ひかり薬局ブログ 『a・honto!?』

ひかり薬局で起きるいろんな出来事と 管理薬剤師 光田の日々の思い♪

『リファ』の効果は、顔のリフトアップ!

2010年02月28日 | ひかり薬局の商品情報

Photo 先日から、プラチナ電子ローラー「リファ」が実によく売れています。一時は、卸さんが品切れしてしまい、入荷が遅れていました。たびたび店頭でも売り切れて、1~2日、欠品状態も珍しくありません。ご迷惑おかけしました~。使った方の評判が良くって、その紹介で買いにきたという方もポツポツおられて、製品の良さを感じます。本日、ダイエット・エンドの常連さんが言われるには、その方のお母様は、リファがこんなに人気が出るずっと以前、新発売の頃から愛用されているのだそうです。ひかり薬局では、一月から扱いを始めましたから、せいぜいまだ二ヶ月程度の使用歴が最長なのですが、その方のお母様はもっと長期間の使用で、「顔のラインは、確実にリフトアップした。」のだそうです。それは朗報ですよね。みんなの励みになります。コロコロ。森山さんもお肌のハリが以前よりも増して、輝いています。ダイエット・エンドの常連さんたちからもまた、朗報が聞かれることでしょう。楽しみです。


医師への紹介状

2010年02月27日 | ひかり薬局の出来事

Peve_001 先日、受診勧告の相談に乗ってもらったドクターに早速、診てもらいたいと思うお客様がご来店。ただ、「〇〇先生が良いですよ~~」という単純に紹介するだけで済む状況ではなく、この症状のこの部分を確認してもらった方が良いという感じ。で、いろいろ考えて、結局私は、「紹介状」を書くことにしました。ドクターに対して紹介状を書くなんて初めての経験ですが、先日薬剤師会のセミナーで佐賀に行った時、大先輩の薬剤師に形式だけは、習っておいたのです。(^^)Y で、一生懸命作成して、お客様に内容を確認してもらって、お渡ししました。その後一応、ドクターの方にも電話で連絡を入れておきました。そして数時間後、そのお客様は、そのドクターからの詳しい状況説明書と共に、処方箋を持って来られました。別に、処方箋調剤がしたくて紹介をしたわけではなかったのですが、「確認してもらった方が良い」と思った部分の詳しい診察結果がわかって、お客様も私も納得!よかった~~。(ドクターからは、その後の薬局での対応も考慮した情報が盛られていて、それこそが知りたかったことなので感謝です。)やっぱり、日曜日のセミナーで「責任を持って紹介状を書け!」と言われたことは正しかったのだと感じました。第一類医薬品を扱って、医師との連携の重要さをヒシヒシと感じるこの頃。お客様のために一歩、踏み出して頑張りましょう~~♪


みなさん、むしろ低血糖?

2010年02月26日 | ひかり薬局の出来事

1002_007_2 1002_008_2 先日のメールで血糖測定のことを書いたらすぐに、ダイエット・エンドの常連さんから、測定の申し出がありました。「検査すると空腹時の血糖がいつも低めなんですぅ。」とのことで、測定用のチップ他をお買い上げ頂き、ご自分で測定してもらったら、確かに低め。その日はそのまま帰られて、本日、再度挑戦!もう一度測られたら、やっぱり低め。正常範囲以下。なら、何か食べた後ならどのくらいに上がるかしらん?ということで、血糖値が上がりやすいということで問題になる缶コーヒーを、自販機で購入してもらい、飲んでしばらくして測定しようということになりました。「え~~~ん、缶コーヒーは苦手~~。」「なら、どうして買ったんです?」「だって血糖値が上がるって言ったでしょう。」「しかし、他のジュースでも云々。」ワイワイガヤガヤ。結構、楽しい♪その間に、試しに黒田さんと私も測定。私は食後2時間以内でしかも直前にドリンクも飲んでいたので・・・125。ま、時間的にもこんな感じかな?黒田さんは食後3時間たっていたためか、どちらかというと正常域よりも低血糖気味。(やっぱり~~。)とにかく、測定器は正常だということもわかって、再び、缶コーヒーを必死で飲み干したダイエット・エンドの常連さんが測定。多少、血糖値は上がっていました。いずれにしても、「50以下で即受診」というレベルの話ではありません。(測定用のチップ他の代金、二回目はサービスでした~。無理に缶コーヒー飲ませてしまってすみません。)ちなみに、食べ物によっては、食後急に血糖値が急上昇するために、インシュリンも急激に分泌して、逆に低血糖になったりすることもあります。そして、この急激な血糖値の降下は脳にも あまり良くないようです。またキレやすい子ども、精神状態が不安定な子どもにもなりやすいとか・・・。ゆっくり、血糖値があがり、ゆっくりインシュリンが分泌して、ゆっくり血糖値も下がってゆくのは、ご飯です。やっぱり日本人は白米ですね♪


ハードスケジュール!!

2010年02月25日 | 鳥栖三養基薬剤師会での出来事

1002_003_2 1002_004_2 薬局の合間を縫って、こま切れに出たり、入ったり、今日は大変な一日でした。午前中は鳥栖北小学校で、空気検査。二酸化炭素濃度を調べます。これは環境検査というよりも、「窓を閉め切って換気をしないと、二酸化炭素濃度が上がって、体に良くないですよ~~。」ということを、5年生に目で見せて教えようという目的。予め、窓を45分しめて授業をしてもらい、そのまま計測し、さらに充分に換気した後にも計測して、その比較を見せます。ところが、約束の45分後に、計測に行く筈だったのですが、薬局の状況で予定通りに出られず、5分ほど遅刻。生徒たちは休み時間になっても換気できずに、大変だったとか。ごめんなさ~~い。でも後はスムーズに3クラス。無事終了。短時間に要領よく、良い検査が出来ました。そして、昼休みには、保健所でインフルエンザ対策の危機管理幹事会。会の終了後、参加されていた、親しい開業医の先生に、先日から懸案の「受信勧告」の件で個人的に相談に乗ってもらいました。いろんなケースを想定して、「こういう場合は〇〇科の◇◇先生が専門。」「こういう場合は、ここはダメ!」みたいなちょっと公に出来ないような詳しい事情も。先日から「どこを受診したら良いかわからない。」という相談を数件、受けているので、お客様たちに早速、お伝えしようと思いました。そして、夜はサンメッセで薬剤師会の研修会。健康増進課の保健師さんや管理栄養士さんを講師に招いて、主に食事療法の勉強。メール情報の『a・honto』のネタになりそうな話をいっぱい聴きました。充実した一日とも言えますが、もう少し薬局でお客様の相談に集中したいと、反省しきりの光田でした。m(_ _)m


『a・honto(あ!ほんと?)』メール情報 血糖測定しませんか?

2010年02月24日 | ひかり薬局の出来事

1002_008

明日、木曜日は『a・honto(あ!ほんと?)』の情報メール送信の日です。12:30に下記のメールを会員さんに送信します。ここにもアップしておきますね。ご笑覧下さい。

先日私は、薬剤師会の代表として鳥栖市の健康づくり推進協議会に参加してきました。そこに出て来た話では 佐賀県は人工透析を受ける方の伸び率が大変高く、特に糖尿病のために腎臓が悪くなって新たに透析を始める方が多いということでした。今や国民病と言われる糖尿病の予防は、とっても大切ですね。ところで皆さんは、ご自分の血糖値はご存知ですか?特別な研修を受けて高度管理医療機器販売の許可を持つひかり薬局ではご自分で血糖測定をして頂くことができます。測定用チップと針、消毒綿とカットバン1回分(全部で350円)をご購入頂いた方には 簡単に誰でも血糖値を測定できるキットを、無償でお貸しします。また測定方法も指導しますので、その場で安全・正確に血糖値がわかります。太っていなくても隠れ糖尿病がとても多いと言われるこの頃、健診の時に測定する空腹時血糖だけではなく 食後の血糖値なども気軽に測定して知っておくことは大事です。 甘いジュースやお菓子はびっくりするほど血糖値を押し上げますよ。詳しいことは お気軽にお問い合わせ下さい。