ひかり薬局ブログ 『a・honto!?』

ひかり薬局で起きるいろんな出来事と 管理薬剤師 光田の日々の思い♪

鳥栖市行政との関わり

2011年02月24日 | 鳥栖三養基薬剤師会での出来事

Pfuu_001 年度末が近いんですね~。
21日は、鳥栖市の健康増進課(保健センター)で開催された「鳥栖市健康づくり推進協議会・母子保健連絡協議会」に、今日は、国保年金課の「鳥栖市健康保険運営協議会」に、薬剤師会の代表として出席してきました。
昨年もこの時期だったな~と思いつつ、今年はなんとなく両方の会議に新しい風を感じました。
いつも事務局の報告をただ聴くだけだったのが、積極的に参加委員が発言をしている空気。こうなると、それを歓迎するか否か、事務局の態度は二つの会議で明暗を分けました。
 次回の展開が楽しみ♪ 私は今から、薬剤師会への委員会報告書を作成しま~す。 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

送別会にて・・

2011年02月23日 | 光田の個人的な日常

1102_004 1102_006_3 3月4月は 別れと出会いの季節・・。
地区薬剤師会理事会のメンバーのひとりが、東京に移動が決まりました。全国企業の製薬会社勤務で、ご栄転!おめでとうございます~~。
そういうわけで、今夜は理事会で送別会をしました。まだまだ若い新人の理事という印象が強かったのですが、もう就任して10年なんですって?!驚き~~。月日が経つのは早いものです。和気あいあいと美味しいお料理をつつきながら、ますますのご活躍を祝うひと時でした。
・・・写真の右側は、女性薬剤師の先輩方のお写真。頼もしくって、何か・・自慢です。

さあ、理事会も新メンバーが入って来て、新しい風が吹くことでしょう。春ですね。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は、証陽散! Y師匠の漢方セミナー

2011年02月20日 | 実践漢方

1102_002 久々に3人揃って、JPSの漢方セミナーに参加してきました。
 今回は、通常の勉強にプラスして、殺菌乳酸菌製剤『証陽散』の情報交換も大きな目的。
ひかり薬局も花粉症へのモニターを実施していますが、まだ花粉はそこまで飛んでいないので、是非、宮崎など一足季節が早い薬局のモニター結果を教えて頂きたい!
 でも、他の県もまだそんなに花粉は本格化していない様子でした。(^^;)

 ひとつ仕入れた知識としては・・・・ヨーグルトが花粉症の予防に良いとテレビで言っていたそうですが、効果を出すには、毎日、200gを朝昼晩と3回合計600g食べ続ける必要があるとか。 その菌量が証陽散1日分2包には、配合されているとか。
   乳酸菌の勉強も含めて、しっかり勉強してきました♪ 休日返上、お疲れさま。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

上手なリファの使い方

2011年02月19日 | ひかり薬局の商品情報

1102_008 1102_009_2「最近、顔がブルドッグみたいになってきてるよ~。」

家族に指摘されて、しばらく使っていなかったコロコロ美顔ローラーの『リファ』を再開しました。先日、経絡リンパマッサージの時に、エステティシャン工藤さんから、私に合った使い方も指導してもらいましたし・・(^^)
 顔をリフトアップするには、私は頭皮が硬いので、先に額から頭頂部をコ1102_007ロコロさせてから、頬をロールアップすると、リンパが流れて効果的とか。
 ・・・実践してみると、確かに効きそう!
どのくらいの期間で、どの程度変るか証拠写真もパチリ。(それにしても、頬もマブタも垂れて、プヨプヨだな~~私。)
 
 リンパマッサージは、工藤さんにお願いして、セルフケアは、お風呂で毎日コロコロしましょう。
ちなみに、店頭では、リファは予約販売中、特価の19,800円(税込み)です。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ライオンズクラブ例会

2011年02月16日 | 光田の個人的な日常

1102_hujita_001_2 忙しくて最近ずっとご無沙汰のライオンズクラブですが、今日の例会は、私の所属する部会の担当例会ということで、お昼休みにしっかり参加してきました。
そして佐賀県警生活安全部少年課課長補佐、桑原宏樹氏の「薬物乱用防止」の講話を聴いてきました。なんでも「佐賀の夜回り先生」と言われるような活動をされていて、300人に及ぶ少年少女の立ち直りを支援されている方。実体験に基づく話は佐賀県内外から講演依頼があるそうです。
薬物に手を出してしまった少女が、桑原氏とのふれあいの中から語ったという言葉が印象に残りました。
「誰かが本気で支えてくれたら、人間どん底から、はい上がることができるんだよね。私もそういう、支えて上げられる人間になりたい。」・・・すごい成長ですよね。
 少女たちが失恋などで、ポッカリ心に穴があいた時、誰の手をつかむのかで大きく人生が、変わるんですね。助けてくれる人なのか。甘い誘惑のワナにかけようとする人なのか。桑原氏と出会えた子どもたちは幸せです。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする