ ひと時でした。

実家の柿は、まだちょっぴり早くて収穫は少しだけ・・・(^^;)

でも、秋を満喫して来ました♪

 





再生医療で注目される成分 配合のクリーム

2014年10月18日 | ひかり薬局の商品情報


9月19日のブログで宣言していた通りに、私は「アクルプレミアムプラス プラセンタクリーム」を使い始めました。

なぜ使おうと思ったのか?


重力に逆らって、スッキリしたフェイスラインに見せるため、口角を上げた笑顔を目指していたら・・・頬に「小じわ」が目立つのです。
(;;)

すっきりか?小じわか?
もちろん、どちらも!・・ということで「アクルプレミアムプラスプラセンタクリーム」なのです。

なぜなら、このアクルプレミアムクリームは、世界に20本しかない「奇跡のリンゴの木」の幹細胞が配合されているのです。

ちなみに「奇跡のリンゴの木」とは、抗酸化(抗老化)作用が強くて、4ヶ月腐らないというもの。

そのカナダにあるリンゴの幹細胞を、予算を度外視して取り寄せたとメーカー自負する品。
幹細胞は、再生医療でも注目されていて、いろんな細胞に変化することができます。
それで、シワで潰れたお肌の細胞に浸透して、肌を再生させ、小じわを消し込む!

「メスを入れない美容整形」とも表現され、化粧品メーカーなら、この幹細胞濃度配合クリームは5~6万はするそうです。

現在、朝晩使って約2週間。
小じわが消えるところまで行っていないかもしれませんが、もう断然お肌の調子が異なります!

朝使うと夕方までしっとり、ふっくら、感じるのです。

さっすが、アクルさん!

アンチエイジングを考える方には、2ヶ月で小じわが消えるとメーカーが断言するこのクリームはお勧めです!







JPS全国大会 in 京都

2014年10月12日 | 光田の個人的な日常


12・13日の連休、台風19号の進路を気にしながら、ウェストン都ホテル京都で開催されたJPS漢方の全国大会に 主人と共に参加して来ました。

午後からの研修会でしたが、早めに京都に着いて、学生時代のワンゲル部の先輩や友人と待ち合わせ、ホテルの近くの無鄰菴で庭園を鑑賞し、お抹茶を頂きました。

山縣有朋が愛した別邸の庭は、かすかに紅葉が始まり、琵琶湖から引かれた川の水音が響き、心が落ち着きました。
学生時代の先輩・友人と一緒にいることも、くつろぎを与え、京都での嬉しい思い出になりました。

いつもバタバタと忙しくしている私ですが、大阪や神戸から駆けつけて下さって、こうやって再会の時間をつくって貰えることに感謝でした。

       

午後からは、漢方薬の勉強と共に、今回は京都女子大教授の西尾久美子先生「京都花街に学ぶ~おもてなしの仕組み」の特別講演を聴きました。
舞妓さん、芸妓さん、御茶屋さんのお母さん、伝統の中に根ざした、見事なおもてなしのシステムに感動。

その後の懇親会では、実際にその舞妓さん、芸妓さんの踊りを見ながら京都料理を頂き、いっぱい写真も撮りました。

翌日は、台風を避けて早々に新幹線で帰ったのですが、観光旅行では味わえない京都に触れて来ました♪