ひかり薬局ブログ 『a・honto!?』

ひかり薬局で起きるいろんな出来事と 管理薬剤師 光田の日々の思い♪

原点回帰の11月

2007年11月30日 | 光田の個人的な日常

Psas_046_2 11月は私にとって大きな転機の月だったような気がします。PFドラッカーの経営研修に始まって、イノベーションなのです。ついでに、愛用のノートパソコンまでゼロに戻ってしまいました。ハードディスクを今日、入れ替えました。(一応、バックアップはとって戻しましたが)さらに、すべてのチラシやDMを作っているDRAWソフトを、今回イラストレーターCS3に入れ替えます。さらにさらにホームページ充実のために、サーバーも12月から変わります。何もかも新しくなってしまう・・・。それにしても偶然にも重なったこれらのことが、とても不都合をもたらしてしまいました。一番大変なのは、イラストレーターというソフトを全く使えないこと。 ┛)"0"(┗ どうなるのでしょうか?12月のチラシは??? 
11月、すべてが白紙に戻り、そして新しい一歩を踏み出した記念すべき月。ガンバロ~~。


体型補正下着『マイン』の社長

2007年11月29日 | ひかり薬局の商品情報

071121_203750 今月も体型補正下着『マイン』の試着会です。実は、予約が今日一日ではおさまり切れず、マインのアドバイザー渡部さんには、23日にも午後から来て頂き、実は明日も午前から入ってもらいます。大人気なんです。特にダイエット・エンドや、骨盤調整ソファの常連さんにはとてもニーズがあります。ところで、少し前、渡部さんはマインの水町まこ社長を薬局に連れてきました。40代のかわいい女性。私は、社長といろいろ話せた事、よかったと思います。誠実でひたむきな印象でした。マインは小さなメーカーですが、頑張って欲しいなと思います。私はマインがないととても困りますから。社長から「マインの価格は高いですか?」と率直に訊かれました。「そんな事ありません。高いとは思いません。良い商品ですから、もっと高い価格設定でも売れると思います。」そんなことを話していました。社長と渡部さんが帰った後、ダイエット・エンドの常連さん(マイン愛用者)に、「商品が良いのはわかるけど、私は高くしないで欲しい~~。」と言われました。聞こえてました?(^^;)ダイエット・エンドの常連さんには全部筒抜け!隠し事できないですね。水町社長なら、値上げはないと思います。ご安心ください。


鬼のカクラン

2007年11月27日 | ひかり薬局の出来事

Pxma_027 鬼の霍乱(かくらん) ふだん非常に丈夫な人が、思いがけなく病気になることのたとえ。 (参考)「<wbr></wbr>霍乱」は、中国では嘔吐や下痢を起こす急性消化器疾患の総称とされていた。
 ・・・なんとあの元気な森山さんが体調を崩して休んでしまいました。なんでも食事がとれずに嘔吐の症状。 ┛)"0"(┗  まさしく『霍乱』そのもの。食欲がないなんて、森山さんにとっては重症です。メールで症状を尋ねると吐き気がひどくて病院にも行けないとのこと。早速、強力な吐き気止めのナウゼリンの坐薬をスタッフの岡本さんに届けてもらうことにしました。ナウゼリンは小児科で嘔吐によく使われる肛門から入れて使うお薬です。大人にも使います。使用法を岡本さんに説明していたら、ダイエット・エンドの常連さんが傍で聞かれて、「その薬、常備薬に欲しい!買えるの?」とのご質問。「え~~~っと、これは調剤用なんですが・・・しかし?!」しかし薬事法上の分類では「処方せん以外の医薬品」つまり、病院の処方せんなしでも売れる筈なのです。早速、県庁の薬務課に問い合わせたところ、いっぱい条件付ながら薬剤師が責任を持って、症状に合わせて売ることはOK!との返事。これは助かりますよね~~。ナウゼリンは嘔吐にバッチリなのです。同じように、いくつか調剤用でも薬剤師が売れる指定薬を薬局で、私が相談販売(小分け販売)することにしました。12月のハガキのDMでお知らせしますね。あと、しもやけの飲み薬(これもよく効くんですよ~~)も売ります!ちなみに森山さんの吐き気は、ナウゼリンで落ち着き、無事受診が出来ました。嘔吐カゼだそうです。皆様もご注意ください。


紅葉の九重・湯布院・・恋の町

2007年11月25日 | 光田の休日 ドライブ&お出かけ

0711_006 0711_005快晴の日曜日、紅葉を求めて九重・湯布院方面にドライブに行きました。例によって、主人とふたりで・・・。そろそろ身体を労わる年齢になったということでしょうか。忙しい毎日が続けば続くほど、なるべく自然の空気0711_017るようにいています。さて、今回は昨年、何度もそばを通りながら一回も渡ることのなかった『九重夢の大吊橋』。紅葉の美しい山間の谷に架かる全長390メートルの歩行者専用の吊橋は、駐車場から実際に渡るまでの待ち時間約一時間という大賑わいでした。遠くからの眺めは「素敵~~!」という感じ。しかし、実際は・・・もうすっごく揺れに揺れて、0711_020びっくりでした。吊橋って、どんなに大きくても揺れるものなんですね。ただ、橋の上からの眺めは圧巻でした。帰りは湯布院にグ0711_021で、この隠れ家のような天井桟敷の喫茶店でよりによって、友人男性と会ってしまいました。私は挨拶しようと近寄ったのに、明らかに無視!納得できない気分でしたが、すぐに同席している女性が奥様ではないことに気づきました。ロマンチックな湯布院の夕暮れ・・・そ~~~~りゃ、楽しいひとときだったことでしょう佐賀の親しい彼も。(^^;)


11月の健康講座

2007年11月24日 | 全国健康普及の会

071121_203809 きょうは鳥栖健康普及の会、健康講座の日です。午後からご近所の商工会議所の研修室にて開催です。この日は、一番私が言いたいことを自由に言える日です。本当に勉強したい人、健康になりたい人だけが来られれば良いと考えています。商品説明会でも販売会でもありませんから。
  ところで、この日、久しぶりに私の主人が講座にやってきました。少し血圧が高めなのですが、薬に頼りたくないので勉強に来るように言っていたのです。毎回健康講座の司会は、私がしているのですが、主人がデンとすわっているととても話しにくいことに気づきました。冷や汗~~~。同じく冷や汗がもうひとり、スタッフの森山さんです。森山さんには、初めて、自身の健康への体験談を皆さんの前で話してもらったのですが、こちらも大緊張だったようです。しかし、元気な森山さんもいろんな事があったんだな~~~。努力の上の今の元気なんだな~~と改めて、健康講座の意義を再認識。次回は、1月12日(土)。12月は、土曜日にはどうしても健康講座に来れない方のために、平日午後短時間、ミニ健康講座を開催します。\(^O^)/日程はまだ未定。